SAKAKI MANGO & GAJUMARU ENSEMBLE “LIMBA MARIMBA LIVE AT MUSABI”


limba-marimbaサカキマンゴー&ガジュマル・アンサンブル
『リンバ・マリンバ・ライヴ・アット・ムサビ』
RICE, JAPAN -CD & DVD ¥3150 -2011年11月リリース !!
2011年の7月21日に亡くなった中村とうようさんが最後に残した企画、それが親指ピアノをあやつる怪人サカキマンゴーと、女性マリンバ・トリオ “ガジュマル・アンサンブル” の共演ライヴ・アルバムのリリースでした。アフリカにおいてもともと兄弟のような存在だったふたつの楽器の、日本における共演から生まれたユニークかつスリリングな音世界~そんな時空を越えたサウンドは、とうようさんが最後に夢見たワールド・ミュージックだったのかも知れません。結局、とうようさんは立ち会うことをされませんでしたが、同年9月12日、中村とうようコレクション展の一環として行われた武蔵野美術大学のホールにおける、サカキマンゴー&ガジュマル・アンサンブルのステージを記録したCD&DVD(DVDは初回プレス限定)が、関係者の皆さんの尽力によって、こうして完成したわけです。絶好調のサカキマンゴー弾き語り、リラックスしたソロが素晴らしいのは言わずもがな、マリンバ&リンバ4者の奏でるポリリズミックな旋律の交わりを非常にクォリティーの高い録音と映像で楽しめる本作、是非お楽しみいただきたと思います。

*参考~サカキマンゴー&ガジュマル・アンサンブルが、
2010年6月15日に初共演した際のとても気持ちのイイ音と映像です。
とうようさんはこのライヴに接しCDリリースを思い立ったそうです。

ところで、中村とうようさんは生前、本作品『リンバ・マリンバ・ライヴ・アット・ムサビ』を企画する際の話し合いにおいて、関係者の方へ「エル・スールでは○○枚ぐらいは売るだろう」と、おっしゃっていたということを、後日お聞きしました。なんというか、え~っ!?というか、寝耳に水ということにもなりますが、そういうことであれば、当方としても、とっておきの特典をご用意させていただきます。
ずいぶん前のこと、CD『キューバ音楽の真実』をライス・レコードよりリリースされてから1~2年ほどたった頃に、当方がとうようさんから個人的にいただいたCDRをコピーしてお裾分けさせていただきましょう。

当時、いち早くアナログ盤をそのままCDRに焼くことのできる機材をお持ちでいらしたとうようさんが、そのコレクションされていたSPレコードの中から『キューバ音楽の真実』とはまた一つ違う趣向で、ご自分で楽しむために、とにかくダンサブルでイイ曲を選んでみた、というようなことをおっしゃり手渡してくれたCDRです(今回、勝手ながら当方がとても簡易なものですが、ジャケをデザインせていただきました)。
アルセニオ・ロドリゲスやミゲリート・バルデースから始まり、オルランド・ゲーラ、アンセルモ・サカサス、ニーニョ・リベーラ、ペレス・プラード、マチート、そしてプエルトリカンのティト・プエンテやティト・ロドリゲスまで並んだ、ソン・モントゥーノからマンボ完成までの流れが理屈抜きで楽しめるCDRです(全26曲75分収録~『キューバ音楽の真実』とは1曲しかダブッていません)!

後日、このCDRもCDにして発売するべきじゃないですか?というようなことをお伝えすると、じゃ、原田くんのところでやってよ、と、応じられたような憶えがありますが、その後、その話はそのままになってしまいました。

※ なお、本CDR26曲目のラストは、どういうわけか曲の途中で終わっていますが、それは、中村とうようさんにいただいたCDR現物そのままの状態をコピーした結果です。ご了承下さい。

~というわけで、リンバやマリンバにはあまり関連はありませんが、
★ 当店のみの特典CDRをお付けします!
CD『キューバ音楽の真実』
★ Toyo’s Cuban Music on 78rpm Discs
Various Artists -CDR not for sale

※こちらCD & DVD +特典CDR ~メール便/送料¥100 にて通販うけたまわります。
詳しくは >>こちら をご参照下さい。

go top