吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズ / シニア・バカナルズ


swinging-boppers2013バッパーズ、7年ぶりのオリジナル・アルバム完成だそう!年相応と言うんでしょうか? みんな歳とりましたねえ~って、誰でも年は取る。還暦前の男たちにしか出来ない、アルバムが完成です!
ライブアルバム『スウェッティン・ボールルーム』(HOTRCD-001)から4年半、スタジオ盤としては『Seven & Bi-Decade』から実に7年ぶりのオリジナル・アルバムとなります。通算6枚目のオリジナル、ライブ盤を含めたら7枚目のバッパーズのアルバムが出来ちゃいました。
ちなみに、レコード・デビュー?30周年記念盤ということになります。
全11曲の内、8曲が吾妻光良のオリジナル曲。既にライブではお馴染みの「Big 盆 Boogie」はじめ、オヤジ世代ならではのギャグ、皮肉、哀愁タップリの歌詞が今回も炸裂。思わずニヤリとすること請け合いです。カヴァー曲ではなんといっても「栃東の取り組み見たか」に大注目でしょう。こちらもライヴでは抱腹絶倒曲として以前から人気が高かったですが、遂にスタジオ録音でアルバム収録です!(原曲はカウント・ベシー楽団のレパートリーとして有名な「Did You See Jackie Robinson Hit That Ball」)またスタンダード・ナンバーと知られる「Dedicated to You」では、ゲスト参加しているLeyonaの艶っぽいヴォーカルが味わえます。
55歳を過ぎたメンバー達のやる気と不安が交錯する歌詞が身につまされる「昔だったら定年だ」は、バッパーズお得意のカリプソ・ナンバー。途中に「南京豆売り」のフレーズが挟み込まれるなどシャレ度もバッチリです。
いつもながらのゆる〜くジャンプルするリズムに、ご機嫌なホーン・セクション、そして吾妻光良の切れ味鋭いギターは今回も健在。バッパーズの定年はまだまだ先のようです。(メーカーインフォより抜粋)
■収録曲:
1. おまえ誰だっけ
2. I Am Wine
3. 誕生日には俺を呼べ
4. 俺たち相性いいぜ
5. 顔のシワ
6. Gumbo de Twitter
7. Big 盆 Boogie
8. 栃東の取り組み見たか
9. Dedicated to You
10. 昔だったら定年だ
11. 電話にコードがあった頃
▽参考!

go top