ELCIN BULUT / EGE’YE SEVDALANDIK

トルコ女性ながらエーゲ海をテーマにした曲を歌う~おそらくキプロス出身?の若手歌手の2010年末作品、初入荷CDです!やや、歌い口につたない面も見い出せますが、なかなかの美人ぶりと相まって、それもまた一つの味わいでしょうか??グリーク・モードのバッキングとメロディーを爽やかな後味で聞かせます。なかなか得難い音楽性?フィメール /トルコ語エーゲ海POPです。

続きを読む>

TENEKECI MAHMUT GUZELGOZ ARSIV / SEISI KALAN

トルコ南東部のウルファという古都、クルド人、アルメニア人、アラブ人も多く住まう土地柄が培った古謡としての魅力、そこに加わるテネケジ・マフムトの少しばかりラフで浪花節的なキャラ?~その辺のコミ入った味わいが混ざり合って実にイイ感じですよ!中近東の民謡や古典に興味のある方には是非オススメしたいCDです。~で、このテネケジ、かのイブラヒム・タトリセスの師匠でもある …

続きを読む>

SABAHAT AKKIRAZ/ SECMELER 2

トルコ民謡”ハルク”の女性歌手サバハット・アクキラズは1955年にトルコ中部のスィワスでアレヴィー派(イスラーム系の宗派)の家庭に生まれました。トルコ民謡を中心に歌う歌手として80年代頃から活躍し、これまでにたくさんの作品をリリースしてきました。本作は80年代から現在にかけて彼女が残してきた作品をピックアップしたベスト盤。普遍的ともい …

続きを読む>

V.A. / GULDESTE 1

2011年にリリースされていたようです。凄いですねえ、ウズン・ハウだけで42曲3CD!これは一生ものですね。1曲1曲が在る程度の長さを持った録音なので、おそらくLP時代になってからの録音、50~70年代の音源が集められているようですが、その分、音質もクリアーです。トルコの民謡=いわゆるハルクは2つの傾向に分けることができるとされていますが、その一つが“クルク …

続きを読む>

NIL / YENI

トルコのビョーク?ことニルの12年新作です!囁くようにコケティッシュでいてハスキーな歌声をトレードマークに、今作もなかなか凝ったサウンドを聞かせてくれます。エレクトロ&ストリングス使いのオルタナティヴなエレキ・サズ&ギター・バンドが、イスタンブールならではのダークかつオリエンタルなムードを盛り上げています!で、作年のシングル / ヴァージョン違いや、テオマン …

続きを読む>

SILA / JOKER

早くも新作です。~DVDはスタジオ?ライヴ!現地人気急上昇中のスラの12年作です。情念系~というかセゼン・アクス直系の歌い込みで、エレクトロ・ナンバーからギター弾き語り風、ターキッシュロックからハルクまで、仄暗いムードで歌い綴ります。今が旬!独特の美貌、じっくり楽しめます! http://www.youtube.com/watch?v=IgWwBoELpGc

続きを読む>

BAKLAVA / ME MANKAS MUCHO

またまたカランから、話題を呼びそうなアルバムが登場しました。現在6人組のグループ=バクラヴァは、マケドニアで05年に結成され、07年にファースト・アルバムをリリースして後、本作、地元スコピエ録音12年発売のトルコ / カラン盤が、サード・アルバムとなるそうです。表題曲ともなっている “ME MANKAS MUCHO=I miss you very …

続きを読む>

YASEMIN GOKSU / URUMELI HATIRASI

前世紀の変わり目のマケドニアに住んだトルコ人達の数奇な運命を描き人気を獲得したTVシリーズのサントラ~同じくカラン盤CD “ELVEDA RUMELI” において挿入曲を歌っていたヤスミン・ギョクスのソロ・アルバムが届きました。既にヴェテランと言ってもいいイズミール出身の熟女系ハルク歌手ですが、なかなか瑞々しい歌声を聞かせてくれます。 …

続きを読む>

OYA ISBOGA & GRUP TURK KAHVESI / YAGMUR

これはイイですね!シェヴァル・サムをはじめ大充実のトルコ女性歌手たち。こちらはイスタンブールの音大を卒業した女性歌手オヤ・イシュボーアが、9人組楽団「グルップ・テュルク・カフヴェシ(トルコ式コーヒー店楽団)」と共作した12年作(オヤとしてはセカンドとなります)。カーヌーン、ウード、アコーディオン、ケマン、チェロ、ピアノ、パーカッションを用いたサロン的な音作り …

続きを読む>

ZARA & ISTANBUL FLAMENKO 5’LISI

トルコの美人ハルク歌手ザラの12年新作はイスタンブールのフラメンコ・クインテットとの共作。オイキュ&ベルクという存在、そして地中海音楽とジプシー音楽という共通項を持つハルクとフラメンコだけに、ここでも相性ばっちりです。ハルクの旋律とフラメンコ的な楽器表現が実に自然に同居しています。ザラの歌声も歳を取るにつれ力みが消え、枯れも感じられ、どんどんイイ歌手になって …

続きを読む>

ZIYNET SALI / SONSUZ OL

00年デビュー、英国生まれ、キプロス育ちのギリシャ語でも歌うトルコ系エキゾ美人歌手、ジネット・サリ~フォーキーあり、エキゾなダンス・ナンバーあり、ユーロビートなフラメンコ・ナンバーありで、トルコのガイを悩殺してますねえ、変わらず。ヴァラエティーに富んだポップ・アルバムですが、聴き応えありますよ。

続きを読む>

EBRU GUNDES / 13,5

エブル・ギュンデシュは1974年生まれ、アラベスクの大スターですね。この新作でもダンサブルなアラベスクの王道を行きます。もちろんスローもあります。セゼン・アクスが半数以上の曲を提供していて、その中にはタルカンと連名で作られた曲もあるなど、これがトルコの王道、ということになるでしょうね。それにしても歳を感じさせないジャケのお姿、なんかスゴイ!

続きを読む>

SEMRA TUNC / GEL ETME

トルコ、ローカルなハルクの新作です。セムラ・トンツェー、自らサズを弾き語る女性歌手、これがデビュー作でしょうか?サズ&ネイ&フレームドラムのシンプルな編成を中心に(曲によって、ストリングスやオルガンがつきます)、淡々と、しかし情感たっぷりに、ちょっと暗さや重さを感じさせる雰囲気の中で歌います。近年の傾向の、ライトなハルクとは一味違う姿勢を聞かせます(って、昔 …

続きを読む>

SEVVAL SAM / II TEK

既に“間違いなく今年ベスト1”という声もあがっています(BY レコオヤジ)。トルコの才媛シェヴァル・サム、1973年生まれ~元人気女優として活躍しながらも、歌い手としてもデビュー、TVや映画出演等と並行し、06年のCDデビューを皮切りに、これまで、トルコのハルクやトラッド&クラブ系ミクスチュアー、黒海沿岸歌謡やアラベスクなど、それぞれにテーマを絞り4作のアル …

続きを読む>

ZEKI MUREN / SADETIN KAYANAK SARKILARI – SELAHATTIN PINAR SARKILARI

★ゼキ・ミュレン/セラハッティン・プナルを歌う(ブルー・ジャケ) 戦後のトルコ歌謡を代表する偉大な名歌手ゼキ・ミュレンの全盛期録音がいよいよ復刻されることになった。50~60年代に残されたSP音源に私家録音やラジオ録音を取り混ぜたのがこのアルバム。名作『トルコ歌謡の遺産~1955-63 ラジオ・レコーディングス』(ライス KLR-3401)と同時期録音ながら …

続きを読む>

go top