KIVILCIM / EHLIKEYF

コレがデビュー!中東系ミクスチュアー/ブレイクビーツ系アーティストとして脚光を浴びた~在仏チュニジア人のウード奏者=スマッジや、こちら>>新作が大評判のレバノン金管&木管奏者イブラヒム・マアルーフを迎えた意欲作~エレクトロニカ / ジャズ を地中海~ハルク~ジプシー&バルカン音楽とミックスし、新たなイスタンブールPOPを響かせようとしています。キ …

続きを読む>

FERHAT GOCER / SENI SEVMEYE ASIGIM

いや~久々に男性歌手に惚れました!トルコではイブヒム・タトルセスと人気を二分する大スター、フェルハット・ギョチェルの昨年12月末にリリースされた作です。1970生まれというから今42歳(厄年ですな)~CDデビューは遅く05年ということで、本作がライヴ盤を入れて6作目?となります。デビュー作がいきなり大ヒットして、当方にも入荷しましたが、何となく、それからはず …

続きを読む>

HACI TEKBILEK / TURLU

「テュルリュ」、トルコ語で種類というような意味合いのタイトルのこのアルバム、心を奪う危険に満ちた音に充満しています。ハジュ・テキビレクはトルコ南部、シリア国境近くのアダナ生まれのネイ奏者。15歳でイスタンブールに上京し、トルコ伝統音楽を学び、すぐにゼキ・ミュレンやオルハン・ゲンジェバイなどの大スターと共演するトッププレイヤーに。1974年、トルコの打楽器奏者 …

続きを読む>

BIZIM MAHALLEDE / SENLIK VAR

イスタンブールのアフルカプ地区で毎年5月5日に行われている豊年祭「ヒドレレズ祭り」。地元のジプシーの音楽家が路上の至る所で演奏し、朝まで盛り上がり、観光客は気づかぬうちに財布やパスポートなどを無くして朝を迎えているという楽しいお祭りです。その雰囲気を味わえるワイルドでアノニマスなジプシーたちによる路地のベリーダンス音楽集!

続きを読む>

AYSENUR KOLIVAR / BAHCEYE HANIMELI

コレは素晴らしい!永らくトルコ辺境のフォークロア研究に従事し、自らも黒海沿岸東部の生まれだという~元カルデシ・テュルクレルの女性歌手(38歳)=アイシェヌール・コリヴァーによる2枚組です。トルコ北東部からグルジアにかけての黒海沿岸に住む民族ラズの民謡ほか、黒海周縁の様々なフォークロアを、バルカン、或いはギリシャ音楽とも共通する手法で綴った大作です。実際に本作 …

続きを読む>

IZEL / ASK EN BUYUKTUR HER ZAMAN…

トルコPOPクィーン!?~イゼルの新作です。歌の端々に民謡的な節回しも聞かせる人ですが、この新作ではエレクトリックな打ち込みビートを強調、サズの音色を絡めたトルコらしいアレンジで前のめりの歌を聞かせます。そしてスロー・ナンバーでは妖艶なコブシ回しもタップリと披露。歌の水準は高いですね!

続きを読む>

MANGA / E-AKUSTIK

バンド名“マンガ”は日本の漫画から取ったそうです。02年のデビュー以来ヒット連発~今やトルコを代表するロック系人気バンドとなりました。ディストーション・ギターを中心に、エレクトロニックを駆使したスタイルがこれまでの傾向でしたが、本作はタイトル通りのアコースティック路線~カーヌーンやネイなどのトルコ伝統楽器も加え、なかなか凝った音を聞かせています!

続きを読む>

SIBEL CAN / MESK

トルコ/アラベスク系人気女性歌手シベル・ジャンの新作です。80年代にデビューして以来、“トルコ一の美女”とされ女優としても活動~結構アクのある歌い口をする人ですが、トルコでの人気は想像以上です。今作でもアラベスク色を基調に、ちょとハスキー、アクのある歌声を聞かせます。ジャケのブックレットにはセクシー写真も満載ですよ! http://www.youtube.c …

続きを読む>

FUNDA ARAR / SESSIZ SINEMA

早くも新作です!オスマン古典起源のトルコ大衆歌謡“サナート”が誇る情念の人気美人歌手=フンダ・アラルの12年新作!タイトルは「無声映画」~コレまで以上に、実に端正、ピアノ&アコースティック・ギターをフィーチュアーしたオーケストレーションをバックに、モノトーンの仄暗い歌声にディープなメリスマを添え、女のエモーションを聞かせています!しかも妖艶~これまで以上に! …

続きを読む>

MELEK AKMAN / NAPIR

再入荷しています!オズキュン系の女性シンガーソングライター、らしいんですが、…音楽的にはいわゆるハルクをベースにしているようで、サズ、ネイ、ガイタ、フレームドラム、ギター、ハープによるアコースティックなもの、ゆったりとした男声コーラスも聞こえます。どこかダウナーなメロディーをたどる少し掠れた地声ヴォーカルには、ちょっと黒海周辺あたりの感覚も聞こえ …

続きを読む>

BELMA ACUN / AYDIN TANSEL SARKILARI

いや~、ヨレヨレのAOR&スカスカのPOPロック風バックにベタベタの絶叫メリスマ女性ヴォーカル、なんかの間違いで入荷してしまったようですが…、が、しかし、これもまたトルコ、実にかえって演歌でロックですなあ、って、いや~マイッタまいった。これはないよな、ホント。入荷した瞬間、京唄子ばり?ジャケに漂う不敵な笑みにゾッとしたものでした…。1 …

続きを読む>

SUZAN KARDES / BEKRIYA 6 BEKRI

“BEKRIYA 3” に続く新作が、なぜ “BEKRIYA 6 BEKRI ” なのか全然不明ですが、コソボ生まれのマルチタレント / メークアップ・アーティスト、熟女歌手にしてクラブオーナー=スーザン・カルデシの新作(たぶん6作目)です。で、こちらは前作の南バルカン変拍子路線とは打って変わって、前世紀初めの …

続きを読む>

V.A. / TURKISH TRADITION

近年はレンベーティカの再発が好評だったJSPが今度はトルコの20世紀初頭SP複刻を元にした4枚組CDをリリースしました。一枚目の冒頭はもちろんミュニール・ヌーレッディン・セルチュクから始まり、映画「クロッシング・ザ・ブリッジ」にも登場していた女性サナート歌手ミュゼイエン・セナル、アルメニア系の盲目のウード奏者ウディ・ハラントなど、古典~ガゼル~チフテテリ~サ …

続きを読む>

go top