CHEB MAMI / LAYALI

マミは今もまだ復帰せず。…2006年晩秋のシェブ・マミ最後の作です。で、その内容ですが、変わらずハイトーンのマミのメリスマティックなヴォーカル、やっぱり魅力的です。また、全体に漂うR&B色、プログラミング&ストリングス&エフェクトの効果的な配置など、様々なライ・アルバムの中でも、最も同時代性に鍛えられたバッキングを聞かせてくれるわけで、水準高いで …

続きを読む>

KHALED / YA-RAYI

限定BONUS DVDが付いた国内配給盤です。(DVD=NTSC ALL / CLIP “GIGI” & インタビューほか) 〜素晴らしいです!ハレド久々の新作!ライではなくアルジェリアのシャアビ中心に若作りすることもなく年齢相応の演歌アルバムとなってます。でもこんなにきちんとした録音&プロダクションのなされたマグレブのポップ …

続きを読む>

KHALED / LIBERTE

ハレド新作です!なんと名作『クッシェ』以来~久々のマルタン・メソニエ・プロデュース!とはいえ、エレクトロな音作りは影をひそめ、シャアビ風味たっぷりのアコースティック・ミクスチュアーにハレドのコブシが映える、素晴らしい作品となりました。これでハッキリしましたね、ハレドもアラブ圏メインストリームでのヒット狙いはあきらめ?前作に引き続き、アルジェリア及び仏カビール …

続きを読む>

FANFARAI / TANI

2005年にパーカッション奏者サミール・イナルが結成~そのグループ名通り、ライのファンファーレ楽団=ブラスバンド・ライ!ということになります。バルカン・ブラスにも通じるスピード感と、そしてニューオーリンズ的?マーチングバンドのファンキーさもかね持つ新機軸のマグレブ系ブラスバンドとして>11年のデビューCDは国内配給もなりました。そして待望のセカンド・アルバム …

続きを読む>

V.A. / LA NUIT DU RAI

もう何も言えません…。こちらは5枚組、全100曲!ライ&ライン’Bの区別なく最新ヒット&近年のニュー・リリース・ライ・トラックが並んでます。>こちらで半分、50曲分試聴可です。じっくりお試し下さい!

続きを読む>

CHEB ABDOU / LA CORNICHE

トレムセン出身のトランスセクシュアル・ライ歌手シェブ・アブドゥの02年作です。サイン波のシンセ音など相当先進国ポップスを勉強した跡はあるのですが、フランス産でないだけにどうしてもアレンジが古臭いですね。でも未整理なパーカッションのサハラっぽさはフランス産ライに失われた土着的な力を感じますね。声も以前より野太くなって、マミやフォーデルの薄口な声に納得いかない本 …

続きを読む>

V.A. / THE POWERFUL SOUND OF RAI

06~7年あたりにリリースされていたようですが、…、単なるライ名曲集かと思いきや、さにあらず。ライの黎明に関わる70~80年代のアルジェリア / ベルベル系カセット音源?EP音源?歌曲が多く収録された“ルーツ OF ライ BOX セット”とでもサブタイトルしたい内容です!~これまでにも初期ライの重要人物か?と噂されていたムハメッド・ベルハヤティが …

続きを読む>

RACHIDA / AAR RABI

ライのオススメCDです。アルジェリアはオラン出身~リミティの系譜を継ぐというライのヴェテラン女性歌手です。ハレドも自らのコンサートに招くほど敬愛しているそうで、本CDの表題曲は、ハレドも取り上げヒットさせたということです。しかし、砂漠を吹き抜けるようなガスバの音色&複数女性の裏声で震える叫び声が印象的な冒頭タイトル曲、迫力ありますねえ。 ▷試聴可?

続きを読む>

FANFARAI / RAI CUIVRE

こんなバンド待ってました!05年にパーカッション奏者サミール・イナルが結成~そのグループ名通り、ライのファンファーレ楽団=ブラスバンド・ライ!ということになります。バルカン・ブラスにも通じるスピード感と、ラテン的なハーモニー、そして米マーチングバンドのファンキーさもかね持つ新機軸のマグレブ系ブラスバンド!~ライ / シャアビ / グナワといった音楽~多くは有 …

続きを読む>

V.A. / RAIN’B FEVER 4

人気ダンス系ライ=コンピレーション“ラインBフィーヴァー“シリーズ第4弾の登場です。今作は DJコレ・フィーチュアーリングRMXということで、コレまで以上にR&B色濃厚な仕上がり!というワケで、あの場末のお祭りスタイフィー男だった?シェブ・ハラスなんかも見事にクールなR&Bを決めてるわけですね。コレでイイのか!?アルジェリアン・ライ~ま、いいんじゃないでしょ …

続きを読む>

V.A. / 1970’S ALGERIAN PROTO-RAI UNDERGROUND

SUBLIME FREQUENCIESがまたまたやってくれました。知られざる1970年代のアルジェリアン・ライを集めたコンピ盤です。ライの父と呼ばれたトランペット奏者メサウド・ベルムー、初めてワウワウ・エレキギターを持ち込んだ「最初のシェブ」シェブ・ゼルギら、それまで主流だったシェイハ・リミティ・スタイルのルーツ・ライにロックやジャズや当時のボリウッド音楽ま …

続きを読む>

MAZAGAN / TAJINE ELECTRIK

僅少入荷なので多くは語りません。ハレド12年新作にゲスト参加してましたね、マザガン2011年の3作目だそうです(ジャケ違いモロッコ仕様盤)。既に、サラーム海上やbunboni さんもゲットということで、必聴のモロッカン・ライ&シャアビ・ユニットですが、もちろん、演歌ありヒップホップありで、アルジェリアのライ・トリオ“ハニニ” あたりの好敵手かと思います。が、 …

続きを読む>

CHEB BLIAL / NIF OU LHAMA

社会派の人気ライ歌手のビラルが、なんか不良になってしまいました…。2010年作初入荷ですが、見た目バリバリの打ち込みライ’N’B路線かと思いきや、カビール系生音リズム&キーボード / ストリングスで、やや祝祭感濃いライ? or スタイフィーみたいなバッキングで、常よりも軽い感じで歌っているビラルでした。このワルぶったジャケ …

続きを読む>

MC HARAGE / JAMAICA RAI

「ヤーマン!」これまたヒドいジャケットです。このショーン・ポールが肥大化したような男、スポーツヘアバンドに、後ろ髪だけドレッドヘアです。ただならぬ美意識の持ち主であることだけは伝わってきます。お待たせしました、ただ今バルベスの台風の目、アルジェリアンNo.1ダンスホールMCハラージュの登場です! タイトルも「ジャマイカ・ライ」ですから、ヤーマン! レッガーダ …

続きを読む>

go top