USTAD SULTAN KHAN / SARANGI

RYCO DISC 廃盤をUSフォークウェイズがCDR化〜 ミッキー・ハート&ザキール・フセイン共同プロデュースによるインドの擦弦楽器サーランギのヴァーチュオーゾ、ウスタッド・スルタン・カーン1988年作(タブラは Shri Rij Ram)。

続きを読む>

RONU MAJUNDAR, TARUN BHATTACHARYA / NATURAL

インド古典の未来の巨匠二人が放つ本作は、現在のインド古典音楽の新しい局面を垣間見ることができる話題盤!ということで、バンスリの名手、ロヌ・マジュ ムダールの流麗な笛の音と、タルン・バッタチャリヤの温雅なサントゥール(ピアノのルーツと言われている弦楽器)の響きが溶け合って、幻想的な世界を生み 出しています。演奏されている「 ラゲシュリー」は甘美なムードの漂う、 …

続きを読む>

KALA RAMNATH, ABHIJIT BANERJEE, SOMNATH ROY / YASHILA, DRIVE EAST

素晴らしい! ケララ州出身で北インド声楽の重鎮パンディット・ジャスラージの元で修行した女流北インド音楽ヴァイオリニスト、カラ・ラームナートが古典の枠を越え、フュージョンに挑んだ作品。ジャズやフラメンコを取り入れながらも、色濃いルーツ指向で、インド古典フュージョンをネクストレベルに押し上げるこ とに成功。アヌーシュカ・シャンカルの「RIZE」に続くポスト・シャ …

続きを読む>

RAJAN AND SAJAN MISHRA / SADHANA

こちらも、北インド古典の兄弟ヴォーカル・デュオ、ラジャン&アジャン・ミシュラ2005年リリース2CD!CD1はアラープから始まる長尺の白鳥の歌、ラーガ・ハンサドワニ、CD2には5つのラーガを。すべてサプタク・フェスでのライヴ・レコーディングで、タブラー&ハルモニウム,タンブーラがつきます。それにしても、兄弟ならではの息の合ったデュオが、古典声楽とはいえ、彼ら …

続きを読む>

go top