NETTY / KRONCONG TEMPO DOELOE〜 ネティ 『いにしえのクロンチョン』

最高のクロンチョン・アルバムが登場しました!田中勝則氏による新レーベル「ディスコロヒア」の第2弾アルバムは、ご好評いただいている『インドネシア音楽歴史物語』の姉妹品。インドネシアの「国民音楽」クロンチョン史上最高の歌手と目されながら、なぜかで復刻CDが存在しなかった幻の女性歌手、ネティの待望の初単独CDです。クロンチョンを愛したスカルノ初代大統領の時代に一つ …

続きを読む>

IWA-K / VINI VIDI VUNKY

インドネシアのヒップ・ホップ・オリジネーターであり、彼の登場以後のインドネシアのポップ・サウンドにも多大な影響を与えたイワ・カー、久々の新作です!このアルバムも今のインドネシアを感じさせるイキの好い、熱いラップを聴かせてくれてます。

続きを読む>

SAMBASUNDA / SALSA AND SALSE 『サルサ&サルセ』

インドネシアはスンダ地方出身の若手伝統音楽集団サンバスンダ02年作は、なんとサルサに挑戦した意欲作でした。まぁサルサといっても現行サルサ・シーンを連想されても困るんですが、バンブー・ガムランを中心に演じられる、どこかほのぼのとしたエイジアン=ラテン・ミュージック?作品です。

続きを読む>

LS MANGLAYANG SARI / DEGUNG KAWAIH『ドゥグン・カウィ』

インドネシアのスンダ地方で生まれた小編成のガムラン、それによって奏でられるガムラン・ドゥグンのクールで慎み深いサウンドはここ日本でもすっかりおなじみになりました。本作はヴォーカルをフィーチャーして、その独特な清涼感溢れるサウンドをバックに、さわやかな歌声が楽しめるアルバム。夏の日の風鈴のような音楽?とでも言えるでしょうか。涼ませてくれます!

続きを読む>

SAMBASUNDA / BAMBOO GAMELAN DEGUNG『バンブー・ガムラン・ドゥグン』

インドネシアの天然ヒーリング・ミュージック、ガムラン・ドゥグン。その故郷であるスンダ地方から現在進行形ドゥグンとも言える新傾向サウンド!ブラジルのサンバをモチーフとした打楽器、さらに竹製ガムランやヴァイオリンなどを加えたスリリングな展開に、南国発ニューエイジ・サウンドの深まりを感じさせる、究極の極楽音楽!

続きを読む>

WALDJINHA / SINGS GESANG『ブンガワン・ソロ~グサンを歌う』

インドネシアを代表する歌姫ワルジーナのライス独自制作盤~本作では初心に戻って、クロンチョンの先輩であり名曲「ブンガワン・ソロ」の作者として知られるグサンの作品集に挑戦。伴奏には、日本のハワイ音楽第一人者、山内雄喜をはじめ、ブラジルのカヴァキーニョ奏者エンリッキ・カゼス、マレイシアのアコーディオン奏者S・アタンら豪華なスタッフが勢揃い!インタナショナルな感覚溢 …

続きを読む>

V.A. / BETA MALUKU

インドネシアはアンボンのハウスやHIPHOP、 あるいはR&B調やディスコっぽいヒットを並べた新傾向POPコンピレーションです。表題曲はアンボン発インドネシア全国区でヒットしたそうです。アンボンらしい南欧風メロディーがあっけらかんとしたハウス・ダンドゥット風ビートに載るキャッチーな曲ですね〜ほか、全10曲キャッチーかつチープなトラックばかり!

続きを読む>

INUL DARATISTA / RASAIN LHO…

インドネシアの今様ダンドゥット・クィーン、イヌル・ダラティスタの08年作~オリジナル・アルバムとしては4作目(とはいえ新曲&既発曲とのこと)、一足先にマレイシア盤で入荷です!内容としては、ハウス&ディスコ風味をまぶしながらも、意外とオーソドックスなダンドゥット、きっちり歌い込むイヌル嬢のシャッキっとした歌唱力が魅力です。溌剌としていますよ!冒頭、グンダンもふ …

続きを読む>

RATNA LISTY / KERONCHONG ASLI

お正月はクロンチョンで過ごされる方が多いと聞きます(嘘ですけど)。でも、お正月に合いますよねクロンチョン、再入荷です!インドネシアの伝統音楽専門レーベル、グマ・ナダ・プルティウィから、同社の人気シリーズ“クロンチョン・アスリ”の最新作が登場。90年代よりビンタン・ラジオの専属歌手として活躍したラトナ・リスティ(1973年生まれ)が今回のメインで、お馴染み「ブ …

続きを読む>

EMALIA ABDULLAH / RINDU YANG MENGGEBU

>こちらで紹介されています(無断リンクすみません!)。なるほど、近年コレという新譜がまるでなかったマレイ / ムラユー歌謡でしたが、このインドネシア人のエマリア・アブドゥラー嬢のマレイシア向けデビュー作、しっかりとオーソドックスなムラユー歌謡ぶりが嬉しい1枚です。マイナーな旋律を辿るアコーディオン&ヴァイオリン、マンドリンほか、厚めのストリングス・アンサンブ …

続きを読む>

V.A. / クロンチョン歴史物語 

世界でもっとも古い歴史を持つポピュラー音楽?インドネシアのクロンチョンの歴史にスポットを当て、その魅力を懇切丁寧に紹介するライスならではの決定的CD!大航海時代にポルトガル人がもたらした楽器と音楽がベースになり生まれたとされるクロンチョン~その後、さまざまな混血を重ね、前世紀、インドネシアが多民族国家として独立したときには、ナショナル・ミュージックとして機能 …

続きを読む>

THE FAVOURITE’S GROUP / ULTIMATE COLLECTION

復刻フィーヴァーが続く今のインドネシア音楽シーン。ロマ・イラマやエルフィ・スカエシも大きな反響を呼びましたが、今度はポップ・インドネシアのシーンにおいてクース・プルスと並んで最重要グループと目されるファフォリッツ・グループのベスト盤が、復刻専門レーベルBRAVO MUSIKから登場しました。 ファフォリッツ・グループはすでに人気作曲家として60年代より活躍し …

続きを読む>

BENYAMIN S. / ONDEL-ONDEL, IN MEMORIAM 1939-1995

久々の再入荷!いわゆるガンバン・クロモンをPOP化し、歌手としても大きな軌跡を残した庶民派人気俳優の故ベンヤミンS、その数あるベスト / メモリアル複刻CDの中でも、やっぱりコレがサイコーですね!というのも、粒選りのファンキー&コミカルPOPナンバーが収録されている上に、ベンヤミン自ら確立したガンバン・クロモン・モデルンがたっぷり収録されたベストだからですね …

続きを読む>

V.A. / インドネシア音楽歴史物語

MM誌2013年ワールド部門ベスト10ランクイン! インドネシアは東南アジア最大の音楽大国!日本の2倍以上の人口に、300を超えると民族が存在するという、そんな多民族国家の多彩なポピュラー音楽史を、世界ではじめて紐解こうという意欲作〜2枚組アルバムの登場です!1920年代から60年代前半までの幅広い音源を収録し〜独立以前の古典クロンチョンやアラブ / ムラユ …

続きを読む>

BENYAMIN S. / MA DANGDUT

  ガンバンクロモン・モデルン~70’s POPインドネシアそして映画とインドネシア庶民文化の中心人物ベニャミン。もちろんダンドゥットもエエ塩梅で歌っています。あの抜けのよい独特の歌声がインドネシア情緒たっぷりのダンドゥットスタイルにマッチ! △ナイスなシロートクリップ!

続きを読む>

go top