V.A. / HAITI GOES LATIN

セルロイド・レコードの二代目アントワーヌ・カストロ(”JAMAICA SOUL” 1.2.3.)の監修・選曲による労作、眼のつけどころがイイ復刻コンピレーションです。70年代ニューヨークでのサルサ大流行にグググっと揺り動かされたハイチのミュージシャンたちが、自分たち流儀のエレガントなラテン・ジャズ、サルサをやってしまったその選曲の並び …

続きを読む>

GERARD DUPERVIL / Interprete…, VOUS EN SOUVENEZ-VOUS ?

ジェラール・デュペルヴィール、1950年代にデビュー、ジャズ・デ・ジュンヌに在籍し活躍、その後独立し、1994年に亡くなるまで活躍したハイチを代表する歌い手の一人です。本作は1979年リリースのコレクションLP復刻CDです。コンパに収斂されなかったキューバンからの影響、コンパからハミ出すクレオール的エレガンスを50〜70年代録音で楽しめます!  

続きを読む>

V.A. / MAESTRO ISSA, un film de Frantz Voltaire

ハイチ・ポピュラー音楽の礎を築いたレバノン系ハイチ人、イッサ・エル・サイエの楽団のメンバー達(もちろんイッサ本人はじめ、ラウル・ギヨームも登場)が、ハイチ音楽全般を語るドキュメント映像作品(英語字幕あり)。挿入される20世紀半ばの貴重映像がまたスゴイ!ギィ・デュロジェー、ジョー・トルジョー、チローロ!! などのハイチ勢&ハイチ・ポピュラー音楽の黎明に直接 / …

続きを読む>

SHLEU SHLEU / HAITI TERRE DE SOLEIL

ヘイシャン・コンパ  / ミニムーヴメント以来の名門楽団シュレシュレ、後年、このシュレシュレからスーパーグループ、スカシャが生まれたことは既に有名でしょう(残念ながら、シュレシュレ〜スカシャを率いたマエストロ / アルトサックスのT. モイーズ は去年2013年に亡くなってしまったそうです)。 そのよく伸び、よく歌うメロディアスなサックス、そしてルンバ・コン …

続きを読む>

MINI ALL STARS / CE PECHE, First take

  記念すべき、ミニ・オール・スターズ1作目〜1977年録音、久々に入荷しました!サルサで言えばファニア・オール・スターズに当たるような、コンパを引率したミニ・レーベルのスター達が集ったアルバムです。サイコーじゃないですか、最初から。寄せては返すようなコンパ王道の波間でリズムに溺れて下さい!

続きを読む>

EMELINE MICHEL / REINE DE COEUR

ハイチを代表する歌姫、エメリーヌ・ミッシェル08年作です。変わらずキレイですねえ…、さすが元パリコレ・モデル!というようなこ とはともかく、ハイチ文化親善外交の要!?来日も何回かしてくれて、親近感はいや増すばかりですが、この3年ぶりとなる作、これまで通りのシャンソ ン・クレオール路線を基本に、これまで以上にハイチの歌謡音楽をしっとりと新鮮な感覚で …

続きを読む>

V.A. / HAITI DIRECT, Big Band, Mini Jazz & Twoubadou Sounds, 1960-1978

おおっ!ハイチもの充実復刻〜こういう復刻CDがUKストラットから出る時代なんですね、イイ傾向です。レココレ編集長ならモちょっと時代を遡っていいモノ作れるでしょうが、コレはコレでOK、聴いているうちに新宿ハイチのドライカレー食べたくなって来ましたよ。 要するに、古き良きメラングの60年代録音や、ヌムール・ジャン・バティストの“コンパ・ディレクト”&その周辺楽団 …

続きを読む>

NEMOURS JEAN-BAPTISTE / ROBE ENTRAVE

同じくイスパニョーラ島の隣国ドミニカのメレンゲと同根とされるハイチのメラングを、60年代以降、スピードアップさせて行ったメレンゲとは逆に、スローダウンさせることでコンパ・ディレクトを生み出したとされるハイチ音楽の父、コンパのイノヴェイターとされるサックス奏者ヌムール・ジャン=バティストの IBO音源!! です。以前、黄色いモザイク模様のオリジナル・ジャケット …

続きを読む>

TABOU COMBO / THE MASTERS

1975年作〜この時期のタブー・コンボは何を聴いてもOKですね! コンパに新風を吹き込んだ名曲 “インフラシオーン”収録! 1.Inflacion 6:52 2.Lovely Mama 6:50 3.Loneliness 4:30 4.Oh! La La 4:28 5.Spitfire 7:30 6.T.C.E. (Tabou Combo Exp …

続きを読む>

TABOU COMBO / A LA CANNE A SUCRE

  1971年作(72年リリース)〜記念すべきタブーコンボのファースト・アルバムです!ヘイシャン・コンパの新たな歩みがここから!未だアコーディオンとサックスの絡みを聞かせつつも、ミニJAZZムーブメントを通過した複数エレキギターの演奏が、コンパの70年代を告げています。  

続きを読む>

EMELINE MICHEL / QUINTESSENCE

 ハイチ出身のナチュラル・ビューティー!エメリーヌ・ミシェルもとうとうイイ感じの熟女ぶりを見せてくれる昨今、出る出ると言われながら、なかなか出なかった6年ぶりの新作がやっとリリースされました!う〜ん、当店的には何で夏に間に合わせてくれなかったんだ?と言いたいところですが、というかですね、32万人!近くの死者を出した2010年のハイチ大地震から立ち上がって行こ …

続きを読む>

V.A. / THE ROUGH GUIDE TO VOODOO (with Bonus CD)

〈ラフ・ガイド〉にしかできないユニークすぎる編集盤がまた登場した。西アフリカにおける精霊・祖先への信仰が奴隷貿易によって新大陸やカリブに伝わって独自の宗教となったヴードゥー。現在でもハイチやアメリカのニューオーリンズなどで盛んに信仰され、その儀式において音楽は欠かせない。またキューバやブラジルではやはり西アフリカ由来の信仰がサンテリアやカンドンブレーとなり、 …

続きを読む>

TI KABZY / ELEKTRO KONPA

カナダ、モントリオールのヘイシャン・コミュニティーから登場した新傾向コンパ・ユニットです。ま、ズークのエレクトロな要素をコンパに大胆に導入しただけ?かも知れませんが、グルーヴOK、充分新しさも感じさせます。現地シーンで大人気だそうです。エロさ&ノリのよさ伝わるクリップもOKッス!

続きを読む>

go top