JOAN FRANCES TISNER / TRANSPORTS TISNER S.A.

ベアルネ地方のアヴァンなオクシタン・アーチスト、ジョアン・フランセス・ティスネの新作は『トランスポール・ティスネ』という架空の運送会社による、時空間移動(別の言葉で言えば「トリップ」)をテーマにしたイマジナリー・フォークダンス曲集!題名がクイックシルヴァー・メッセンジャー・サービスやジェファーソン・エアプレインのような60 年代サイケデリックの匂いがするので …

続きを読む>

MANUEL WANDJI / VOYAGES & FRIENDS

80年代にパパ・ウェンバ、レイ・レマ・バンドに参加し、頭角を現し、近年はアフロ・レゲエバンド「WAMBO」のリーダーとして活躍するカメルーンとフランス人のハーフのパーカッショニスト、マニュエル・ワンジ。彼がマヌ・ディバンゴ、ケニー・ムハマッド、カレイス・フォトソらを巻き込み、5年がかりで制作したニューアルバム、12年作。「VOYAGES and FRIEND …

続きを読む>

CLAUDE NOUGARO

うう~、カッコイイですねえ!フィーリンですよ?? ジャズ世代のシャンソニエ、トゥールーズ出身の詩人クロード・ヌガロ1959年のファースト・アルバムがCD化されていたなんて、知りませんでした。2004年に惜しくも亡くなってしまいましたが、ポルタメントを多用、甘くジャジーな歌声はまさにフィーリン???(こればっかり、ですな、最近…)本CD収録の冒頭曲 …

続きを読む>

HENRI SALVADOR / TANT DE TEMPS

素晴らしい内容だったので再入荷です!>>こちら で詳しく紹介されています。 無断リンクすみません!故アンリ・サルヴァドールの90年代の未発表曲9曲に、60年代の2曲の代表曲を足した初CD化曲集~にして、ラスト・アルバム。プロデューサーは晩年の復活劇を後押ししたバンジャマン・ビオレ。傑作「サルヴァドールからの手紙」からのアウトテイクでしょうか、まろやかな自ら奏 …

続きを読む>

BORIS VIAN ET SES INTERPRETES / 1950-1959 CHANSONS ROCK’N’ ROLL ET CREATIONS

仏フレモオ&アソシエ社で『ゲンズブールとその演奏者たち1957~ 1960』という大仕事をした監修者オリヴィエ・ジュリアンの新しい快挙です。ボリズ・ヴィアン(1920-1959)のジャズ、シャンソン、ロックンロールという3つの音楽的業績のうち、とりわけロックンロールを強調した編集盤です。CD1 はヴィアンの自作自演オリジナルアルバ“CHANSONS POSS …

続きを読む>

go top