SALLY NYOLO / TIGER RUN

★サリィ・ニョロ/タイガー・ラン アフロ・ポップ・シーンをリードする女性シンガーが虎のようなしなやかさを発揮した3年ぶりの新作! ファンのみなさま、お待たせいたしました。元ザップ・ママのメンバーとしても知られるサリィ・ニョロの新作が7年ぶりの日本配給となった。世界的ヒットとなったソロ・デビュー・アルバム『トリビュ』(97年)から数えて7枚め。故郷のカメルーン …

続きを読む>

TAN NHAN / YEM DAO XUONG PHO

>こちらで “ヴェトナム版『ドラゴンフライ』の登場”と、紹介されていました(↑度重なる無断リンクすみません↓)。 >全曲聴けます! >bunboniさんの年間ベスト!! というわけで、再々々々入荷!入荷するたびに即品切れのハノイ出身、タン・ニャン2013年の話題盤ですが、やっとある程度の数量が入って来たので、再々々々度、お薦めさせてい …

続きを読む>

KUKU SEBSEBE / GEEZZE

「エチオピアの恋人」と言われたクク・サブシベ、こちらは1999年作〜北米滞在期(およそ10年間)のラスト・レコーディングとなります。90年代テイストの打ち込みエチオグルーヴの一つの到達点と言ってもイイ作かと。 >全曲部分試聴可!  

続きを読む>

MARIA BETHANIA / MEUS QUINTAIS

マリア・ベターニア2014年新作です。00年代の充実路線を踏まえて、何かの主張があるわけではなく、自己表現とかそういうものでもなく、ただただ曲の良さ、バッキングの繊細なアンサンブルの中に自ら溶け込み歌うような、素晴らしい出来です。アンドレ・メマーリのピアノ伴奏によるドリ・カイーミ曲、シコ・セーザル、グストジオ・メスキータ、パウロ・ヴァンゾリーニ、アドリアーナ …

続きを読む>

NAMGAR / NOMADS OF THE STEPPE

★ナムガル/ステップの遊牧民 ロシア、モンゴルに囲まれた小国ブリヤート共和国から届いた神秘の歌声! アジア最大の湖バイカル湖を有するロシア連邦内の共和国ブリヤートは、大草原が広がるシベリア南部に位置し、ロシア、中国、モンゴルからの要素が混じりあった独特の文化を育んできた。そんな地の遊牧民の家庭に生まれ、同地に伝わる伝統的な歌や踊りを身につけた女性歌手がナムガ …

続きを読む>

アルラン / ミュージック・オヴ・サウス・スマトラ

話題の “POLKA DOT DISC” >こちらのマレイ・ハワイアン盤に続くCDR第2弾です!先の>インドネシアDJイベントも大盛況、満員御礼というか、つめかけた若者や女性たちに押し出されてオヤジたち入りきれず階段坐り飲み会状態という時間帯も! 〜というわけで、その盛況DJイベントでも何曲か紹介されていた、インドネシア、スマトラはバ …

続きを読む>

ALKISTIS PROTOPSALTI / THEA PARADISOU

アレクシウと同世代で70年代半ばのデビュー、現在もトップ・スターとして活躍するギリシャ女性歌手アルキスティス・プロトサルティの2014年新作です。それにしても、ほんと青い空にこだわっていらっしゃる(時には青い水面、海だったり)、ジャケットのコンセプトはいつも青(だったような気がします)。どれだけ、空に憧れているのか…??(きっと宮崎駿ファンでしょ …

続きを読む>

PAULA CASTIGNOLA / UN CIELO DE SERENATA

今春、『タンゴ・オリジン2014』に出演のために来日もしたアルゼンチン・タンゴの若手女性歌手、パウラ・カスティニョーラのファースト・アルバム。 パウラは、最初はイタリア移民の両親の影響でイタリア歌曲のシンガーとしてその才能を開花させました。2005年にはイタリアの世界歌謡祭“サンレモ歌謡フェス”に出場、ファイナリストに選出されてもいます。その後タンゴに惹かれ …

続きを読む>

GERTRUDE SEININ / AN TI KOUKOU

マルチニック、ヴェテラン女性歌手、ジェルトルード・セイナン、 2012年作のミニアルバム(?)です。 コンパ風の冒頭曲からズーク、ビギン、シャンソン・クレオール、 などなど6曲、若々しい歌声を披露しています!

続きを読む>

GERTRUDE SEININ / SI TELLEMENT VOTRE…

1970年代以降から活躍するマルチニックのビギン/マズルカ/ヴァルス系クレオール / ヴェテラン女性歌手のジェトルード・セイナン、オリジナル・アルバム5作を編集した2CDです。その80年代終わりのラスト・アルバムは、マラヴォワのバックで歌っていましたね。非ズークということで、装いはシックなれど、意外と濃いクレオール女性ならではのエモーション、軽快なリズムで聞 …

続きを読む>

GAYE AKSU / DUY DA INANMA

ガイ・アクスということで、とうとうセゼン・アクスの娘がデビュー?…じゃないことは、サナート系女性歌手ということで、納得できます。1985年イスタンブールの船乗りの家系に生まれ、古典声楽とケマン(ヴァイオリン)を学び、1998年にデビューしていたそうですから、早熟です。そして2000年にセカンド、06年にサード、こちらが8年ぶり29歳4作目というこ …

続きを読む>

OZGE EYUPOGLU / MEFTUN

3曲入りCDシングルですが、このトルコ古典歌謡名曲JAZZYカヴァー、いいムードじゃないですか!?(というわけで、レコオヤジさん特注品のおすそわけ?)▼ 〜残念ながらこの人のフル・アルバムはまだ出ていません…

続きを読む>

go top