FLO / D’AMORE E DI ALTRE COSE IRREVERSIBILI

☆フロー / 愛と、他のもう戻らないもの 幅広いヨーロッパ音楽の伝統と先進を加えたイタリア人歌手がデビュー!  イタリア・ナポリを拠点とする新興レーベル〈Agualoca Records〉が、注目の若手女性歌手を紹介してくれた。いまイタリアで注目を浴びている女性歌手フローはビリー・ホリデイ、エリス・レジーナ、アマリア・ロドリゲス、セザリア・エヴォーラといった …

続きを読む>

RATIH PURWASIH / THE GREATEST LOVE SONGS

  こちらは80年代中頃に人気を集めたポップ・インドネシアの女性歌手ラティ・プルワシのベストCD+DVD。エンダン・S・タウリーナの妹としても知られるラティですが、舌足らずな可愛らしい歌声のアイドル路線。A・リヤントやリント・ハラハップらの曲を歌っています。DVDの方は上のザ・マーシーズ同様、90年代後半に撮影されたと思わしきカラオケ・ビデオ風で、 …

続きを読む>

PUAN SRI SALOMA / SIRI BINTANG PUJAAN

☆32 Lagu Pilihan Terbaik, 24-bit Remastered !! 先にディスコロヒアから>初期音源集が復刻されて話題となったマレイシアの歴代最高の女性歌手サローマ。そんな彼女が活動の中心をシンガポールからクァラルンプールへと移し、マレイシアEMIに録音を残した1960年前後から70年代前半頃までの音源を主に集めた2CD復刻盤がこち …

続きを読む>

童麗(Tong Li)/ 黃梅小調

中国のいわゆる民謡(民歌)系歌手には手を出すまい、と思っていたんですが(キリがない?ので)、ある晩、youtube をペラペラめくっていたら、このトン・リーにハマってしまいました。安徽省馬鞍山市生まれ、2005年にデビューして既に50枚近くのCDをリリースしているそーですから、さぞかし人気者なんでしょう。本来ならば、今年も何作かリリースされている新作あたりか …

続きを読む>

MARIANA DE MORARES / DESEJO

ヴィニシウスの孫娘、既にもうキャリア17年になるそうです。すべてカヴァー曲、マルガリータ・レクォーナからカイーミ、カエターノから、トン・ゼ、ジョゼ・ミゲール・ウィスニックまで、その選曲が多くを物語っています。 1. Tabu (Margarita Lecuona, 1934)  2. Veleiro azul (Luiz Melodia e Rubia Ma …

続きを読む>

AMIRA MEDUNJANIN / SILK & STONE

☆アミーラ/絹と石 サライェヴォの歌姫ふたたび〜バルカン半島の複雑な歴史とメランコリー! 2011年にリリースされた前作が高く評価されたアミーラ(・メジュニャニン)。彼女は故国ボスニア・ヘルツェゴヴィナの都市歌謡であるセブダ(あるいはセブダリンカ)の歌手だ。この音楽は、かつてこの土地を支配したオスマン帝国のイスラームの音楽文化と、バルカンのフォーク・ミュージ …

続きを読む>

PARI ZANGENEH / the series of musc for young adults

革命前イランPOP人気女性歌手1976年作復刻CD。 欧州で声楽を学ぶも失明しテヘランへ帰郷、 フォークロアに流麗な欧風オーケストレーションを交え、 トラッドなムードな香り立つ端正なヴォーカルを聞かせます。 う〜ん、ナンカよくわかりませんが、ハードボイルド…

続きを読む>

RAZIA / AKORY

☆ラジア/アコリ さらに完成度を高めた“マラガシ・ソウル”のディーヴァの4年ぶりの最新作! マダガスカル出身のラジアは世界中でモデルや女優をしながら音楽家を目指し、2005年にデビュー。当初はジャジーでコンテンポラリーなR&Bをうたっていたが、前作で大いにマダガスカル音楽を取り入れ、独自のサウンドを聴かせるようになった。通算3枚めとなる本作では、持ち前のポッ …

続きを読む>

UBIET & DIAN HP

アメリカの大学でエスニック・ミュージックを勉強したという女性歌手ウビエットの新作は、旧友の作曲家ディアン・HPとの共同名義によるラヴ・ソング集でした。ウビエットはこれまでにクラカタウやシマック・ダイアログといったエスニック・フュージョン系のセッションへの参加などでも知られてきましたが、ここではピアノを中心とした室内楽が伴奏を担当。淡色な味わいのサウンドを、透 …

続きを読む>

PIETRA MONTECORVINO / ESAGERATA

南イタリアのディープな女性歌手兼女優、ピエトラ・モンテコルヴィーノの2014年ソロ作/5年ぶり8作目が入荷しています!もう、怖い!と言っても過言ではないご容姿になって来ましたが、歌声の方もコクがあると言うか、コクがアリ過ぎると言うか、ほんと、こういう女性歌手の存在を絶賛受け入れ状態のナポリ人の美意識のあり方というものがよくわからない、ということはあるかも知れ …

続きを読む>

THANH LE / MO

>こちらで紹介されています(無断リンク毎度すみません!) ベトナム民歌歌手のタイン・レー、2014年の6作目ですね。もう、ジャケットがあまりにもイイし、デジパック・ジャケを開くと、湖に浮かんだ小舟に遊ぶタイン・レーの写真集がついていて、思わずニンマリしてしまいますが、それはともかく、全編スローを軸に、オーケストラをバックに歌うベトナミーズ・バラードに重きを置 …

続きを読む>

OMARA PORTUONDO / SINGLES

ワールドやラテン・ファンにはもう何の説明も不要だと思われる、世界的な女性歌手オマーラ・ポルトゥオンド。あのブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブで紅一点の存在としても多くの音楽ファンに名を知られることとなったのは記憶に新しいところです。彼女は、女声コーラス・グループ、クアルテート・ラス・デ・アイダで人気を掴み、1967年から、ソロ歌手として本格的にデビューし、現在 …

続きを読む>

JULIA SARR / DARALUDUL YOW

リクエストが絶えず再々々入荷です!なるほど、コレはもっとオススメしておくべきだったアルバムかも知れませんね。〜パリ在25年のセネガル出身女性歌手(+作詞作曲)。サリフ・ケイタ、ロクア・カンザ、ユッスー・ンドゥール、MCソラールなどのバックヴォーカリストとしてキャリアを積み、これが2作目のソロ・プロジェクト。アフロトラッド・ベースのジャズモード・アルバムとでも …

続きを読む>

go top