MAYADA EL HENNAWY

シリア首都アレッポで1959年生まれ、1970年代半ばから活躍したヴェテラン女性歌手。ゴージャスなオーケストレーションをバックに、ウム・クルスームをややPOPにしたような、ドラマティックな長尺曲を得意とします。本CDには、おそらく90年代の録音による長尺2曲が収録されました。 △2時間18分収録!?です。冒頭の20分近い曲が本CD収録曲の一つです。

続きを読む>

SABAH / SHE SANG THE MOST BEATIFUL

1950年代半ばから活躍したレバノンの女性歌手、サバーハ。ジャケでごらんの通り、フェイルーズの清楚透明な雰囲気の真逆を行くライヴァルでした。が、ケバいムード&コテコテの中にもチャーミングな発声を聴かせるのは、やはりレバノン系だから?おそら1960〜70年代初め頃の録音集。16曲73分収録! >☆ >☆ >☆ >☆

続きを読む>

DO MONTEBELLO / ADAMAH

南西フランス、アルビ出身の女性ヴォーカリスト、ド・モンテベロのデビューアルバム。ギタリスト/アレンジャー、セルジオ・ファリアスとピアニスト、パトリック・ファーヴルの強力バックアップによる、ブラジリアン・テイストの強いジャズアルバム! 1 CORRENTEZA (DO MONTEBELLO – PATRICK FAVRE) 2 MAR HUMANO …

続きを読む>

LILA DOWNS, NINA PASTORI & SOLEDAD / RAIZ

メキシコ系のリラ・ダウンズ、スペインはフラメンコ系のニーニャ・パストーリ、アルゼンチン、フォルクローレ系のソレダーという3人3様ラテン系女性共演プロジェクトCDです(不覚にも刈谷のYさんに教えていただくまでリリースに気づきませんでした。感謝!)。それぞれの背景となるルーツ(=ライース)を背負いつつも、幅の広いパフォーマンスで人気を得て来た3人〜互いにキャラを …

続きを読む>

GRACE NONO / DALIT

90年代から何度か来日もして、日本国内でもフィリピンを代表する才女、伝統継承派のタガログ語SSWとして知られているミンダナオ島生まれ、グレース・ノノ(1966 -)ですが、2010年にこんなCDを出していたとは知りませんでした(通りすがりのKさんご教示いただきました)。その特徴的なタガログによる歌い口がプログレファンに絶賛されたり、エンヤ風エレクトロ路線な静 …

続きを読む>

NAGAT EL-SAGHIRA

姉妹そろって美人女優、そして歌手として活動していたナガート・エル=サグヒラ。「エル・サグヒラ」とは「小さな女の子」を意味し、それは彼女が子役として早くから映画に出演していたからでした。ちなみに妹の故ソアド・ホスニは子役ではなかったものの、アラブ映画を代表する大女優でした。ナガートは1936年エジプト生まれで、9歳からうたい始め、ウム・クルスームの影響を大いに …

続きを読む>

SYAHARANI & QUEENFIREWORKS / SELALU ADA CINTA

 90年代からジャズ・シンガーとして活躍するシャハラニは2007年からセルフ・プロデュースでクィーンファイアワークスというバンド名義の作品を発表してきましたが、本作はその3作目。ポップなギター・サウンドやピアノ・ロックに深みある渋いシャハラニの歌声がのる一枚です。 >http://www.demajors.com/album/view/359

続きを読む>

MUZA TERCIOPELO / ELECTRONIC BOLERO

これもまたいわゆるひとつのフィーリン?というようなことはさておいても、タイトルそのまま、南米チリのエレクトロな伴奏で、ボレーロ&カンシオーン、ボサを歌い綴ったアルバムということで、女性歌手ムサ・テルシオペーロ、そのライトかつシックな歌い口が胃もたれしないので、ま、なんかしらムーディーで仄暗いbgmにでも是非! 1. Besame Mucho 2. Ausen …

続きを読む>

SILVIA PEREZ CRUZ , RAUL FERNANDEZ MIRO / GRANADA

こちら>2012年の初ソロ・アルバムはもとより、>ジャズ・トリオとのビル・エヴァンス作品集や、>コントラバス奏者とのフィーリン系ボレーロ&カンシオーン・アルバムや、>イスラエルのハングドラム奏者との共演、>そして女性ばかりのフラメンコ・ユニットなど、旺盛なレコーディング活動を続けて来たバルセロナの女性歌手、シルビア・ペレス・クルース(1983年カタルーニャは …

続きを読む>

PASCUALA ILABACA Y FAUNA / BUSCO PARAISO

チリのキュートな女性シンガーソングライター、パスクアラ・イラバカ率いるユニットの2012年作。 パスクアラ・イラバカは、1985年、チリの港町バルパライソ生まれ。6歳で初ステージ、両親の影響で世界中を旅してきたという彼女。アコーディオンを中心にピアノやタブラなどの打楽器をも奏でながらその歌声を披露してくれます。 2010 年に発売したアルバム収録曲のPVでチ …

続きを読む>

SZALOKI AGI / CIPITY LORINC

☆サローキ・アーギ / ツィピティ・レーリンツ ハンガリーを代表するコンテンポラリー派トラッド・フォーク・バンド『マカーム』や、ハンガリーのロマ系ツィンバロム第 一人者バログ・カールマーンとの共演などをはじめ、人気バンド『ベシュ・オ・ドロム』のヴォーカリストとしても活躍する美形シンガー、サローキ・アーギ。今作は、「子供のための音楽」がテー マ。といっても、け …

続きを読む>

SZALOKI AGI / A VAGY MUZSIKAL

★サローキ・アーギ / 想い焦がれて~カラーディ歌集~ ハンガリーの大人気バンド「ベシュ・オ・ドロム」の中心的メンバーとして在籍し、2005年に発表したソロ作では、ベスト・ハンガリアン・ジャズ賞を獲得した、ハンガリーの歌姫、サローキ・アーギ。前作のガーリィなイメージより一転、フェミニンな大人の魅力たっぷりのジャケットが目を引く最新作は、有名なハンガリーの女優 …

続きを読む>

JANET KLEIN & HER PARLOR BOYS / PUT A FLAVOR TO LOVE

20世紀初頭を想わせるオールドタイミーな雰囲気とサウンドを展開するウクレレ・ギャル、ジャネット・クライン!3rdアルバムです。ラグタイム~スウィンギンなバックを従えチャーミングなヴォーカルを聴かせてくれます。2002年作です。 ☆JANET KLEIN & HER PARLOR BOYS / PARADISE WOBBLE (COEUR DE JEA …

続きを読む>

LUZMILA CARPIO / LE CHANT DE LA TERRE ET DES ETOILES

まるでヴァイオリンの音色のような高い声で歌う~南米ボリビアの女性歌手=ルスミラ・カルピオ、標高四千メートルを越すアンデス山系に生まれ育ち、南部アンデス高原の典型的な歌唱法を発展させた独特な歌声を駆使し、“アンデスの声”との異名をとっています。本盤ではフォルクローレで使う楽器を一切使用せず、ギター、フルート、パーカッション、ダブル・ベース、水晶オルガンのアンサ …

続きを読む>

go top