VALERIE LOURI / EDITH LEFEL TRIBUTE

>こちらで早々と紹介されていましたが(無断リンク陳謝!)、ストック切れ?やっと夏に向け再プレスされたのか、初入荷して参りましたヴァレリー・ルーリ!なかなかアクのあるご容姿をしていらっしゃいますが(ゴリラーマン?失礼!)、歌い出せばどんどん美しいし可愛いらしい、ちょっと頼りになりそーだし…。欧州版『ライオン・キング』出演で一躍有名人になってしまった …

続きを読む>

ZARA / DERIN ASK

トルコ美貌の歌姫ザラ新作です。1976年生まれ、98年のデビュー以来、トルコの古典歌謡もしくはハルク~アナトリア民謡、スーフィー歌謡など、トルコ音楽の伝統に沿ったアルバムをリリースし続けてきましたが、いろいろとアルバムごとに趣向を凝らす中で、ちょっと本領が見えなくなっていたザラかも知れません。前2012年作はフラメンコに特化したアルバムでした。そしてその前は …

続きを読む>

LAYLA MOURAD / SONGS

1930〜50年代に歌手、女優として活躍し、人気絶頂のさなかに突如引退したエジプトのスタア、モロッコ系ユダヤ人女性歌手レイラ・モラッドのドバイLIVE MUSIC レーベルによるBEST盤が初入荷しました。西洋オーケストラを取り入れたアラブ近代歌謡を中心に、サイーディ、タンゴ調、マンボ調のアレンジまで。当時からアラブ音楽はハイブリッド化が進んでいた事が伝わっ …

続きを読む>

LUCY FABERY / LA FABULOSA

ルーシー・ファベリーは、「ラ・ムニェーカ・デ・チョコラテ(褐色のお人形)」の愛称でも知られる、1931年プエルトリコ出身のジャズ / フィーリン系シンガー。本作は1960年代にメキシコRCAレーベルに残したレアーLPのリイシューCD-Rです(ジャケット&アルバム・タイトルは ANSONIA 盤LPを流用〜なぜにタイトルまで?)。バックは、メキシコのピアニスト …

続きを読む>

LO THUY / VOL.1 MOC QUYNH & VOL.2 MOC SEN

その曲を加藤登紀子や天童よしみも歌った、ベトナムの国民的ソングライター、チン・コン・ソン(1939-2001)といえば、古くは彼の音楽的パートナーでもあったカーン・リーによる諸録音が有名ですが(今は入手困難?)、耳新しいところでは、>こちらヒエン・トゥック嬢のチンコンソン作品集が当店でもベストセラーとなりました。チンコンソンはポピュラー音楽世代のソングライタ …

続きを読む>

SHADYA / KHODNY MA’AK, Rare Recordings

シャディアは1931年、エジプト生まれ。50年代より映画界で活躍し、1985年に引退するまで絶大な人気を誇る女優として多くの映画やドラマに出演。また歌手としても多くの録音を残しました。また私生活では、〈アラブ歌謡の貴公子〉ファリッド・エル・アトラッシュと恋仲であったことでも知られています。本CDはそんなシャディアの50〜60年代作品集。>こちら(綴りはちょっ …

続きを読む>

MAYADA EL HENNAWY

シリア首都アレッポで1959年生まれ、1970年代半ばから活躍したヴェテラン女性歌手。ゴージャスなオーケストレーションをバックに、ウム・クルスームをややPOPにしたような、ドラマティックな長尺曲を得意とします。本CDには、おそらく90年代の録音による長尺2曲が収録されました。 △2時間18分収録!?です。冒頭の20分近い曲が本CD収録曲の一つです。

続きを読む>

SABAH / SHE SANG THE MOST BEATIFUL

1950年代半ばから活躍したレバノンの女性歌手、サバーハ。ジャケでごらんの通り、フェイルーズの清楚透明な雰囲気の真逆を行くライヴァルでした。が、ケバいムード&コテコテの中にもチャーミングな発声を聴かせるのは、やはりレバノン系だから?おそら1960〜70年代初め頃の録音集。16曲73分収録! >☆ >☆ >☆ >☆

続きを読む>

DO MONTEBELLO / ADAMAH

南西フランス、アルビ出身の女性ヴォーカリスト、ド・モンテベロのデビューアルバム。ギタリスト/アレンジャー、セルジオ・ファリアスとピアニスト、パトリック・ファーヴルの強力バックアップによる、ブラジリアン・テイストの強いジャズアルバム! 1 CORRENTEZA (DO MONTEBELLO – PATRICK FAVRE) 2 MAR HUMANO …

続きを読む>

LILA DOWNS, NINA PASTORI & SOLEDAD / RAIZ

メキシコ系のリラ・ダウンズ、スペインはフラメンコ系のニーニャ・パストーリ、アルゼンチン、フォルクローレ系のソレダーという3人3様ラテン系女性共演プロジェクトCDです(不覚にも刈谷のYさんに教えていただくまでリリースに気づきませんでした。感謝!)。それぞれの背景となるルーツ(=ライース)を背負いつつも、幅の広いパフォーマンスで人気を得て来た3人〜互いにキャラを …

続きを読む>

GRACE NONO / DALIT

90年代から何度か来日もして、日本国内でもフィリピンを代表する才女、伝統継承派のタガログ語SSWとして知られているミンダナオ島生まれ、グレース・ノノ(1966 -)ですが、2010年にこんなCDを出していたとは知りませんでした(通りすがりのKさんご教示いただきました)。その特徴的なタガログによる歌い口がプログレファンに絶賛されたり、エンヤ風エレクトロ路線な静 …

続きを読む>

NAGAT EL-SAGHIRA

姉妹そろって美人女優、そして歌手として活動していたナガート・エル=サグヒラ。「エル・サグヒラ」とは「小さな女の子」を意味し、それは彼女が子役として早くから映画に出演していたからでした。ちなみに妹の故ソアド・ホスニは子役ではなかったものの、アラブ映画を代表する大女優でした。ナガートは1936年エジプト生まれで、9歳からうたい始め、ウム・クルスームの影響を大いに …

続きを読む>

SYAHARANI & QUEENFIREWORKS / SELALU ADA CINTA

 90年代からジャズ・シンガーとして活躍するシャハラニは2007年からセルフ・プロデュースでクィーンファイアワークスというバンド名義の作品を発表してきましたが、本作はその3作目。ポップなギター・サウンドやピアノ・ロックに深みある渋いシャハラニの歌声がのる一枚です。 >http://www.demajors.com/album/view/359

続きを読む>

MUZA TERCIOPELO / ELECTRONIC BOLERO

これもまたいわゆるひとつのフィーリン?というようなことはさておいても、タイトルそのまま、南米チリのエレクトロな伴奏で、ボレーロ&カンシオーン、ボサを歌い綴ったアルバムということで、女性歌手ムサ・テルシオペーロ、そのライトかつシックな歌い口が胃もたれしないので、ま、なんかしらムーディーで仄暗いbgmにでも是非! 1. Besame Mucho 2. Ausen …

続きを読む>

go top