NATALIA VALEVSKAYA / THE BEST

10代で各種国際的コンテストに出場し、2006年にデビュー、その後も各ショーレースを制してきたナタリア・ヴァレヴスカヤ。そのキャリア10年間のヒット曲たち、2010年ソング・オヴ・イヤー・ウクライナに輝いた‘Palala’を含む20曲を詰め込んだ2015年リリースのベスト・アルバム。そのセクシーなルックスに似合わぬタフな歌いぶりが魅力です。音も打ち込みバキバ …

続きを読む>

JAMALA / ALL OR NOTHING

今年のユーロヴィジョン・ウクライナ代表! ユーロヴィジョン2016のウクライナ代表は、タタール人とアルメニア人の血を受け継いでいる歌手のジャマラ。本作は2013年リリースのセカンド・アルバム。彼女はソウル・ミュージックやジャズ、ファンクの要素を強く押し出している点で、他のウクライナの人気シンガー達と一線を画す存在です。生楽器主体の幅広いサウンドを展開していま …

続きを読む>

GIGLIOLA CINQUETTI / CHANTE EN FRANCAIS ET EN ITALIEN

1964 年サンレモ音楽祭で優勝して世界ヒットとなった「ノンノ・レタ」(邦題「夢見る想い」)のジリオラ・チンクエッティ、フランス語録音とイタリア語録音の19 曲に加えてボーナスとしてドイツ語録音の「夢見る想い」。(サプライヤーインフォより) EN FRANCAIS 1. JE SUIS A TOI (NON HO L’ETA, PER AMART …

続きを読む>

ZARA / DLYA NIE

クルド系アルメニア人歌手ザラが2009年にリリースした大ヒット・アルバム。ロシアの音楽賞ゴールデン・グラモフォンを4年連続受賞した内の2曲を収録したベスト盤の趣で、彼女のポップ・スターとしてのキャリアの絶頂期を切り取ったアルバムになっています。 ダンス・ポップと哀愁のロシア歌謡路線が主軸ですが、要所要所でオリエンタル色濃いアプローチが聞き所。

続きを読む>

ISYANA SARASVATI / EXPLORE!

まだ22歳という若さのR&B系シンガー。学生時代はシンガポールでオペラ歌手(!)をしていたといい、また日本開催されたものも含め様々なピアノ・コンクールに出場してきました。幼い頃から英才教育を受け、音楽的素養はしっかしした上でのSSWとしてのデビュー作がこちら。2015年暮れに発売され、同年のインドネシア国内の新人賞を総なめしました。アリシア・キーズの …

続きを読む>

ADINDA SHALAHITA / SHALAHITA

新興レーベル〈BeatLuz Music〉イチオシの新人女性R&B系シンガーソングライター。プロデュースは若手NO.1ベーシストのバリー・リクマフワで、彼のソロ作にも通じるアーバンかつジャジーな薫り漂う作品になっています。どうやらアディンダはエリカ・バドゥやエスペランサ・スポルディング辺りをリスペクトしているようで、他のインドネシアのジャズ/ポップス …

続きを読む>

RUSLANA / MY BOO!

ウクライナのスター歌手作〜ゴラン・ブレゴヴィッチも参加! 女性歌手ルスラナは1998年デビュー、2004年にはユーロヴィジョンを制し旧ソ連圏の歌手で初めて公式にプラチナム・ディスクを授与されたというウクライナを代表するスター歌手。国会議員の経験もあり、オレンジ革命やユーロマイダンといった反政府民主主義活動に積極的に参加するアクティヴィストとしても知られていま …

続きを読む>

RISTY TAGOR / MAMA

  女優やモデルとして活躍する1989年生まれのリスティの、おそらく歌手デビュー作となるアルバム。全曲のソングライティングとプロデュースを手がけているのは彼女の母親で、その母と自身、息子の写真を掲載しているように、「ママ」をテーマにしているようです。とはいえ、楽曲はポップで可愛らしく、女優の歌もの特有のぎこちなさや拙さも十分楽しめます。(サプライヤ …

続きを読む>

go top