NATASSA BOFILIOU / OI MERES TOU FOTOS

ナターサ・ボフィリウの12年作~4作目のアルバムです(いつもとメイクが違っていて、お顔が変わっていますが)。当年29歳、既に若手モダン・ライカ~POP系女性歌手として現地人気は相当なものですが、本CDで、また一つ、存在感は増した観があります。もしかしたら、エレフセリア・アルヴァニターキからエレーニ・ツァリゴプール、そしてこのナターサ・ボフィリウという、トラッ …

続きを読む>

HAIFA / THE BEST OF HAIFA

レバノンきってのセクシー・ディーヴァ、ハイファ・ワハビの最新ベスト盤が登場です。2006年にU.S.A.のピープル誌で「世界で最も美しい女性50人」に選ばれたこともありました。そんな彼女の最新ベスト盤は全20曲。ポップなシャバービーが中心ですが、ラテン風、フラメンコ風、R&B風など幅広いアレンジが楽しいですね。ディスコの名曲「アイ・ウィル・サヴァイヴ」のアラ …

続きを読む>

ZIYNET SALI / SONSUZ OL

00年デビュー、英国生まれ、キプロス育ちのギリシャ語でも歌うトルコ系エキゾ美人歌手、ジネット・サリ~フォーキーあり、エキゾなダンス・ナンバーあり、ユーロビートなフラメンコ・ナンバーありで、トルコのガイを悩殺してますねえ、変わらず。ヴァラエティーに富んだポップ・アルバムですが、聴き応えありますよ。

続きを読む>

EBRU GUNDES / 13,5

エブル・ギュンデシュは1974年生まれ、アラベスクの大スターですね。この新作でもダンサブルなアラベスクの王道を行きます。もちろんスローもあります。セゼン・アクスが半数以上の曲を提供していて、その中にはタルカンと連名で作られた曲もあるなど、これがトルコの王道、ということになるでしょうね。それにしても歳を感じさせないジャケのお姿、なんかスゴイ!

続きを読む>

LE QUYEN / THIN KHUC YEU THUONG

>こちらで紹介されています(無断リンクすみません)!なるほど、レー・クエンの最高傑作であることは納得です。ベトナムの奥村チヨと囁かれもする(顔だけ?)レー・クエンですが、その新作は全編バラード、~ストリングス&生ギター&キーボード&サックスを上品にあしらった控えめなバッキングにおいて、ぐっと抑えながらも濃い情感がにじむアルト・ヴォイスで、泣きのベトナミーズ・ …

続きを読む>

ELISSA / ASSAD WAHDA

エリッサ、“レバノンのダイヤモンド”と呼ばれるトップスター/実力派の一人です。1972年生まれですから当年とって40歳、26歳の時にデビューし、この新作で8枚目のアルバムとなります。どちらかといえば、ややセレブなイメージで売っているので、あまり知られるところではありませんが、同世代のライヴァルと目されるハイファより巨乳です(って?)。が、打ち込み系シャバービ …

続きを読む>

NAWAL EL-ZOUGHBI / ENNEIK KADDABIN

レバノンのトップスター歌手ナワル・ズガビの04年作、奇しくもライバルのディアナ・ハダッドと同時発売&入荷しました。ディアナの伝統湾岸歌謡路線に対し、ナワルは超ポップ!とは言え下世話な打ち込みはさすがに姿を消し、前作でのティンバランド系ヒップホップ・リズムもなく、純粋にアル・ジールを深化させています。CDジャケも様々な髪型のポートレートが載り、さすがスターらし …

続きを読む>

IZEL / ASK EN BUYUKTUR HER ZAMAN…

トルコPOPクィーン!?~イゼルの新作です。歌の端々に民謡的な節回しも聞かせる人ですが、この新作ではエレクトリックな打ち込みビートを強調、サズの音色を絡めたトルコらしいアレンジで前のめりの歌を聞かせます。そしてスロー・ナンバーでは妖艶なコブシ回しもタップリと披露。歌の水準は高いですね!

続きを読む>

go top