CONJUNTO JOVENES DEL CAYO / A GOZAR Y A BAILAR

1924年にセステートとして創設され、かのミゲリート・バルデースらが在籍してきたというキューバの由緒ある楽団ホーベネス・デル・カジョ。50年代前半録音のCD-Rリイシューです。一部、トゥンバオからのリイシュー『VAMOS PA’ LA RUMBA』(TCD-082)とレパートリーが重なっています。 フロントのヴォーカル陣は、リーダーを務めたアルフ …

続きを読む>

LOS ZAFIROS

キューバ革命後に絶大な人気を誇ったコーラス・グループ、ロス・サフィーロス。『ブエナ・ビスタ』絡みの録音やライ・クーダーとの共演作にグループの名ギタリスト、マヌエル・ガルバンが名を連ねたこともあり、日本でも1963~67年録音からのアンソロジー『ボッサ・クバーナ』がリリースとなりました。 本作は、60年代録音で、Areito LPA-1009などとしてLPリリ …

続きを読む>

BEATRIZ MARQUEZ / COLECCION MEMORIAS

エグレムがリリースするCD-Rでのリイシュー・シリーズ。印刷物も最小限で、ジャケット1枚のみの簡易パッケージ版ではありますが、エグレムに残された“お宝”録音に、改めて触れる機会を提供してくれた、ファンには嬉しいアイテムです。 本作は、70年デビューのキューバの女性歌手ベアトリス・マルケスの20曲入りベスト。カンシオーン&ボレロを主体に、かつてNHK-BSの『 …

続きを読む>

LA TUMBITA CRIOLLA DE MONGO RIVES / EL SUCU SUCU

海外のデッド・ストック品を発見!すでに廃盤ですので、在庫あるのみとなります。 1999年に、ヴァージン・レコード・スペインがキューバの歴史的ミュージシャンの録音を復刻した“ジェルバ・ブエナ”シリーズの中の1枚。 ソンのルーツの一つといわれる「ピノス島」の音楽スク・スクを演奏するベテラン、グループの珍しい録音の復刻です。この島は、ジャマイカやケイマン諸島からの …

続きを読む>

PEPE DELGADO Y SU COMBO / CUBAN JAM SESSION

ペペ・デルガドは、1920年生まれで、ニアガラ、ホーベネス・デル・カジョ、カシーノ、コロニアル、ネロ・ソーサなどのバンドでピアニストとして活躍した後、作曲家としても頭角を現し、ラス・デ・アイーダなどに取り上げられたり、1950年代のキューバの大スター、パチョ・アロンソの楽団のピアニストと活躍したミュージシャンです。レネ・トゥーゼ、オルランド・デ・ラ・ロサなど …

続きを読む>

BENNY MORE / CUBANO !

                      ハードカヴァーのコミック本(by Gani Jakupi & Miquel Jurado)で読むベニー・モレー、ということで、これは面白い!とはいえ、吹き出しはスペイン語ですけど。でもプレゼントにイ …

続きを読む>

ELIADES OCHOA Y EL CUARTETO PATRIA / EL ELIADES QUE SOY

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのスターの一人で、ブルーノートでも単独で来日公演を行ったことのある伝統的ソンをアップデートするキューバ音楽の現代の巨人、エリアデス・オチョーアの新作は、古巣のグループ、クアルテート・パトリアと自身のルーツを見つめ直したアルバムになりました。クアルテート・パトリアといえば、やはりブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのスターだった故コ …

続きを読む>

PANCHO AMAT / HERENCIAS

☆パンチョ・アマート / エレンシアス キューバのソンの神髄を伝統的な編成で聞かせ続け、かつ革新もおこなってきた奇才パンチョ・アマート。様々なアプローチでソンとそのルーツや周辺の音楽までもを紹介した充実のアルバムです。●1992年のキューバ音楽レビュー・ショー『ノーチェ・トロピカーナ』への参加のため初来日。その後、数度の単独来日で日本のキューバ音楽ファンには …

続きを読む>

TONY AVILA / TIMBIRICHE

キューバのシンガー・ソングライター、トニー・アビラによる2013年作です。ということで、全曲自身のオリジナルですが、音楽監督やアレンジを担当するトレス/ギター奏者、リノ・ロレスと創り上げたサウンドは、世界標準を目指すというよりは、ソンやボレロ、ルンバ、サンテリア、フアン・フォルメルの影響を感じさせるダンス・チューンなど、キューバ色を纏ったものが多く配分されて …

続きを読む>

VICENTICO VALDES / EN SUR AMERICA

『フィーリング・フィーリン(フィーリンを感じて)』収録曲オリジナル・アルバム復刻CD-R。 50年代のマンボ全盛時代にティト・プエンテ、ソノーラ・マタンセーラなど一流バンドを渡り歩いたビセンティコ・バルデース。マンボ、グアラーチャからボレロ、ランチェーラ、ポロ、ボサ・ノヴァまで何でも歌いきるパン・カリブな歌唱が魅力で、ラテン・アメリカ全土で幅広い人気がありま …

続きを読む>

SEPTETO NACIONAL DE IGNACIO PINEIRO

★1935-1945 Original Recordings!! なんだかんだといって、この時代のオリジナル・レコーディングで、セプテート・ナシオナルが聞けるのは、こちらのCDだけ!(←こちらも既に廃盤のよーですが)ライス盤含めて、すべて廃盤ですから…。 1. Suavecito 2. Echale Salsita 3. Son De La Lo …

続きを読む>

BUENA VISTA SOCIAL CLUB / LOST & FOUND

☆ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ~ロスト・アンド・ファウンド キューバ音楽ファンにとって「まさか!?」のアルバム。1996年に発表され、その後ヴィム・ヴェンダース監督によって映画化されて大ヒットを記録した『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の新作がリリースされた。もちろんコンパイ・セグンド、ルベーン・ゴンサーレス、イブライム・フェレール、カチャイート・ロペ …

続きを読む>

MIGUEL MATAMOROS

「ソン・デ・ラ・ロマ」「ラグリマス・ネグラス(黒い涙)」など、今も多くのアーティストにカヴァーされ続けるキューバ音楽の父ミゲール・マタモロス。彼が奥さんでもあるヴォーカリスト、フアナ・マリーア・カサスをフィーチャーして結成したクアルテート・マイシが、1950年代に録音した音源から組まれたLPのストレート・リイシューCD-Rです。ベース、ピアノ、トランペット、 …

続きを読む>

LUIS GARCIA / REMINESCENCIAS

メキシコなどでも活躍したキューバのボレロ歌手ルイス・ガルシアのストレート・リイシューCD-R。1950~60年代に活躍したということで、当然フィーリンのフィーリングを持った歌手です。しかしこのアルバムでは、フィーリンはフランク・ドミンゲス、アルバロ・カリージョの曲ともう1曲の3曲のみ。他は、メキシコ的なバルス(ワルツ)系の曲を歌っています。フィーリンの3曲も …

続きを読む>

go top