LA TUMBITA CRIOLLA DE MONGO RIVES / EL SUCU SUCU

海外のデッド・ストック品を発見!すでに廃盤ですので、在庫あるのみとなります。 1999年に、ヴァージン・レコード・スペインがキューバの歴史的ミュージシャンの録音を復刻した“ジェルバ・ブエナ”シリーズの中の1枚。 ソンのルーツの一つといわれる「ピノス島」の音楽スク・スクを演奏するベテラン、グループの珍しい録音の復刻です。この島は、ジャマイカやケイマン諸島からの …

続きを読む>

PEPE DELGADO Y SU COMBO / CUBAN JAM SESSION

ペペ・デルガドは、1920年生まれで、ニアガラ、ホーベネス・デル・カジョ、カシーノ、コロニアル、ネロ・ソーサなどのバンドでピアニストとして活躍した後、作曲家としても頭角を現し、ラス・デ・アイーダなどに取り上げられたり、1950年代のキューバの大スター、パチョ・アロンソの楽団のピアニストと活躍したミュージシャンです。レネ・トゥーゼ、オルランド・デ・ラ・ロサなど …

続きを読む>

BENNY MORE / CUBANO !

                      ハードカヴァーのコミック本(by Gani Jakupi & Miquel Jurado)で読むベニー・モレー、ということで、これは面白い!とはいえ、吹き出しはスペイン語ですけど。でもプレゼントにイ …

続きを読む>

ELIADES OCHOA Y EL CUARTETO PATRIA / EL ELIADES QUE SOY

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのスターの一人で、ブルーノートでも単独で来日公演を行ったことのある伝統的ソンをアップデートするキューバ音楽の現代の巨人、エリアデス・オチョーアの新作は、古巣のグループ、クアルテート・パトリアと自身のルーツを見つめ直したアルバムになりました。クアルテート・パトリアといえば、やはりブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのスターだった故コ …

続きを読む>

PANCHO AMAT / HERENCIAS

☆パンチョ・アマート / エレンシアス キューバのソンの神髄を伝統的な編成で聞かせ続け、かつ革新もおこなってきた奇才パンチョ・アマート。様々なアプローチでソンとそのルーツや周辺の音楽までもを紹介した充実のアルバムです。●1992年のキューバ音楽レビュー・ショー『ノーチェ・トロピカーナ』への参加のため初来日。その後、数度の単独来日で日本のキューバ音楽ファンには …

続きを読む>

TONY AVILA / TIMBIRICHE

キューバのシンガー・ソングライター、トニー・アビラによる2013年作です。ということで、全曲自身のオリジナルですが、音楽監督やアレンジを担当するトレス/ギター奏者、リノ・ロレスと創り上げたサウンドは、世界標準を目指すというよりは、ソンやボレロ、ルンバ、サンテリア、フアン・フォルメルの影響を感じさせるダンス・チューンなど、キューバ色を纏ったものが多く配分されて …

続きを読む>

VICENTICO VALDES / EN SUR AMERICA

『フィーリング・フィーリン(フィーリンを感じて)』収録曲オリジナル・アルバム復刻CD-R。 50年代のマンボ全盛時代にティト・プエンテ、ソノーラ・マタンセーラなど一流バンドを渡り歩いたビセンティコ・バルデース。マンボ、グアラーチャからボレロ、ランチェーラ、ポロ、ボサ・ノヴァまで何でも歌いきるパン・カリブな歌唱が魅力で、ラテン・アメリカ全土で幅広い人気がありま …

続きを読む>

SEPTETO NACIONAL DE IGNACIO PINEIRO

★1935-1945 Original Recordings!! なんだかんだといって、この時代のオリジナル・レコーディングで、セプテート・ナシオナルが聞けるのは、こちらのCDだけ!(←こちらも既に廃盤のよーですが)ライス盤含めて、すべて廃盤ですから…。 1. Suavecito 2. Echale Salsita 3. Son De La Lo …

続きを読む>

BUENA VISTA SOCIAL CLUB / LOST & FOUND

☆ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ~ロスト・アンド・ファウンド キューバ音楽ファンにとって「まさか!?」のアルバム。1996年に発表され、その後ヴィム・ヴェンダース監督によって映画化されて大ヒットを記録した『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の新作がリリースされた。もちろんコンパイ・セグンド、ルベーン・ゴンサーレス、イブライム・フェレール、カチャイート・ロペ …

続きを読む>

MIGUEL MATAMOROS

「ソン・デ・ラ・ロマ」「ラグリマス・ネグラス(黒い涙)」など、今も多くのアーティストにカヴァーされ続けるキューバ音楽の父ミゲール・マタモロス。彼が奥さんでもあるヴォーカリスト、フアナ・マリーア・カサスをフィーチャーして結成したクアルテート・マイシが、1950年代に録音した音源から組まれたLPのストレート・リイシューCD-Rです。ベース、ピアノ、トランペット、 …

続きを読む>

LUIS GARCIA / REMINESCENCIAS

メキシコなどでも活躍したキューバのボレロ歌手ルイス・ガルシアのストレート・リイシューCD-R。1950~60年代に活躍したということで、当然フィーリンのフィーリングを持った歌手です。しかしこのアルバムでは、フィーリンはフランク・ドミンゲス、アルバロ・カリージョの曲ともう1曲の3曲のみ。他は、メキシコ的なバルス(ワルツ)系の曲を歌っています。フィーリンの3曲も …

続きを読む>

BERTHA DUPUY y ORQUESTA ADOLFO GUZMAN

キューバ東部ガンタナモ出身、幼少の頃からラジオで歌い活躍、革命前後はハバナのキャバレーの華やかなステージで活躍したボレロ歌手のデビュー・アルバムと思われます。 60年代の早い時期にUSAに移住後は歌手としての活動が低調になったようで忘れ去られた存在となったようです。それ故このリリースは貴重かと思います。 名音楽監督アドルフォ・グスマンの指揮の下、ストリングス …

続きを読む>

FREDDY / LA VOZ DEL SENTIMIENTO

キューバの著名作家カブレラ・インファンテの作品のモデルともなった伝説の女性歌手の唯一の作品、60年作、61年没。 男のような太くハスキーな声でジャズやボレロ~フィーリン・ナンバーを歌います。ブルース歌手のような声質により歌われるラテン的な感情表現は、唯一無二。マルタ・バルデスやエラ・オ・ファリルのキューバの名作曲家のナンバーが特に素晴らしく各曲の代表的名唱と …

続きを読む>

HELIO OROVIO / CUBAN MUSIC FROM A TO Z

★エリオ・オロビオ著『キューバ音楽事典 』英語改訂版 古くからのキューバ音楽ファンにはお馴染みの、キューバ音楽のバイブル『DICCIONARIO DE MUSICA CUBANA(キューバ音楽事典)』の英語版です。2004年に英国で出版されたもので、当然2004年時点での情報が大幅に加筆されています。筆者は、有名な音楽学者エリオ・オロビオ。キューバの民俗音楽 …

続きを読む>

go top