DEBORA RUSS / TANGOS PENDIENTES

アルゼンチン北部の町コルドバ出身で、国立タンゴ楽団のヴォーカリスト、フアン・ホセ・モサリーニ楽団のヴォーカリストとしても活躍する女性歌手デボラ・ルス。2012年の三作目には、ピアソラやガルデルを含む有名無名のタンゴ名曲を伸びのあるアルトボイスで丹精こめて歌っている。伴奏はバンドネオン、ギター、ベースのみのシンプルさ。

続きを読む>

LILIANA BARRIOS / TROILEANA

21世紀のタンゴを代表するアルゼンチンの女性歌手リリアーナ・バリオス。これまでカルロス・ガルデルやエスポーシト兄弟のカヴァー集を出していますが、2006年の三作目ではアニーバル・トロイロのカヴァー集。しっとりと女性らしい歌声で聞かせてくれる。

続きを読む>

LILIANA BARRIOS / EPICA

21世紀のタンゴを代表するアルゼンチンの女性歌手リリアーナ・バリオス。これまでカルロス・ガルデルやアニーバル・トロイロらのカヴァー集を出してきた彼女の四作目は1940年代から50年代に活躍したエスポーシト兄弟が手がけた楽曲。彼らが残したカンドンベやミロンガ、ポップスやボレーロまで、しっとりと女性らしい歌声で聞かせてくれる。 参考動画

続きを読む>

TRIO FUNDACION ASTOR PIAZZOLLA Y ORQUESTA DE CAMARA MAYO / NACAR

ピアソラ未亡人によって運営される「フンダシオン・アストル・ピアソラ(ピアソラ財団)」の公認アルバム。ピアソラが1972年に作った「螺鈿協奏曲」をメインに「アディオス・ノニーノ」「フーガと神秘」「ブエノスアイレスの四季」等をバンドネオンの若手マルセロ・ニシンマンらのトリオと弦楽オーケストラが演じている。 https://www.youtube.com/watc …

続きを読む>

CARLOS GARDEL / THE BEST OF

アルゼンチン・タンゴの大歌手カルロス・ガルデルのSP盤から 1997年にイギリスのアビーロードスタジオでリマスターしたベスト盤。 代表曲ばかり全20曲! 1 Mi Buenos Aires Querido (Tango)2:36 2 Melodía Del Arrabal (Tango)2:33 3 Leguisamo Solo (Tango)2:20 4 …

続きを読む>

HUGO DIAZ / ANTOLOGIA VOL.1,1952-53

タンゴ&フォルクローレの分野で活躍したアルゼンチンを代表するハーモニカ奏者ウーゴ・ディアスの若かりし頃、1950年代の記念すべきリーダーアルバム第一作と第二作を収めたファン待望のアンソロジー2CD。絶妙のリズムとメロディーを生み出す息づかい、枯れていながら音色豊かなプレイはこの人ならでは。ジャケもミスタースポックみたいじゃないですか! ただ者じゃなかったんで …

続きを読む>

LA QUIMERA DEL TANGO / S/T

アルゼンチンの独自のフォルクローレポップを展開する二つのバンド、メ・ダラス・ミル・イホスのメンバー、サンチアゴ・フェルナンデスとグスタボ・センマルティンとペケーニャ・オルケスタ・レインシデンテスのロドリゴ・ゲーラがタッグを組んで、撥弦楽器と歌をメインにしたタンゴ・カンシオン・プロジェクト。ラプラタ川流域の文化圏からあふれ出るヴァリエーションに富んだ曲想。 チ …

続きを読む>

MELINGO / CORAZON & HUESO

アルゼンチン・タンゴの非音響派~異端のヴォーカリスト=メリンゴが久々の新作を欧州盤でリリース!相変わらずやさぐれたムードのフラフラ酔いどれヴォーカル(パオロ・コンテ?もしくはトム・ウェイツ風)で、格調の低いイイ感じのタンゴ&ミロンガ& バラード?ララバイを聞かせてくれます。前々世紀と前世紀の変わり目、ブエノスアイレスという港町の娼館や酒場でヤクザな連中が生み …

続きを読む>

V.A. / ARGENTINE -VALS, TANGO, ET MILONGA 1907-1950

アルゼンチンの20世紀前半のブエノスアイレスの都市ポピュラー音楽~タンゴ&バルス、ミロンガをタップリ聞かせます。~ガルデルからピアソラまで! >★ 1 Betinotti / Hugo del Carril 3:01 2 El Tirador Plateado / Carlos Gardel 3:25 3 El Negro Alegre / Angel Vi …

続きを読む>

go top