JAVIER SANCHEZ / GAUCHOS MODERNOS

ノスタルジーとオルタナティヴな感覚を併せもつネオ・タンゴ・ヴォーカリスト/アルゼンチンのSSW系男性、ハビエル・サンチェスの初ソロアルバムとなります。タンゴやミロンガのクラシックな感覚を織り交ぜつつ、自由な発想のオリジナル曲を、ギター&コントラバス、カホン等、シンプルな編成で淡々と歌い上げています。ウルグアイのマレーナ・ムラヤ男性版、という感じでしょうか?

続きを読む>

TOMAS LEBRERO Y EL PUEHERO MISTERIOSO / NUEVA KAN ZE ON “新観世音”

新世代ルーツ音楽系シンガー・ソングライター兼バンドネオン弾き from ブエノス・アイレス / パレルモ地区。女性シンガー / アナリア・シリオらをメンバーとするエル・プチェーロ・ミステリオーソを率いてほっこりとメランコリー、昨日と今日、都市の日常生活から滲み出る唄心を最も音楽的に体現するトマス・レブレロの最新音源/未発表音源を含むベスト・トラック集~現在進 …

続きを読む>

TOMI LEBRERO Y SU PUCHERO MISTERIOSO

アルゼンチン~アップ・トゥ・デイトなフォルクローレ系男性SSWですが、トラッドな感覚をベースにしながらも、カエターノ風のヨレヨレ系ヴォーカル&ナイーヴな感覚が、なかなか得難い魅力を聴かせます。カンドンベ、タンゴ・カンシオンやムルガ、カルナバリート、ミロンガやヴァルスを、哀愁のバンドネオン弾き語り中心に、繊細なギター・アンサンブル等を加えたバックで聴かせます。 …

続きを読む>

DICK EL DEMASIADO / SUS CUMBIAS LUNATICAS Y EXPERIMENTALES

「南米コロンビア生まれの田舎音楽クンビア。今、全世界の貧乏人の恥骨とエクストリーム・ミュージック好きの琴線を激しく震わすこの貧者の2ビートは、謎の電波オジサンによって、妄想の大銀河へと解き放たれたのである。」 音楽評論家・松山晋也氏~というわけで、これまでの4作のアルバムから、既に入手困難なトラック満載のベストです!この夏の来日も決まってます。まずは、このC …

続きを読む>

LEONARDO BRAVO, MARCELO CORONEL / EL ENTREVERO

本作は、在日のギタリスト兼作曲家レオナルド・ブラーボと、独学のギタリスト兼作曲家、マルセロ・コロネルによるアルゼンチン・フォルクローレのギター・デュオ作品です。ミロンガ、チャマメ、チャカレーラ、クエカ、サンバといったアルゼンチン・フォルクローレのスタイルの伝統的な作品からコロネル、ブラーボ他の作曲による現代作品で構成されています。彼らの音楽の源である祖国の心 …

続きを読む>

TANGO NEGRO TRIO / NO ME ROMPAS LAS BOLAS

タンゴ・ネグロ・トリオは、アルゼンチンや隣国ウルグアイに残るカンドンベ、ムルガやブラジルのアフロ系音楽、さらにはニュー・オーリンズの音楽までも視野に入れたアルゼンチンのトリオ。ベースによるファンキーなボトム、跳ねまくる打楽器、そしてしわがれた強烈なヴォーカル(ダニエル・メリンゴ参加!)、一体これがタンゴ?ピアノや金管をこなすマルチ・インストゥルメンタリスト、 …

続きを読む>

MARIANA SEOANE / LA MALQUERIDA

〜ジャケ2種類出ているよーです!? 流石、モデル体型風のジャケですけど、PVちゃんと見てください、やっぱ庶民派クンビア一直線ですよ!べらんめえなハスキー&セクシー場末のスナック唱法も健在!?もマリアーナ嬢、1976年生まれというから、当年とって36歳、メキシコ~コロンビア~アルゼンチンで人気のTV女優さんでもあるそーで、あぶら乗り切ってまっせーお兄さん!お約 …

続きを読む>

KARENAUTAS / RECREO

アルゼンチンから摩訶不思議な弦楽団、カレナウタス。“音響派”的要素や、アギーレらコンテンポラリー・フォルクローレ勢のあとの感性をいく室内楽風伴奏に、今年話題になったメリーナ・モギレブスキー(プエンテ・セレステのマルセロ・モギレブスキーの愛娘)のゲスト・ヴォーカル(これはエルメート・パスコアルやノーラ・サルモリアの系譜)。ノスタルジックかつフューチャリスティッ …

続きを読む>

DOM LA NENA / ELA

語りかけるようなポルトガル語のウィスパー・ヴォイス。自らのチェロ、ピアノ、ハーモニウム、そしてビリンバウが厳かに鳴る静謐なミニマル・サウンド…。ブラジルで生まれ、アルゼンチンではヌエバ・カンシオンからクラシックまで幅広い音楽体験をもち、現在はフランスで活躍する注目の女性シンガー・ソングライター、ドム・ラ・ネナによるデビュー・アルバムです。可憐な(1)、シネマ …

続きを読む>

AYMAMA / PASO A PASO

女性3人組のフォルクローレ・グループ、アイママの2012年作です。ギター/ヴォーカルのフロレンシア、ピアノ/ヴォーカルのパウラ・スアレスにパーカッション/ヴォーカルのモラ・マルティネスによる全く色褪せない瑞々しさ、風景が見えるような素晴らしいサウンド・スケープ~各曲ゲストを迎えるスタイルで、フアン・ファルーやフアン・パブロ・ナバロがゲストでプロデュースはリリ …

続きを読む>

SEXTETO MAYOR / TROTTOIRS DE BUENOS AIRES

タンゴ文化が知れる映画『タンゴ・イン・ブエノスアイレス~抱擁』に出演したセステート・マジョール。本作は同じくこの映画に出ているアルゼンチンのトップ・シンガー、アドリアーナ・ヴァレーラをゲストに迎えたアルバムで95年作。アストル・ピアソーラやカルロス・ガルデールといった有名な音楽家の曲を取り上げています。

続きを読む>

ONDA VAGA / FUERTE Y CALIENTE

アルゼンチン発のマヌ・チャオ・フォロワー・バンド08年のファースト・アルバム/国内外で既に話題になっていますが、~ロック、ルンバ、クンビア、レゲエ、タンゴ等をベースに、アコースティックに徹し多バッキング、加えて緻密に計算されたハーモニーの面白さが魅力。アコースティック・ギターにクアトロ、トロンボーン、カホン、パーカッションというシンプルな編成で、全員で歌うコ …

続きを読む>

MERCEDES SOSA / 2 APRILE 1980

先に亡くなったアルゼンチンのヌエバ・トローバ/フォルクローレ女性歌手メルセデス・ソーサの貴重映像。スイスにおける1980年のライヴの模様を収めたもので、「人生よありがとう」など、代表作が歌われます。国内DVDプレイヤーでご覧になれます (DVD=NTSC ALL)。

続きを読む>

go top