7月15日 (土) 深沢美樹とパームワイン・ミュージックを聴く @渋谷 Li-Po


7月15日「パームワイン音楽って何だ?」@ Li-Po 、思いがけず、たくさんの皆さんにご来場いただき、感謝です!深沢さんのパームワインをめぐる実際の音源に沿った考察、実にスリリングでしたね。引き続き 『Palmwine Music of Ghana』2CDリリースまでガンバリたいと思っています。よろしく、どうぞ!

 

さて、この夏 EL SUR RECORDS よりリリース予定、深沢美樹 さん選曲&長文解説(抜粋英訳付)2CD&BOOK『Palmwine Music of Ghana』ボックス仕様(深沢さんSPコレクション音源全50曲〜1曲をのぞき全て世界初復刻!)発売を前に、プレ・リリース・パーティーを当方主催で催させていただくことになりました。
7月15日ですから、もうスグですね、15日土曜の夕刻6時開場、7時スタートということで、会場は >渋谷 Li-Po  です。

渋谷区渋谷3-22-11
サンクスプライムビル4F-A
tel 03-6661-2200
mail<info@li-po.jp>

*エントランスチャージ1000円(1ドリンク付き)
2杯目からは通常のお値段ということで、よろしく、お願い致します。

当夜は深沢さんによる選曲&トークにて、「パームワイン・ミュージックとは何か?」というテーマに沿って、SP盤はもちろん、色々なレコードをかけながら「アフリカ最初のポピュラー音楽」と言われるパームワイン音楽の全体像に迫ります。お話の相手はエル・スール・レコーズ原田尊志、つまりわたしなので、素人質問をガンガンしたいと思ってます(予習するつもりは全然ありません)。当然皆さんも、飲み会感覚で、どんどん会話に加わっていただきたいと思います。

もちろん予告編として、8月発売予定の『Palmwine Music of Ghana』の音源も幾つか聴いていただきます!加えて、ご参加の皆さんには『Palmwine Music of Ghana』10%割引券を、もれなく差し上げる予定です(エル・スール・レコーズのみで有効)!

で、実は、今回リリースされる『Palmwine Music of Ghana』の続編として、これまで、あまり、かえりみられることのなかった、コンゴ・ポピュラー音楽の黎明をパームワイン・ギターの伝播において解き明かす2CD&BOOKも来年夏リリース予定!?ですので(byもちろん深沢さんSPコレクション音源から選曲)、その辺まで話は広がって行くんじゃないかと…。

あるいは、今回CD化にあたり、大変なご尽力をいただいたリマスタリングの森田潤さんに、奇跡のリマスター術を聞かせていただけるかも?(森田さんに2昼夜かけてリマスターしていただいた噂の1曲、その土砂降りのオリジナルSP盤と、リマスター後のCD収録予定ピーカン音源を聴き較べていただくのも一興! かも知れませんね…)

ほか、開場6時からパームワイン・タイム・スタートまでの1時間、そして「パームワイン・ミュージックとは何か?」終了後の1時間、久々再結成となるスラバヤ・ブラザーズ=粗曽利龍楼師匠(本CDデザイン)&レコオヤジさんによる「皆さんの懇親&親睦の邪魔にならないぐらいの音量によるパームワイン・ミュージックに類したり類さなかったりする世界の夏向き音楽」 DJタイムも予定しています!
こちらもお楽しみいただけるかと。

パームワインならぬ、パーム焼酎もご用意してお待ちしています。是非、どなたさまもお気軽にご来場いただけましたら幸いです!

*で、余談ですが(?)、本当はこの7/15までに『Palmwine Music of Ghana』完成発売のつもりだったんですけど、毎度、いろんな意味で遅くなることにかけては世界一かも、とされている当店ならではの仕事ぶりにおいて、CD販売無しのリリース・パーティーという、マコトにマヌケな状況に手をこまねいてしまったこと、あらかじめ関係者各位、そして、ご来場いただくだろう皆さまに、お詫びさせていただきます。「ドーモ、すいません!」

go top