1/10 『日原史絵 with フン・タン コンサート:〜着物とアオザイ〜』


FUMIE-HUOUNG

 

 

 

 

 

 

日本の箏奏者、日原史絵のライブにベトナムの歌手のフン・タンが友情出演、いずれもパリを拠点に活躍するアジアン・ビューティが新春にふさわしい音楽の香りを届けてくれます!

パリ在住の2輪のアジアの花が日本で共演!
パリを拠点に邦楽の音楽家として活躍する日原史絵が、公私ともに親しいベトナムの歌姫、フン・タンをゲストに迎えてお贈りする、日本とベトナムの美しい音楽の夕べ。日原史絵の素晴らしい箏の演奏と、友情出演のフン・タンの可憐で瑞々しい歌声もたっぷりお聞きいただきます。

日時:2016年1月10日(日)開場18:30 開演19:30
会場:会場:下北沢 Com.Cafe 音倉
小田急線/京王井の頭線下北沢駅北口を出て左へ、
無印良品の前を右に曲がり少し行った1階にNTT Docomoの
入っているビルの地下です。駅から徒歩2分程度。

ご予約:3,500円+1ドリンク代 500円
当日:4,000円+1ドリンク代 500円

ご予約&お問い合わせ:
音倉 tel. 03-6751-1311
アオラ・コーポレーション tel.03-5336-6957 e-mail: info@ahora-tyo.com

>http://eventlive.exblog.jp/23941660/

出演:日原史絵(箏、三味線)
友情出演:フン・タン(ヴォーカル)

プログラムの一部(予定)
Bà Rằng Bà Rí
Bèo Dạt Mây Trôi
Lý Qua Cầu
Sakura……

ミニ・バイオグラフィー
日原史絵:箏、三味線
フランスと日本で活躍する音楽家。9歳から箏を、15歳から三味線を始め、17歳で師範免状取得したのち東京藝術大学音楽学部邦楽科を卒業した。その後、2004年のヴィニョン演劇祭での公演がきっかけとなり、ヨーロッパでの創作活動を始め、高い評価を得ている。パリ在住。フン・タンと共演したアルバム『Camkytiwa “Les Fleurs Du Levabt” 東方の花々』が評判を呼んだ。

Huong Thanh(フン・タン):ヴォーカル
ベトナム、サイゴン生まれ。父が著名な歌劇役者の音楽一家に生まれ、1988年からフランス在住。ヨーロッパで大変人気の高いヴォーカリスト。ヨーロッパ、アジア、アフリカといった様々な国の音楽との共演と共に、ベトナムの古典音楽の紹介も積極的に行っている。アルバムは日本盤も『L’arbre Aux Reves 夢の成る木』と『Camkytiwa “Les Fleurs Du Levabt” 東方の花々』が発売されている。

go top