フィーリング・フィーリン!& 忘年会 at Li-Po 12/29


音楽夜噺 第72夜:’12年12月29日(土)
フィーリング・フィーリン~キューバ発モダーンな音楽ムーヴメントの実像

対 談:原田尊志 (エル・スール・レコーズ)×高橋政資 (アオラ・コーポレーション)
今静かに注目を集める“フィーリン”。キューバ音楽にジャズやクラシックの要素をプラスし、1950-60年代にホセ・アントニオ・メンデスやポルティージョ・デ・ラ・スルを中心に盛り上がったこのムーヴメントは、ラテンの主に歌の表現方法に大きな影響を与えましたが、定型スタイルが無いこととキューバ革命によって西側へ情報が伝わりにくくなったことで、ラテンの外の人間にとって、なかなか実態を掴むことが難しいジャンルでもあります。今の時代と不思議にリンクするこのモダーンで、しかもスタイルでは括れない音楽”フィーリン”。未復刻の音源や映像を通してその実像に迫ります。
イベント終了後、そのまま忘年会を致します。 参加費¥2,000でおいしいつまみ、食事が用意されますので年末最後の夜をLi-Poでぜひご一緒に楽しく過ごしましょう。

※ なお、できましたら、自分にとってこの曲こそフィーリン!という曲を、お一人様1曲(CDにて)お持ちいただけると幸いです。もちろんノンジャンル、どんな曲でもOKです。それがあなたのフィーリンならば!
(お時間の都合がつかない方、忘年会のみの参加もウェルカムです ! )
☆http://li-po.jp/
☆http://ongakuyobanashi.jp/

go top