とうようズ・デイ 2014


とうようさんがコレクションされたSPを
とうようさんご自慢?の蓄音機で聴ける!
もうそれだけで、いわゆる一つの至福です!

これは聴き逃せません!
…なんだ、アメリカ音楽か、なんて、おっしゃるなかれ、
世界で一番多種多様なレコードが桁外れの数でリリースされて来たアメリカ、
戦前アメリカ音楽ほど、謎めいた世界はありません!ハイ、

toyosday2014
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

★蓄音機でSPレコードを聞きながらアメリカ音楽再発見の旅へ!

中村とうようさんが亡くなって今年で丸3年。その命日に開催してきた「とうようズ・デイ」も今回で3回目を迎えることになりました。今回は若者の街である 六本木に進出。とうようさん所蔵の年代物の大型蓄音機を持ち込み、これまたとうようさん所蔵の貴重SPレコードをかけながら、アメリカ音楽の知られざる世界を楽しむ、という企画です。ゲストは萩原健太さん。20世紀初頭の大珍盤からロックンロール初期の50年代中頃のレコードまで、ジャンルを横断した多彩 な音源を温かみ溢れる蓄音機のサウンドで楽しみながら、アメリカ音楽の魅力を再発見していただきます。アメリカ音楽が熱かった時代の息吹をオリジナル音源で楽しむ、これ以上ないゴージャスな一夜をお届けいたします。

ACCESS             
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
〒107-6205東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
>> Google Mapでみる
>> アクセスの詳細を見る

お問い合わせ先
toyosday2014@gmail.com

とうようズ・デイ2014                                                                
中村とうようコレクションで聞くSP時代のアメリカ音楽

日 時| 2014年7月25日(金) 17:30開場 18:30開演
会 場|武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
出 演|萩原健太 田中勝則
入場料|無料
主 催|とうようズ・デイ実行委員会
共 催|武蔵野美術大学 美術館・図書館
協 力|武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
ミュージック・マガジン
オフィス・サンビーニャ

go top