『ハワイアン・スラック・キー・ギター・フェスティバル・イン・ジャパン』


いよいよ『ハワイアン・スラック・キー・ギター・
フェスティバル・イン・ジャパン』が 開催されます!!

20150702_1684127

 

————————————————-

山内アラニ雄喜さんが、ハワイアン・スラック・キー・ギター・フェスティバルのプロデューサーMilton Lauと共に構想を重ね、ついに実現となったスラック・キー・ギターが主役となるコンサート!!ハワイと日本で活躍するスラック・キー・ギタープレイヤーの皆さんのステージを是非近くで体感して楽しんでください!
Hawaiian Slack Key Guitar Festival “Tokyo Style”
The Hawaiian Slack Key Guitar Festival began in 1982 in Hawaii and it will be presented in Tokyo, Japan for the first time in September, 2015.
The art of Slack Key guitar is quite unique and it is thought to be the foundation of the Hawaiian Music. Enjoy the solo performance of each artist as well as jam sessions!
————————————————-
2015年9月18日(金) よみうり大手町ホール
Sep. 18th, 2015 at Yomiuri Otemachi Hall
18:00開場 18:30開演オープニングアクト 19:00開演メインステージ
Door Open at 6PM, Start at 6:30PM
5000円(税込) 全席指定
Entrance fee, 5000yen
主催 読売新聞社/ウィルコム

————————————————-
●チケットは日本人出演者、アラニ、アラニ門下生が手売りもしております。
また、通販もできますので、ご希望者は以下にお問合せください。
【通販】hwaiianskgfes@gmail.com (関口)
————————–————————–———————–
ハワイで1982年代から続いている、ハワイアン・スラック・キー・ギター・フェスティバルがついに、フェスティバル・ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ2015の前夜祭として、初の日本開催決定!1830年から続くスラック・キー・ギターはハワイ音楽の基礎と言える演奏法で、独自のチューニングで奏でられるその音は、フラやウクレレとは違った、もうひとつのハワイを感じさせてくれます。アーティストたちによる各ソロセット、ジャムセッションなど、あたかもオアフ島・カピオラニ公園で聞いているかのようなコンサートをお楽しみください。(HPより)
————————–————————–———————–
“ハワイアン・スラック・キー・ギター・フェスティバル”に寄せて
                                by 山内 ALANI 雄喜
1980 年 1 人の偉大なるスラック・キー・ギター・プレイヤーであり、ハワイアン・ミュージッシャンがこの世を去った。ギャビー・“ポップス”・パヒヌイである。彼がハワイ音楽に残した偉業は計り知れないものがあり、現在のハワイ音楽においても脈々と受け継がれ続いている。中でもスラック・キー・ギターは長い鎖国時代から解き放たれたのも、ギャビーの存在なくしては無かったことだ。
レジェンダーと呼ばれているギャビーの死を切っ掛けに生まれたのが“ハワイアン・スラック・キー・ギター・フェスティヴァル”である。記念すべき第 1 回目が行われたのが、 1982 年、ギャビーのふる里であるオアフ島の東、ワイマナロだった。 1983 年にはギャビーの大親友でもあったレイランド・”アッタ“・アイザックスも後を追うかのように、この世を去ってしまった。相次ぐ偉大なミュージシャンの訃報によって、以後は 2 人へのトリビュートの副題が付けられるようになった。
ベテランから若い世代まで、すべてのスラック・キー・ギター・プレイヤーたちが集う唯一のフェスティヴァルとして年を重ねるごとに盛んになり、 10 年後にはメインのオアフ島をはじめ、各島でも行われるようになった。主催者であるミルトン・ラウの熱意はハワイだけに止まることなく、更には、メイン・ランドへ、ヨーロッパへ、そしてアジアへ。スラック・キー・ギターがワールド・ワイドに羽ばたく第 1 歩目に彼は日本を選んでくれた。私にとっても長年の念願であった日本への招聘が実現したことは万感の思いがある。是非この機会に本場の本物のスラック・キー・ギターを体感し、同時に本場のフェスティヴァルの雰囲気を楽しんでいただきたい。
One of the greatest legends of Slack Key Guitar player passed away in 1980. His name is Gabby “Pops” Pahinui. What a great achievement he had made in the Hawaiian music. It has been perpetuated even today. After a long time secret, the art of Slack Key Guitar was finally opened up to public. We cannot talk about it without him.
The Hawaiian Slack Key Guitar Festival was born because of the death of Gabby the Legender. The first one was held in 1982, in Waimanalo, the east side of Oahu, where Gabby was born. Another great legend and Gabby’s best friend, Leland “Atta” Isaacs also died the next year as if following him. Since then, the festival has put a subtitle “Tribute to Gabby and Atta.”
The Hawaiian Slack Key Guitar Festivals is now on the islands of Oahu (3 Festivals), Maui, Big Island (Hawaii), and Kauai. In addition the festivals are now in the states of California, Oregon, Washington, Nevada, New York, New Jersey, Virginia and Maryland. As the first step to the world, Milton chose our country. My long-cherished dream has come true.
Hope this will be an opportunity to all of you to feel and experience the real Slack Key Guitar. ~Yuki Alani~
————————–————————–————————
♪ナヒヴァHP:http://nahiwa.com/2015/info/festival-eve-2015/
♪読売新聞HP:http://info.yomiuri.co.jp/event/2015/06/post-635.php

go top