GAMBANG KROMONG “SETIA MUDA” / MAMAT ANAK BETAWI, Gambang Kromong Btawi


gambang-kromons2000インドネシアの首都ジャカルタの下町を代表するポピュラー音楽がガンバン・クロモン・モデルン。その大スター、ベンニャミンS. が逝ってからというものメッタに新録が出なくなってしまった中、貴重と言ってもイイ新録アルバムが登場(といっても2000年作の再入荷ですが…)。ガンバン(木琴)とクロモン(壺型の楽器)を中心としたシンプルな編成。そこに胡弓のような擦弦楽器とクンダン(両面太鼓)が絡んで、ジャカルタの猥雑な下町情緒を楽しませてくれるわけです。で、もちろんベンニャミンそっくりさん&イダ・ロヤニそっくりさんをフィーチュアーしての完全フォロワー系アルバムなわけですが…。それでも嬉し!インドネシア首都のファンキー・ミュージックが甦っています。

go top