新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

ARNALDO ANTUNES, EDGARD SCANDURRA, TOUMANI DIABATE / A CURVA DA CINTURA

マリーザ・モンチ+カルリーニョス・ブラウンとのトリバリスタスでも知られるサンパウロの詩人アルナルド・アントゥーネス、イラのオリジナル・メンバーで サンパウロを代表するギタリストでもあるエジガール・スカンドゥーラ、そしてコラの最高の名手トゥマニ・ジャバテのトリオ共作。録音はマリのバマコとブラ ジルのサンパウロで敢行! MPBに西アフリカの伝統音楽を組み込んだ流 …

続きを読む>

SOCIEDADE SOUL / S/T

2008年リオで結成されたファンク・ユニット、だそうです。なんともイキがいいですねえ、ワウワウギター、キーボード &プログラミングにドラムス、ベースの4人組みですが、この11年のデビュー作~ブラスも加わって、久々のサンバ・ソウル&ファンク期待のニュー・カマー となってくれそう、元気でハギレ良し!

続きを読む>

BETH CARVALHO / NOSSO SAMBA TA NA RUA

ベッチ・カルヴァーリョ新作です。ライヴや他の歌手のアルバムでの客演はありましたが、スタジオ作品は超久しぶりじゃないでしょうか。しかも原点回帰と円熟を同時に感じさせる、和気あいあいとしたムード&リラックスした味わい深いサンバを楽しませてくれます!ずいぶんお年を召しましたが、女王然とした貫禄よりも、下町サンバのおばさん的雰囲気濃厚なイイ作品となっています。 &n …

続きを読む>

ARLINDO CRUZ / CONVIDA

いま最高のサンビスタと言えばアルリンド・クルース~作曲家として録音された曲数はこれまで合計550曲におよぶということです。このアルバムは、そんなアルリンドの過去の録音の中から、人気歌手たちとのデュエット曲ばかりを集めた編集盤~アルリンド自身のアルバムから取られた曲ばかりではなく、他の歌手たちのアルバムに客演したときの録音が多くを占めています。有名なマリア・リ …

続きを読む>

EGBERTO GISMONTI / CORACOES FUTURISTAS

ジスモンチの隠れた名作が日本初CD化。しかも独自リマスタリング! エレクトロニクスとブラジル音楽を融合させた、70年代の頂点とされる1976年の大傑作。シンセサイザーを駆使し「アカデミーア・ジ・ダンサ」を従えてスペーシーでサイケデリックな異次元へ誘う、美と狂気が共存する驚愕のプログレッシヴ・ジャズ・ロック。名曲「Danca Das Cabecas」収録。 解 …

続きを読む>

EGBERTO GISMONTI / CARMO

異才ジスモンチの隠れた名作が日本初CD化~しかも独自リマスタリング! 生まれ故郷の街”カルモ”をテーマにグループ「アカデミーア・ジ・ダンサ」と繰り広げる無限の音宇宙。高速超絶技巧が炸裂する1曲目「Baiao malandro」から独自の世界が表現されます。ジョイスやマルルイ・ミランダらのヴォーカルも参加し、ジャンルを越えてカラフルに煌めく1977年作!最高傑 …

続きを読む>

EGBERTO GISMONTI / CIRCENSE

ジスモンチの隠れた名作が日本初CD化。しかも独自リマスタリング! サーカスをテーマにした1980年発表の超人気盤。思わず踊り出したくなる高速ハイパー・プログレッシヴ・サンバ/マルシャに、ショーロを思わせる郷愁感 溢れ胸打つ美しいメロディ。ジスモンチの才能が遺憾なく発揮され、めくるめくサウンドが万華鏡のように変化する文句無しの傑作!人気曲「Karate」収 録 …

続きを読む>

MARCIO GOMES / CANTA FRANCISCO ALVES

これは意外な掘り出し物。フランシスコ・アルヴィ スは30年代のサンバ黄金期を飾る名歌手。このアルバムはまだ20代と思われるマルシオ・ゴメスがそんなアルヴィスが歌った名曲に挑戦した1枚です。プロ デュースは、若いのに古典サンバのすばらしい研究と作品を残すアルフレッド・デル・ペーニョ。これは期待できるアルバムです。

続きを読む>

鮑比達 & 陳潔麗 / 2009 儂情

09年の作ですが、知りませんでした。お客さんのYさんに教えていただきました(感謝!)。そして、一発で気に入りました。先に話題を呼んだリン・バオの「上海歌姫」に先行すること2年、こんなアルバムが出ていたわけですね。全て戦前上海歌謡の歌姫、周旋(チョウ・シュアン)のレパートリー中心のカヴァー集です。「儂情 」や「夜上海」や「何日君再来」「天涯歌女」等々を淡々と、 …

続きを読む>

L’ARMEE DU LOVE / FORCES SPECIALES

活劇派です!筋肉アクション系のパンク・ロック、ラップ、スケート、サーフ~ダンス+アクロバット+少々流血の体育会系ラッパー2人組&覆面レスラー、ジョジョ・ミステリオが時々加わる変則3人組です!バンド名は「愛の軍団」、アルバム・タイトルは「特別部隊」。6月末(2013)のリリース以来、仏系アルバムチャートの15 位くらいをうろうろするという快挙を続行中です!すこ …

続きを読む>

STELLA KONITOPOULOU / VASILIS KLOUVATOS

近年、ややPOPな作品に挑戦もしていた現行・島唄ニシオーティカのトップ歌手、ステラ・コニトプールの新作ですが、この作では、グッとオーソドックスにリラ&ブズーキ&ギター&ネイ&打楽器というアコースティックな編成で、シンプルな島唄風情を堪能させてくれます!

続きを読む>

IRINI KONITOPOULOU LEGAKI / TO NISIOTIKO GLEDI (4CD)

これはスゴイ!ギリシャ島唄ニシオーティカ最高の女性歌手、イリニ・コニトプールの4枚組ベストCDがリリースされていたなんて…、08年にリリースされていたようですが、知りませんでした。イリニは、ステラ・コニトプールの先輩にあたるような女性歌手(名字同じですが、遠縁なのかしらん?)。エーゲ海はシクラデス諸島のナクソス島で1931年生まれ~島で有名な民謡 …

続きを読む>

SERGIO CASSIANO / CIENCIA DE FESTA

メストリ・アンブロージオのメンバー、セルジオ・カシアーノのファースト・ソロですね。メストリとは異なり、シンプルなアコースティックなバッキングで北東部音楽を表現しているところがミソ!

続きを読む>

JUCA NOVAES / GOA

ジャケに似合わない?結構むさいロック系男性シンガー・ソングライターの新作。レニーニ、ブルーナ・カラン、ルシーリア・ノヴァエス、ダニーロ・カイーミらがゲスト参加した豪華な内容です。ジャケットもミステリアス。タイトルはインドのゴアのことでしょうか。かと思えば、イキナリBLUESだったり、なかなかよくわかりませんが…。

続きを読む>

go top