中東、アラブ、トルコ、イラン、西アジア、北アフリカ、コーカサス諸国などの音楽です

AMAL HIJAZI / WAYLAK MIN ALLAH

アラブ女性歌手も次々とフォトショップ美人化が進んでいますが、レバノンのアマル・ヒジャジも久々の新作で年齢不詳となりました。トリップホップ、ハウス、シャカポコ・シャアビ、スローバラード、正統アラブ歌謡となんでもありのシャバービー・アルバムながら、ナンシーともアンガームとも異なる都会のデカダンスがねっとりと漂ってます。「アマルの夢は夜開く」とでも言いましょうか? …

続きを読む>

MUSLUM GURSES / YALAN DUNYA

アラベスクの大御所男性歌手、ミュスリュム・ギュルセスの11年新作。前作に引き続き、フルオーケストラを引き連れて、特濃でタイムレスな世界を構築し、得意の低音ボイスで囁くように歌い上げています。アーバンなアラベスクここに極まれり!

続きを読む>

KADEM AL SAHIR / LA TAZEDEH LAWAAH

現代アラブ世界を代表する男性歌手イラクのカゼム・エル・サヒルも11年久々の新作をリリースしました。硬派なカレージー(湾岸)ポップアルバムです。手拍子、男女混声コーラス、ミズマール、ウード、オーケストラ、パーカッション、少々のキーボードという大編成楽団を従え、原点回帰したようなフレッシュな湾岸の歌を聞かせます。エジプト古典やジャジーな湾岸ボサ、湾岸R& …

続きを読む>

RAGHEB ALAMA / SINEEN RAYHA

レバノンのベテラン男性歌手ラギーブ・アラマが11年久々の新作をリリース。大人版アムル・ディアーブとでも言いましょうか、実に味わい深いシャバービーAORアルバムです。ピアノやオーケストラ、アラブ楽器を散りばめたアーバンながらも、決してでしゃばり過ぎないサウンドが、ラギーブ・アラマの大人の余裕たっぷりなコブシ回しによく合っています。ラテンポップ風、エジプシャンシ …

続きを読む>

LAILA MORAD (or LEILA MOURAD)

1930~50年代に活躍し、人気絶頂期に突如引退したエジプトのユダヤ系女性歌手レイラ・モラッドのエジプトSOUTELPHANE 盤が限定入荷しました。DESERT JAZZ Dさん とBUNBONIさんが続けて絶賛していたので(無断リンクすみません)気になっていた方も多いでしょう。一曲目のみ10分強。残り7曲は4分ほどの聴きやすい長さ。西洋オーケストラを取り …

続きを読む>

NASS EL GHIWANE / DOUBLE BEST

マルフーンやグナワ、エサワなどモロッコ全土の音楽をミックスし、バンジョーを取り入れ、社会問題に材を求めた歌詞で独立直後のモロッコの若者に新たな生き方を提示したナス・エル・ギワーヌ~モロッコのストーンズとかビートルズとか言われつつ、現在も活動する老舗バンドですが、その73年のデビュー・アルバムから7曲 / 75年のアルバム “HOMMAGE A B …

続きを読む>

BABAZULA / GECEKONDU

お待たせしました!イスタンブールのアンダーグラウンド・シーンの首領ババズーラの2010年最新作がやっと入荷しました。彼らの特徴だった曲間のインタールードを排し、ライヴで受けそうなキャッチーな長尺曲ばかりが11曲並んでいます。もちろんあのトレードマークのエレクトリック・サズをフィーチュアー&そして9/8拍子ダルブッカも独特なダブ仕上げ音響の中に高鳴ります。ブッ …

続きを読む>

V.A. / EL GUSTO -OST.

前作がUKのHonest Jonsからリリースされていた「アルジェリア版ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」ことアルジェリアン・シャアビの半世紀ぶりのリユニオン企画がそのまま42人編成の大楽団「Orchestre El Gusto」として活動を継続し、このたびドキュメンタリー映画とそのサントラ盤にあたる2ndアルバムが発表されました。映画に関しては当店もお世話 …

続きを読む>

IRINA MIKHAILOVA B.SMILEY / SALAAM

カザフスタン生まれ、サンクトペテルブルグやプラハを経由し、中央アジアや東欧の伝統歌を学び、現在ではサンフランシスコを拠点に活動するロシア人女性歌手イリーナ・ミハイロバ。2011年の最近作「FEARLESS 」の前作がジャケや内容を再編集され、再発。ベリエリアのプロデューサーB.スマイリーとの共作でベリーダンスをテーマにした作品。90年代初頭のトランスグローバ …

続きを読む>

LOGA RAMIN TORKIAN / MEHRAAB

米国在住のイラン系グループNIYAZのリーダー、ローガ・ラミン・トルキアンが同じく在米のイラン人声楽家ホスロー・アンサーリーと共演したニューエイジ・イラン古典音楽作品。エンジニアにはNIYAZのカルメン・リッヅォが参加し、NIYAZとも共通するサウンドだが、電子楽器はまったく用いられていない。ローガは伝統楽器、ルバーブ、サズ、ラウタ、ジュンブシュ、ヴィオラ・ …

続きを読む>

MC HARAGE / JAMAICA RAI

「ヤーマン!」これまたヒドいジャケットです。このショーン・ポールが肥大化したような男、スポーツヘアバンドに、後ろ髪だけドレッドヘアです。ただならぬ美意識の持ち主であることだけは伝わってきます。お待たせしました、ただ今バルベスの台風の目、アルジェリアンNo.1ダンスホールMCハラージュの登場です! タイトルも「ジャマイカ・ライ」ですから、ヤーマン! レッガーダ …

続きを読む>

V.A. / ROUGH GUIDE TO THE MUSIC OF MOROCCO

UKラフガイドの改訂版シリーズから12年最新版のモロッコが発売されました。収録は民族派ヒップホップの雄、当店でもアルバムが大ヒットしたフナイールをはじめ、同じくヒップホップのアシュケイン(H KAINE))やDJのU-CEF、さらにシャアビやグナワにジャジューカ、イマジゲン(ベルベル歌謡)まで、ほとんど現地でしか流通していないディープなモロッコ音楽もたっぷり …

続きを読む>

V.A. / RAI RNB 2012 (5CD)

コレはスゴイ!とうとう極まってますね。ライ’N’B最新コンピレーション全100曲CD5枚組の登場です!アルジェリアのライR&B/HIPHOP スタイル近年ヒットに加えて、未だ日本に届いていない現地最新ヒット、あるいは、たぶんこれからも日本には届かないだろう現地ローカルDEEPトラック群まで、なんと言っても100曲ですから、early2 …

続きを読む>

SUKRIYE TUTKUN / AY KARANLIK

トルコ民謡をモティーフにした音楽“ハルク”など、トラッドなテイストの曲を歌い続ける中堅女性歌手シュクリイェ・トゥトクンの近作です。ジャケのイメージそのまま?、端正でオールタイミーなトラッド路線~ちょっとだけカスレて、中域を揺れるそのメリスマ、なんか大人だし、ハルクと言い切れない独特のセンスを感じさせます。佳作ですな、 http://www.youtube.c …

続きを読む>

go top