Book by AZLAM MOHAMED SAID / MUSICA 1900-1965, Malaya’s Early Music Scene

既にシンガポール〜マレイシアでも品切れ絶版です。が、著者、Mr アズランさんの手元に在庫がまだあるとのことだったのでまたまた送っていただきました。お買い逃しされている方いらっしゃいましたら、是非この機会に(なお、送料400円 / 佐川宅急便にて通販承ります。ご連絡下さい)! もう、しっかり重量のある本ですから、送料も相まってこういうお値段になってしまいました …

続きを読む>

吉本 秀純 (監修) / アフロ・ポップ・ディスク・ガイド

★アフリカをポップに新発見! 「今」と「歴史」が凝縮された決定版。 ロバート・プラントを砂漠へ導き、アニマル・コレクティヴの頭を狂わせ、デーモン・アルバーンの運命を変えたアフリカ音楽。その魅力を、グローバル/ジャンルレスな今日的視点で再検証。カラフルに揃った400枚で既存のアフロ・ポップ観を更新する、ありそうでなかった画期的な一冊! 他ジャンルを好む若いリス …

続きを読む>

R. CRUMB / THE COMPLETE RECORD COVER COLLECTION

鬼才というか異才というか天才というか、偏執狂というかコレクターというかミュージシャンというか、漫画家というか画家というかイラストレイターというか、あの、ロバート・クラムがこれまでに(2011年までに)手がけたすべてのレコードジャケットを完璧にコレクションしたBOXハードカヴァーBOOK!!!…ということになります。見ているだけで楽しい、というか、 …

続きを読む>

『日本ロック&ポップス・アルバム名鑑1979~1989』レコード・コレクターズ増刊

みんなが聞いた人気作から知る人ぞ知る良盤まで 湯浅学がテクノもパンクもアイドルも選んだ1005枚! 大好評をいただ いた『1966-1978』の続編です。日本のロック、ポップスの“名盤”ばかりではなく、インディーズ作品やニューミュージック、歌謡曲など、あらゆる 音盤が発売順に並ぶことにより、時代の空気が鮮明に浮かびあがります。今回は、YMOがブレ …

続きを読む>

サラーム海上 『プラネット・インディア』

 待望のサラーム本・第二弾 !! 今回は書き下ろし! インド音楽インド映画インド旅行インド惑星インドについて書いた本! 「プラネット・インディア」 著者・写真・サラーム海上 判型:A5 ページ数:256P 定価:1,940円(税込) ISBN 4-309-26926-5 ● Cコード 0073 河出書房新社 ↓そして、当店のみの特典CDRはコレだ! ◁ 本の …

続きを読む>

若山 ゆりこ 著 『ガールズインディア』 女子のための極楽インド案内

北インドで可愛いインド服や雑貨のお買物、ムンバイ&ゴアでセレブな休日、料理と自然に和む南インド、アーユルヴェーダとビーチリゾートを堪能するケーララ、そして音楽、ダンス、ボリウッド。カラフルでビューティフルなインドへGO! “MUSIC FOR GIRLS INDIA” 特典CD-R★いつものように、当店でお買い求めの方には、 ゆりこさ …

続きを読む>

サラーム海上『おいしい中東 オリエントグルメ旅』

★日本初? 汎 中東料理エッセイ&レシピ集 ★当店でお買い上げいただくと、もれなくサラーム海上サイン入り! 大変おまたせしました! サラーム海上の新刊「おいしい中東 オリエントグルメ旅」双葉文庫刊 900円(税込み)入荷致しました! >僕のサイトをご覧の方はご存じの通り、2011年春より、双葉社のWEBマガジン「カラフル」に掲載してきた「旅で覚える中東クッキ …

続きを読む>

カルロス・ムーア著・菊池淳子訳 / 『フェラ・クティ自伝』FELA! THIS BITCH OF A LIFE   

本書は、音楽をとおして反体制運動、黒人解放運動をおこなったフェラ・クティの人生を、フェラと深い友情で結ばれていたカルロス・ムーアが、聞き語りで書き下ろした自伝である。幼少期に遡って自らを語るフェラ・クティの言葉からは、欧米による植民地政策で傷つけられたアフリカの歴史や、キング牧師やマルコムX などブラックパワーが台頭する60 年代のアメリカの文化状況なども読 …

続きを読む>

中南米マガジン編 / メキシコ音楽タコス

2004年11月1日発行 全164ページ A5版 メキシコ音楽タコス これぞメヒコ!ランチェーラの世界 現代メヒコのロック&ポップス 日本で活躍するラテンアーティスト 名物オーナーのメキシコ・レストラン こいつは刺激的! メキシコ音楽ワールド図鑑 この本を読めば、あなたも立派なメキシコ音楽通になれる! 〜だそうです。

続きを読む>

向風三郎 / ポップ・フランセーズ名曲101徹底ガイド

1968年の五月革命から後、現在までの40年間にフランス音楽シーンを飾った101曲のヒット曲を、向風三郎流儀で語り綴ったポップ・フランセーズ紹介本!待望の1冊と言えます。単に音楽紹介と言うよりも、音楽の背景で変化するフランス社会の解読本としても秀逸、現地で音楽に関わりながら、永らく暮らした向風さんでしか書けない貴重な1冊です。で、とにかく、面白い、一気に読め …

続きを読む>

蒲田耕二 『聴かせてよ愛の歌を』“日本が愛したシャンソン100”

蒲田耕二さんの新刊・力作です! ◁ 本の内容に沿い厳選された25曲入りCD付き !! P.480 ~ 100曲のシャンソンについて、ベル・エポックの時代から、シャンソンの黄金時代、戦後シャンソン、そしてパリ発ワールド・ミュージックまで、蒲田さんならではの辛口で、ご自分の耳に正直な批評が展開されます。巻頭には美麗なオリジナルLPジャケットがカラーで掲載され、巻 …

続きを読む>

IGNACIO DE LOYOLA BRANDAO, RITA GULLO, PAURO MELO Jr. / SOLIDAO NO FUNDO DA AGULHA NO NO no fundo da agulha

サンパウロの女性歌手リタ・グーロが、父であるイグナシオ・ジ・ロヨラ・ブランダン(短編作家でありジャーナリスト)の文章と、写真家パウロ・メロJr.による大判ブックとともに発売したCD。映画『ジルダ』のテーマである”Amado Mio” に始まり、メルセデス・ソーサが唄った”Alfonsina y el mar”、 …

続きを読む>

湯浅 学 / 嗚呼、名盤

レコード・コレクターズ誌の名物連載、待望の単行本化!誰もが知っている100枚の名盤を、誰もが思いつかない切り口で紐解く音楽エッセイ集!知っているつもりが一番良くない。音楽とは聞いてナンボ、と気づかされる。湯浅さんならではの音楽迷路説き??平凡な名盤?が非凡な音で聞こえて来ます!

続きを読む>

松山 晋也 / めかくしプレイ

100組!のゲスト音楽家 VS 松山晋也さんの対談集。ゲストは松山さんがかけるかなりマニアックな音楽が誰の演奏なのか知らされず、ズバリ当てる人もいれば、自分が関わった作品さえ忘れている人もいたり~様々な才能にあわせ、様々な音楽話が花咲く対談集/MM誌名物連載の、待望の単行本化です!

続きを読む>

go top