TALVIN SINGH & NILADRI KUMAR / TOGETHER

90年代からUKエイジアン・アンダー・グラウンド・シーンで活躍して来たタブラ奏者=タルヴィン・シンが、USジャズ畑で活躍するシタール奏者=ニラドリ・クマールを迎えたデュオ新録!北インド古典音楽をベースに、電子タブラやプログラミングやキーボードやダブ処理等を加え、重奏的なビート&シタールのインプロを効果的に演出、タルヴィン・シンならではの未来派北インド古典音楽 …

続きを読む>

THE DHOL FOUNDATION / DRUM STRUCK

パンジャビーな両面太鼓=ドール一直線!ドール・ファウンデーション、既に4作目ですよ。オフィシャルVIDEOのあまりにもC調なかっこよさにつられての入荷と相成りました。バングラのみならず、砂漠のブルース?ロックンロールなデシやバイリファンキ&サンバ、どころか、アイリッシュなドール演奏までに挑戦している意欲作!とにかくあっけらかんと、いろんなことをやりながらも、 …

続きを読む>

SAKAKI MANGO & LIMBA TRAIN SOUND SYSTEM / OI! LIMBA

☆サカキーマンゴー&リンバ・トレイン・サウンド・システム / オイ!リンバ 出ました!サカキマンゴー新作です。2011年、秋の最高の話題盤でしょう。リンバ、カリンバ、リケンベ、ムビラといったアフリカ各地の親指ピアノを駆使、多彩な録音法において、この楽器の魅力と可能性を大きく拡げてくれました。繊細かつ剛胆な親指ピアノの旋律とリズムを増幅すべく、バンド・メンバー …

続きを読む>

KANIKA BANERJEE, MEMANTA MUKHERJEE & OTHERS / MOHOR SOUL OF THE ASHRAM

20世紀インドを代表する詩人 / 聖者にしてインド国歌の作詞者、ラヴィンドラナート・タゴール。彼が理想郷シャンティニケタンに残した沢山の歌を、彼の弟子でもあった女性歌手カニカ・バネルジー達が再演したCDです。ベンガル語のたおやかな響きが美しいバジャン集になっています。 参考~

続きを読む>

SAJID WAJID / DABANGG 2 OST.

ボリウッドの誇る筋肉男優、バカ役者、おっと、役者バカ!サルマン・カーン最新作、2010年のボリウッド大ヒット映画「ダバング」の続編「ダバング2」のサントラ盤が届きました。音楽監督は前作に続いてサージド・ワージド。曲はまるっきり前作を踏襲した作りです。ラーハット・ファテー・アリー・ハーンが歌うメロウなラブソング「dagabaaz re」。前作からの大ヒット曲「 …

続きを読む>

A.R.RAHMAN / JAB TAK HAI JAAN -OST.

お待たせしました! 12年末に公開され大ヒット。13年4〜5月には日本公開もされた「Jab tak hai jaan(命ある限り)」のサントラ盤。監督はこの映画完成直後に亡くなってしまったボリウッド映画最高峰ヤーシュ・チョープラー。音楽はARラフマーン、作詞はグルザール。ラフマーンはこのCDのライナーで、「私の映画音楽のキャリアはヤーシュ・チョープラーとの仕 …

続きを読む>

V.A. / 5CDS OF GHAZALS, TOGETHER

      現在のインドの熟年層の青春時代、まだインドが経済発展を進める以前の時代、彼らの熱い心を鷲掴みにした音楽と言えばガザル。ペルシャ起源の詩を元とした軽古典音楽がパンカジ・ウダースやジャグジート・シンたちによりポップ化されました。その時代の大ヒット曲ばかりを5枚にまとめたコンピ盤が初入荷しました。   CD 1 …

続きを読む>

マリカミズキ / キュラムンジマ

マリカミズキは奄美大島の北部、笠利出身の女子ふたり、中村瑞希と吉原まりかによって01年に結成されたユニット。02年に2枚のミニ・アルバムをリリース、そして 04年には洋楽器を大胆に取り入れた島唄アルバム『ルミネッサンス』をリリースしジャンルを超えたアーティストとの交流の成果を聞かせ評判を呼びました。で、この本作『キュラムンジマ』は6年ぶり、2作目のフル・アル …

続きを読む>

PRITAM / OST READY

昨年のDABANGG以来、ナンバルワン筋肉スターの座に舞い戻ってきたサルマン・カーン。11年夏の新作映画「READY」のサントラ盤が届きました。音楽はボリウッドの誇るパクリ王プリタムですが、今回はパクリはないようです。レゲトン+ボリウッドの「ボリウットン」とでも呼びたい大ヒット曲「Character Dheela」そしてM.I.A.の「BIRD FLU」を思 …

続きを読む>

V.A. / LIFE IS DANCE, PLUGGED-IN SOUNDS OF WONDER AT THE PAKISTANI PICTURE HOUSE

FINDERS KEEPERSの11年秋新作は好評だった70’Sパキスタン映画=ロリウッド音楽 コンピ「SOUND OF WONDER」の続編は『人生は踊ってナンボ』という凄いタイトル!で、タイトル通りのパワーアップ!~Mアシュラフ、ナヒード・アフタル、ヌール・ジャハーンら、前作と同様の面子による同時代のボリウッド音楽に負けていない 、というか一 …

続きを読む>

CORNERSHOP & THE DOUBLE-O GROOVE OF FEATURING BUBBLEY KAUR

90年代に登場したUKエイジアンによるUKロックバンド、コーナーショップ。今年のフジロックで楽しいライヴバンドとしての実力を日本で久々に見せてくれた彼らの11年最新作は、バンドの新作ではなく、パンジャーブ系女性バブリー・カウルをフィーチャーしたパンジャービーポップ集。プロの歌手ではなく一般女性のバブリーがはパンジャービーらしからぬ可愛らしい声で歌い、バンドの …

続きを読む>

SHIN JOONG HYUN / BEAUTIFUL RIVERS AND MOUNTAINS : 1958-1974, Psychedelic Rock Sound of South Korea’s Shin Joong Hyun

とうとうここまで来ましたか!?USレーベルによるサイケ発掘作業…、ま、名盤解放同盟より20年近く遅まきながら、ですが。コーリャン・ロックの父、フォークもサイケもトロットもパンソリも飲み込んだ、恨、というか叛、というか、朴政権下の発禁処分を生き抜いた漢江の奇跡=シン・ジュンヒュンの作品集!自らの録音はもちろん、シン・ジュンヒュンのプロデュース&作曲 …

続きを読む>

KAWATIP THIDADIN / SAO MORLUM SUM NOI

オヤジ泣かせ….カーオティップ・ティダーディン のデビュー作、こちらもいろいろと話題を呼んだメジャー / グラミーが送り出した2011年POPモーラム快作です!~遅ればせながら入荷しました。で、美人でキュートで歌唱力高し、でもって今時の流行ダンス音楽を(ヒップホップも韓流もレディ・ガガも!)無節操に取り入れつつ、しかもイサーンの田園風景が目の前に …

続きを読む>

RATCHANOK SRILOPHAN FON / TOK NAI TALAE

ラチャノック・シーローパン~いろいろなところで話題を呼んでいるマレイ風ルークトゥンがやはり聞きものですが、凝ったアレンジを聞かせる生音バッキングの工夫もあいまって、聴き応えあるルークトゥン・アルバムになっています。全体として漂う南部タイに息づく多彩な音感が奥行きある情緒を醸し、そこはかとないエキゾティシズムを漂わせます。それに、なんと言っても歌がうまい。ちょ …

続きを読む>

go top