V.A. / 5CDS OF GHAZALS, TOGETHER

      現在のインドの熟年層の青春時代、まだインドが経済発展を進める以前の時代、彼らの熱い心を鷲掴みにした音楽と言えばガザル。ペルシャ起源の詩を元とした軽古典音楽がパンカジ・ウダースやジャグジート・シンたちによりポップ化されました。その時代の大ヒット曲ばかりを5枚にまとめたコンピ盤が初入荷しました。   CD 1 …

続きを読む>

マリカミズキ / キュラムンジマ

マリカミズキは奄美大島の北部、笠利出身の女子ふたり、中村瑞希と吉原まりかによって01年に結成されたユニット。02年に2枚のミニ・アルバムをリリース、そして 04年には洋楽器を大胆に取り入れた島唄アルバム『ルミネッサンス』をリリースしジャンルを超えたアーティストとの交流の成果を聞かせ評判を呼びました。で、この本作『キュラムンジマ』は6年ぶり、2作目のフル・アル …

続きを読む>

PRITAM / OST READY

昨年のDABANGG以来、ナンバルワン筋肉スターの座に舞い戻ってきたサルマン・カーン。11年夏の新作映画「READY」のサントラ盤が届きました。音楽はボリウッドの誇るパクリ王プリタムですが、今回はパクリはないようです。レゲトン+ボリウッドの「ボリウットン」とでも呼びたい大ヒット曲「Character Dheela」そしてM.I.A.の「BIRD FLU」を思 …

続きを読む>

V.A. / LIFE IS DANCE, PLUGGED-IN SOUNDS OF WONDER AT THE PAKISTANI PICTURE HOUSE

FINDERS KEEPERSの11年秋新作は好評だった70’Sパキスタン映画=ロリウッド音楽 コンピ「SOUND OF WONDER」の続編は『人生は踊ってナンボ』という凄いタイトル!で、タイトル通りのパワーアップ!~Mアシュラフ、ナヒード・アフタル、ヌール・ジャハーンら、前作と同様の面子による同時代のボリウッド音楽に負けていない 、というか一 …

続きを読む>

CORNERSHOP & THE DOUBLE-O GROOVE OF FEATURING BUBBLEY KAUR

90年代に登場したUKエイジアンによるUKロックバンド、コーナーショップ。今年のフジロックで楽しいライヴバンドとしての実力を日本で久々に見せてくれた彼らの11年最新作は、バンドの新作ではなく、パンジャーブ系女性バブリー・カウルをフィーチャーしたパンジャービーポップ集。プロの歌手ではなく一般女性のバブリーがはパンジャービーらしからぬ可愛らしい声で歌い、バンドの …

続きを読む>

SHIN JOONG HYUN / BEAUTIFUL RIVERS AND MOUNTAINS : 1958-1974, Psychedelic Rock Sound of South Korea’s Shin Joong Hyun

とうとうここまで来ましたか!?USレーベルによるサイケ発掘作業…、ま、名盤解放同盟より20年近く遅まきながら、ですが。コーリャン・ロックの父、フォークもサイケもトロットもパンソリも飲み込んだ、恨、というか叛、というか、朴政権下の発禁処分を生き抜いた漢江の奇跡=シン・ジュンヒュンの作品集!自らの録音はもちろん、シン・ジュンヒュンのプロデュース&作曲 …

続きを読む>

KAWATIP THIDADIN / SAO MORLUM SUM NOI

オヤジ泣かせ….カーオティップ・ティダーディン のデビュー作、こちらもいろいろと話題を呼んだメジャー / グラミーが送り出した2011年POPモーラム快作です!~遅ればせながら入荷しました。で、美人でキュートで歌唱力高し、でもって今時の流行ダンス音楽を(ヒップホップも韓流もレディ・ガガも!)無節操に取り入れつつ、しかもイサーンの田園風景が目の前に …

続きを読む>

RATCHANOK SRILOPHAN FON / TOK NAI TALAE

ラチャノック・シーローパン~いろいろなところで話題を呼んでいるマレイ風ルークトゥンがやはり聞きものですが、凝ったアレンジを聞かせる生音バッキングの工夫もあいまって、聴き応えあるルークトゥン・アルバムになっています。全体として漂う南部タイに息づく多彩な音感が奥行きある情緒を醸し、そこはかとないエキゾティシズムを漂わせます。それに、なんと言っても歌がうまい。ちょ …

続きを読む>

VISHAL-SHEKHAR / OST RA-ONE

2011年ボリウッド最大の話題作「RA ONE」のサントラ盤がついに入荷しました。音楽監督はOM SHANTI OM 以降大ヒット作が続く VISHAL SHEKAR。そして、現US R&B のNo.01人気歌手 AKON が二曲で参加し、なんと「CHAMAK CHALLO 」では ヒンディー語で歌っています。AKON 参加もう一曲の「CRIMIN …

続きを読む>

HUSSEIN ISMAIL / POP YEH YEH 1966

こちらはインドネシア1960年代グループ・サウンズ時代の人気歌手=フセイエン・イズマイルのヒット集~その後ダンドゥットやポップ・インドネシアを歌い、現在でも懐メロ的人気を保っているようですが、このエレキバンド =ザ・サンドブルースを従えていた時代がやはり絶頂期だったでしょう。いかにもインドネシア的なマイナーな調子の旋律を、エレキをバックに歌い上げています。ま …

続きを読む>

BANDISH

再入荷!90~00年代のインドを代表するプログレ・バンドEuphoria のメンバーが新たに結成したヒンディー・ロックバンド~Bandish の10年作。ボリウッドの人気男性歌手KKやイギリス人のマルチパーカッショニスト、ピート・ロケットをゲストに、ヒンディー語のハードロックやインド古典のボル(口タブラ)をフィーチャーした曲、ガザル調、ダマーダム・マスト・カ …

続きを読む>

DAO BANDON & OTHERS / KON KE LUNG KWAI

後年、何回かリメイクすることになるダーオ・バンドンの大ヒットとなった冒頭曲はじめ、70年代後半~80年代初め頃のルークトゥン系バラード&ミディアム・トラック等、ダーオ自身の歌唱による7曲ほか、その7曲を他の男女歌手がカヴァーしたトラックなど、全14曲のダーオ・バンドン関連曲のオムニバスとなります。ま、何にしろ冒頭曲ほかのダーオによる鄙びたイサーン調演歌、イイ …

続きを読む>

HUONG THANH / L’ARBERE AUX REVES

★フン・タン / 夢の成る木 お待たせしました。ベトナムの歌姫フン・タンの2011年新作はダン・バウをはじめとする民族楽器を用いた全編純粋な民謡アルバムです。これまでの彼女の作品は全てフランスで制作されてきましたが、今作は初めてサイゴンで録音制作(一部パリで追加録音)。カイルーンの大スターだった亡き父の縁故の音楽家ばかりを集めてのサイゴンでの制作は彼女の長い …

続きを読む>

go top