SOE SANDAR HTUN / BUDDHA MITTA PAN

キクチ夫君現地買い付け(感謝!)。 ビルマ(ミャンマー)歌謡“タンズィン”シーンにおける今現在の代表的女性歌手=ソーサーダトンの仏教歌謡に特化した作品です。やや粗製のCDRですが?音質に問題はありません、我慢してください…ね。いわゆるサイン・ワイン編成~プラス、シンセも配された摩訶不思議なサウンドに、ソーサーダトンの歌声が伸びやかに響き渡るわけで …

続きを読む>

THE BOMBAY ROYALE / YOU ME BULLETS LOVE

出た!ボリウッド版デンゲイ・フィーヴァーとでも言いましょうか? 英語メディアでは既に「タランティーノ・ミーツ・ボリウッド」と評されていますが、インドのクレイジーケンバンドと言い換えましょうか? オーストラリアはメルボルンにて結成されたインド系男女をフロントヴォーカルにフィーチャーした11人組バンド、その名もダ・ボンベー・ローヤール(デーヴァナーガリー文字から …

続きを読む>

MUS MULYADI & MUS MUJINO / DUO MUS

これはユニークな試み。クロンチョン歌手のムス・ムリアディが、お洒落系シンガー/ギタリストのムス・ムジオノとコラボ作品をリリース。二人ともムスという名前なので、デュオ・ムスというユニット名になりました。ここで歌うのは、イスマイル・マルズキをはじめ、パンチェ、A・リヤントらが残した往年のクロンチョン・ヒットのカヴァー。それをちょっとジャズやポップスのアレンジを交 …

続きを読む>

ROSSA / THE BEST OF ROSSA

東南アジアにおいてマレイシアのシティ・ヌールハリザと並ぶほどの人気を誇る女性歌手が、現在のインドネシア最大のスーパースターのひとり、ロッサ~1978年生まれの彼女は子供のころからラグ・アナック(子供歌)の歌手として活動を開始。その後96年に出した『ナダ・ナダ・チンタ』で大人の歌手として注目されるようになりました。シルクのようになめらかな歌声と高い歌唱力で歌わ …

続きを読む>

SITI NURHALIZA / UNTUKMU SUDIR (2CD)

名実ともにマレイシアを代表する女性歌手に成長したシティ・ヌールハリザ。そんな彼女が2002年に発表した2枚のライヴ・アルバムが1パッケージになって復活~ただし、このアルバムでは自身のオリジナル・ヒット曲は皆無。70~80年代に活躍したマレイシアの偉大な男性歌手、スディルマン(1954-1992)のレパートリーを取り上げています。マレイシアでもっとも権威のある …

続きを読む>

MAREWREW / もっといて、ひっそりね。

ウポポというのはアイヌ語において、歌という意味だと思いますが、特に座した女声による合唱や輪唱を聞かせるスタイルを意味することもあるようです。そんな合唱スタイルのウポポの古い録音を手本に学び修得した成果を、今の世に響かせようという試みが、このアイヌ系若手女性4人組のマレウレウ~先にアカペラのミニCDをリリースしていますが、この作ではプロデューサーでもあるオキの …

続きを読む>

PARWEEN SULTANA / SIMPLY DIVINE

アッサム州出身、当年62歳の女性ヒンドゥースターニー声楽家パルヴィーン・スルタナの古典~軽古典作品。裏ジャケの若々しい写真から推測するに、20年以上前の録音だと思われます。前半40分は夕方のラーガであるプリヤ・ダナシュリーのハヤール。続いてラーガ・ミシュラ・カマジのトゥムリ、そしてミシュラ・ケダールのバジャンを収録。カウシキの天使のような声と較べると、かなり …

続きを読む>

SOE SANDAR HTUN / KYI NUU PHWEL & other albums of Soe Sandar Htun

ビルマ(ミャンマー)歌謡“タンズィン”シーンにおける今現在の代表的女性歌手=ソーサーダトンの伝統音楽サイドの代表作(と、>bunboni さんは仰っていらっしゃいます)~やや粗製のCDRですが?音質に問題はありません、我慢してください…ね。いわゆるサイン・ワイン編成~(小編成ガムランにも似た)各種伝統的なゴング&太鼓&木琴による旋律打楽器群 …

続きを読む>

LE QUYEN / THIN KHUC YEU THUONG

>こちらで紹介されています(無断リンクすみません)!なるほど、レー・クエンの最高傑作であることは納得です。ベトナムの奥村チヨと囁かれもする(顔だけ?)レー・クエンですが、その新作は全編バラード、~ストリングス&生ギター&キーボード&サックスを上品にあしらった控えめなバッキングにおいて、ぐっと抑えながらも濃い情感がにじむアルト・ヴォイスで、泣きのベトナミーズ・ …

続きを読む>

FAIZ ALI FAIZ / L’AMOUR DE TOI ME FAIT DASNSER

★ファイズ・アリ・ファイズ / わが師ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン 既に40代半ばですが、パキスタン/カッワーリーの新世代と呼ぶべきでしょう。故ヌスラットの跡目争い?で、今一番勢いのある男性歌手=ファイズ・アリー・ファイズ!巨匠ヌスラットの歌声に感銘を受けてカッワーリー歌手を目指したという出自の持ち主で、本作は、そんなファイズ・アリーが2004年に発表し …

続きを読む>

ZALEHA HAMID / ASMARA

☆ザレハ・ハミッド / アスマラ タイトル曲がエルフィ・スカエシのカヴァー、同じように濃密な歌いまわしながら、ややマイナーな表現も聞けるのがマレイシアならでは?本作は70年代から歌い始め、80年代にはインドネシアのダンドゥット・スタイルをレパートリーとし一時代を画したザレハ・ハミッド、1986年の名作(プラス2曲ボーナス)〜輝かしい東南アジアの80年代が封印 …

続きを読む>

鵺 / GARDEN OF EARTHLY DELIGHTS

日本の若手インディー/プログレ系ギター・バンドです。70’sブリティッシュ・トラッドの香りを微妙に漂わせつつのラフ&パセティックな表現を、ある意味、アナクロかつアンダーグラウンド感覚で演じています!当店店主が個人的間接的に知り合いだったので、プッシュしていました…。ボッシュのジャケもいいムードですね。デット・カン・ダンス以来の意匠でし …

続きを読む>

蘇霈 SU PEI / 東方美人

デビューして11年になるという台湾女性歌手~蘇霈(スー・ペイ)の最新アルバム『東方美人』です。本作では「西湖分」など北京語ソングのほか、客家語ソングの「天光」、台湾語の「五月的風」「嘆十聲」等~全13曲の古いスタンダード&民謡を歌っています。すべてノスタルジックな中国歌謡ムード横溢スタイル~ストリングス&胡弓 / 古筝 / 明笛 / 生ギター&ピアノ等からな …

続きを読む>

HUONG THANH / DRAGONFLY

パリ在ベトナム出身の女性歌手=フーン・タンの欧州録音セカンド・アルバム!さまざまなポップの手法&ジャズ、あるいはガムランやアフリカ音楽も吸収したハイブリットなバッキングを得て、アジアの心を歌ってくれます!いかにもベトナム的に、微妙に揺れる音程、ゆったりとしたメリスマが気持イイことこの上ありません!プロデュースは、やはり仏在のベトナム系ギタリスト=グエン・レ、 …

続きを読む>

go top