宮川左近ショー / THAT’S 浪曲ショー

新生ミソラレコード ~澤田隆治監修“上方藝能ルネサンス”シリーズ第1弾は宮川左近ショー!コンプリーツ・ローオンレコード・コレクション2CD !!~関西随一、否、本邦一の浪曲ショーの至宝・宮川左近ショーが1970年代に大阪ローオンレコードに残した二枚のオリジナル・アルバムを中心に、左近ショーのメンバー・松島一夫と暁照夫歌唱の浪花歌謡曲全13曲、さらにローオン所 …

続きを読む>

カムロン・サムブンナーノン / サーイ・ロム・チョーイ

Kさん現地買付感謝!伝説的なタイ歌謡男性歌手、阿片中毒で亡くなってしまうという豪快ハズレもの人生を送ったカムロン・サブンナーノンの50~60年代録音中心の初期作品集と思われます!が、冒頭のヨーデル・ルークトゥンからして、陽気なノスタルジーに溢れたカントリー&ウェスタン調 、まったくそれっぽい暗さはありません!ほか、鶏声一発、洒落なスウィング調、ジャズソング調 …

続きを読む>

スワン・サンティ / オーイ・マン・ボネー

UKファインダー・キーパーズCDのジャケも飾った男=スワン・サティ~ジミヘン・カヴァー(というかパクリ)のヘヴィー&サイケ・ロック調ナンバー群から、田園調ルークトゥン、そして望郷ラテン or R&B調歌謡や音響派クメール系ディスコまで、その目まぐるしい曲の並びの落差を埋める底向けに明るいパンチある脱力系メリスマ・ヴォイス??の持ち主、謎のソンブレロ男=スワン …

続きを読む>

NHU QUYNH / LA GIUONG

2011年からの当店ベストセラーです!再入荷しました。ファン痛恨の結婚??から女児出産を経て、やっとのことで出してくれたこの2010年・秋の久々のスタジオ録音アルバムをご紹介したばかりなんですが…、この5月、早くもニュー・アルバム(もちろんスタジオ新録)がリリースされてしまいました(ファンにとっては、盆と正月がいっしょに来たようなものでしょうか) …

続きを読む>

V.A. / BAICHA TIME

タイはバンコックの新傾向インディー・レーベル、バイチャ・レコーズ所属アーティストのオムニバスCDです!実に遊び心に満ちた、ほっこりアコースティック系のジャジー・ルーククルン歌謡トラックが全8曲~アーティスト名は残念ながらタイ語表記のみなので、よくわかりませんが、ウクレレ、生ギター、サックス、レキント・ギター等をフィーチュアーしたノスタルジックな佳曲が並びまし …

続きを読む>

SWEET NUJ / THE ORIGINAL SWEET VOICE

タイの新興インディーズ、バイチャ・レコードからリリースされたスウィート・ヌジのデビュー08年作、久々の再入荷です!ジャケットのお顔写真そのままにキュートなルーククルン系ジャジー歌謡をゆったりほっこり聞かせてくれるヌジ嬢ですが、実は熟女系遅咲きデビュー最高記録 in タイ人シンガー(ジャケ写は今は昔の写真)!?50才は遠に過ぎ去りし過去といったお母さんだそうで …

続きを読む>

HADIQA KIANI/ AASMAAN

情勢不安が続く南アジアの国パキスタンにおいて、現在ナンバーワンの人気を誇るという女性POP歌手がハディカ・キアニ、だそうです。1974年にラワルピンディで生まれた彼女は95年にアルバム・デビュー、ヒットを記録。パキスタン・ポップス・シーン新世代を象徴するスターとなったとのこと。そして09年にリリースされた5作目の本作も、本国でビッグ・セールスを残し、同年のパ …

続きを読む>

TITI DJ / TAK ADA UNJUNGNYA

80年代より活躍し、常にトップクラスのセールスを残してきた人気女性歌手ティティ・DJ。現在44歳になる彼女ですが、いまでも毎年のように新作をリリースするなど、その創作意欲は全く衰えることはありません。その彼女の最新作は3曲の新曲+マイナスワン・トラックと、ヴィデオ・クリップを収録したVCDがセットされた特別パッケージ盤でした。彼女の澄んだヴォーカルはこれまで …

続きを読む>

YUNA (MINI ALBUM)

マレイシアの女性SSWユナの5曲入り新作ミニ・アルバム~ユナは14歳から作曲を開始、クアラルンプールの大学で法律を学ぶ学生だった19歳の頃より音楽活動を開始 / MySpaceで自ら売り込みを掛けて人気を集めました。さらに昨年のマレイシア版グラミー賞〈AIM17〉では、最優秀新人賞など4部門を制覇するなど、いま乗っている彼女~ファイストやカーディガンズに影響 …

続きを読む>

OKI DUB AINU BAND / HIMARAYAN DUB

“世界初の北方レゲエ・アルバム”とも言われた『サハリン・ロック』のダブ・アルバムです!OKI自身によるダブと、VS バンドのエンジニア、内田直之によるダブが対決するように並んでいます。そのダブ勝負の勝敗はともかく、70年代キングストンのダブ誕生からは遠く離れていながらも、もし、ダブに精神論があるとするなら、このダブ・アルバム、ダブの本道を行く作品に違いないと …

続きを読む>

AMIT ROY / HEART BEAT

ニキル・ベナルジーに学んだ西ベンガル州コルカタ生まれ / 現在は日本で活躍するアミット・ロイのシタール演奏 / 新作2点~ともに1時間近い渾身の演奏~コルカタでのスタジオ録音の国内リリースです。 『ハートビート』~夜のラーガ“マンジ・カマージ”が収録されました。冒頭のシタールの独奏から、その後、ゆったりとした16拍子、後半は躍動感溢れる速いテンポの16拍子へ …

続きを読む>

AMIT ROY / KANON

ニキル・ベナルジーに学んだ西ベンガル州コルカタ生まれ / 現在は日本で活躍するアミット・ロイのシタール演奏 / 新作2点~ともに1時間近い渾身の演奏~コルカタでのスタジオ録音の国内リリースです。 『カノン』には、一曲目に夕刻のラーガ“マル・ビハーグ”を収録~シタール独奏の後、ミディアム・テンポの16拍子、後半は速いテンポの12拍子。2曲目は悲しげなムードのラ …

続きを読む>

KARSH KALE / CINEMA

タブラ・ビート・サイエンス、アヌーシュカ・シャンカールとの作品でも知られる人気・実力No.1エレクトリック・タブラ奏者、カーシュ・カーレイによる2011年の新作です。インドの伝統的歌唱、タブラ、シタール、バンスリなど古典音楽の響きとプログラミングが複雑に絡み合い、トランシーに展開していく悦楽的な音世界~スリリングなエスノ・トランス、妖艶なアンビエント・バラッ …

続きを読む>

GEETASHREE SANDHYA MUKERJEE / PRIDE OF BENGAL, EXCLUSIVE ARCHIVAL COLLECTION

タゴールで有名なインド北東部~ガンジス川とブラマプトラ川下流のデルタ地帯のベンガル地方、そのベンガルのアーティストを紹介し続けるその名も“ベンガルの誇り”シリーズ08年リリースのギータシュリー・サンディヤ・ムケルジー(今でもご健在!参照 >>★ )作品集が初入荷です!古典はもちろん、トゥムリやガザル、プレイバックまでこなした女性声楽家だということですが、この …

続きを読む>

河内音頭三音会オールスターズ / 東京殴り込みライヴ – 完全版

というわけで、音頭一筋、信頼のブランド “歌舞音曲” が今年もやってくれましたよ!河内音頭シーン伝説の人、故・三音家浅王丸の傑作と名高いライヴ音源完全版CD化です。その名も『東京殴り込み』~で、冒頭<赤城の子守歌 / 短縮母能音>ヴァージョン by 全関東河内音頭追加リズム隊~23分半原録音を5分に短縮、加えて生音によるリズム&ギター …

続きを読む>

go top