CHEB HASSEN / NOUVEL ALBUM


ゴリゴリのロボティック・ライですが、
今聞けば、ロボ声も実に場末感横溢、ニンゲン臭い?
と言っても過言ではありませんね、
昔ながらのベンディール流儀のバタバタしたリズム感と、
ガズバの代わりに奏でられる?
クラリネット&トランペット、
通奏されるシンセなんて、
サハラを渡る風の音じゃないですか…
そこに喋ってんだか歌ってんだか、
ことさらオトコ臭いシェブ・ハッセンの声…
1970年生まれだそうです。

go top