大谷氏 / 私なりのこだわり


>こちらが、突然10数本の売上にて(コレほんと)大好評!〜というわけで、2011年の大谷氏の、文字通り “こだわり” の作品も入荷と相成りました。古い音楽友達が、何を思ったか、突然送って来た9年前に録音されたテープを聴くような気持ちで、一気に聞いてしまいましたが…、もしくは、まったく忘れていた、昔の集合写真が、突然、引き出しの奥から出て来たような気持ちとでも…、そんな気持ちで呑みながら聴いてしまいました(朝ですが、これから寝ます)。で、なんでしょうねえ? ホロ苦いような、茫とした、この懐かしさ、どこか、腹の底の方から、こみ上げてくるこの共感、つくづくジャケ写を見ながら、考えてしまいました。が、つくづくCDジャケを眺めてみても、単なるオッサンですね。わたしもそうです。単なるオッサンです。今、煙草をくわえています。そして、今、これを読んでいる、あなたもたぶん、単なるオッサンです。そうして、共感の輪がひろがって行く。そのきっかけを歌ってくれるのが、キッチリ “こだわり” を通してきた稀有なオッサンでもある大谷氏ということになるのでしょうか?

1. 犬の改札口
2. プログラム
3. オムライス
4. 足踏みオルガン
5. いつもの時計
6. 海に行くには遠すぎる
7. ごめんねキャプテン
8. 照明
9. 追悼の唄
10. 再来行
*ボーナストラック
11.ミッドナイト・トレイン
12.高卒

大谷氏・ヴォーカル、ギター、ハーモニカ
とっちゃん・キーボード(1.2.3.5)、ピアニカ(4.10)、鉄琴(6.10)
安田宗弘・ギター(1.2.3.4.7.10) 安田麻衣子・二胡(1.2.3.67.9.10)、コーラス(1.)
中村静佳・フルート(6.9.10) 上田敏之・ベース(1.2.3.6)

ヤマダベン・パーカッション(1.2.3.4.7.9.10) 千紘・トランペット(1)
録音・MIX・マスタリング:菱沼健 、プックレット制作・大久保克洋

go top