DZAMBO AGUSEVI ORCHESTRA / BRASSES FOR THE MASSES


★ジャンボ・オグシェフ・オーケストラ/民衆のためのブラス

マケドニアのファンキー・タイガーが放つ、グルーヴィーでエネルギッシュなバルカン・ビート!
ジプシー音楽の女王エスマの活躍で知られたバルカンの国マケドニア。2019年からは北マケドニア共和国という名前になった同国の出身で、現在大きく注目を集めるバルカン・ジプシーの音楽家がトランペッターのジャンボ・オグシェフ(1987年生まれ)だ。〈ファンキー・タイガー〉の異名を持つ彼が自身のグループを結成した2011年以降、バルカン半島でもっとも優れた演奏家のひとりと目されるようになった。ドイツの名門レーベルAsphalt Tangoから2020年に発表された本作は、ジャンボが目指す最新型バルカン・ビートが炸裂した内容で、70年代ディスコ・サウンドからトルコ音楽、ラテン音楽まで、様々なエッセンスを散りばめたミクスチャーを披露。若手ならではの柔軟かつ情熱的なサウンドは、圧巻の一言に尽きる! (メーカーインフォより)●日本語解説/帯付き

1. Brasses for the Masses
2. Macedonian Nightcrawler
3. Shukri Dvojka
4. Taksim Dream
5. Road to East (Džambo’s Version)
6. Old Bazaar Groove
7. Crazy Horse (Džambo’s Version)
8. Arriba Macedonia
9. Feko Dvojka
10. Sikidim (Džambo’s Version)
11. Sa-sa Cocek
12. Once You Catch the Devil

go top