SANTROFI / ALEWA


★サントロフィ/アレイワ

大注目の超大型新人バンド!
ガーナの若手ハイライフ・バンドが放つ極上グルーヴ!

ガーナの伝統的なハイライフ・リズムに進歩的なエッジを加えた音楽性を持つ8人組の若手グループがサントロフィ。エボ・テイラーやパット・トーマスといったハイライフ音楽家とも共演経験のある実力派音楽家エマニュエル・オフォリを中心とした彼らは、フィンランドで行われたワールド・ミュージックの見本市〈WOMEX 19〉で注目され、2020年に発表したデビュー作が本作だ。ヴィンテージ風のビッグバンド・ハイライフやハイライフ・ファンク、そしてアフロビートまで、ガーナ〜西アフリカに息づく様々な音楽スタイルを取り入れ、それを最高水準の演奏とファンキーなヴォーカルで聴かせてくれる。ポリリズミックなドラムズやスリリングなギター・ソロ、そしてタイトなブラス・セクションを標準装備したそのサウンドは、ジャズやファンクのファンも一聴の価値がある。 ●日本語解説/帯付き (メーカーインフォより)

近年のガーナ・ヴェテラン勢、我らがブレイ・アンボリーはじめ、エボ・テイラーやパット・トーマスらのインターナショナルな頑張りに触発されたか(というか、ヴェテランに続け!ということでしょうか?)、やっとのこと、ガーナから若手バンドの登場ということに。冒頭の伝統打楽器、パンロゴのアンサンブルからギター・バンド・ハイライフへの流れ、そしてファンキー・ハイライフからETメンサー直系のダンス・バンド・スタイル!といったガーナ往年の音楽ストックを今日的に蘇らせつつ、アフロビートに突入して行くその由緒の正しさ、エッジの効いた演奏力が際立った9人組の登場ということになるでしょうか…、にしても、遅い!もっと早く、こーゆー若手が登場してしかるべきですな、

1.Kokrokoo
2.Alewa
3.Kwaa kwaa
4.Africa
5.Odo maba
6.Cocoase
7.Adwuma
8.Kwabena amoah
9.Konongo kaya
10.Mobo

go top