大谷氏 / 新譜


ストレートに胸を打つ直球から、誰も打てない変化球まで。歌の扉を開き続ける鬼才、大谷氏の入魂の最新作。その名も『新譜』。
全12曲のうち10曲が2011年の震災以降に作られたというアルバ ム。ここに今の大谷氏がいる。いやもう次に進んでいるのかもしれないが。サウンド的には数年前よりはまっているというエチオピアサウンドの影響あり。大谷 氏の新譜をぜひ、あなたの元へ。※12曲目は「未定」というタイトルです。(地下オン〜ディストリビューターインフォより)

Musicians
大谷氏・・ボーカル、ギター、ハーモニカ、カズー
●現地ミュージシャン
とっちゃん・・ピアニカ、シンセ、ヴォーカル(12)
後藤年朗・・ギター
松永明玄・・ベース
ヤマダベン・・ドラム、パーカッション
大谷光平・・サックス(3)(5)(10)、コーラス(3)
大谷静佳・・フルート(6)(8)(10)
●ゲスト・ミュージシャン
石川浩司・・パーカッション(3)(4)(11)
多田葉子・・サックス(4)(9)
ハラナツコ・・サックス(1)、コーラス(1)
青木タカオ・・コーラス(1)(3)
サトチエ・・コーラス(1)(3)
菱沼健・・アナウンス(7)

録音・MIX・マスタリング:菱沼健、ブックレット:大久保克洋(原案:大谷氏)、写真:藤森暁、大島尚文(P2,5)、滝澤貞二(P4)、サカイユウゴ(P6)

>https://www.ne.jp/asahi/chika/on/otani.htm

〜というわけで、手持ち納品いただきました。当店のお客さまでもあり、エチオピア重要作リリース情報をご教示いただいたりもしている大谷氏の2015年作、その名も『新譜』〜遅すぎる初入荷です!が、いつまでたっても『新譜』は『新譜』なので、それもお許しいただけるかと…。というようなことはともかく、以下、同世代のひとりの男として、なんだか、けっこう気持を引きづられてしまった曲を勝手ながらカット、サンプル音源とさせていただきました。皆さんも心してお聞きになってください。どこか、エチオな雰囲気とか、探していただくのも一興かと。

go top