ANASTASIA MOUTSATSOU ‎/ MIA NYCHTA STOUS AIONES, 16 Tragoudia Tou Noti Mavroudi


アナスタシア・ムツァッツォウ(1961−)ペロポネソス半島の南端、ベラディニア生まれピレウスで育ち、1982年ピアノバーで歌い始めた女性歌手、初めはレベーティカを歌っていたそうですが、その澄んだ歌声からニシオーティカ(島唄、彼女の場合はキクラデス諸島の島唄)やエーンテクノ(いわゆるアート・ソング)を歌い出したそう。アルバム・デビューは1992年のMUSIC BOX盤LP〜本盤はアテネの老舗独立レーベル、リラからリリースした96〜00年までの4作のアルバムから選ばれた16曲が収録されたベスト。09年以降、アルバムはありませんが、もちろん現役、早く新作を聴きたい!

1 Κάθε Μια Νύχτα
2 Άκρη Δεν Έχει Ο Ουρανός
3 Φώναξέ Με
4 Ίσως Φταίνε Τα Φεγγάρια
5 Τα Γιορτινά Σου Φόρεσε
6 Ειν’ Αβάσταχτο Να Φεύγεις
7 Πρωινό Τσιγάρο
8 Ήταν Μεγάλη Η Νύχτα
9 Εμπιστευτικόν
10 Ερωτικό
11 Κρίση
12 Λίγο Πριν Φτάσει Η Άνοιξη
13 Λαβωματιά
14 Σάββατο Απόγιομα
15 Η Ωραία Ανδριάνα
16 Το Βαλς Της Ζωής

go top