WILSON MOREIRA / TA COM MEDO, TABAREU ?


重鎮サンバ歌手の遺作!
2018年9月に亡くなった黒人系サンバの偉大な音楽家ウィルソン・モレイラ。その遺作となった本作では、カヴァキーニョと複数のパーカッションが創り出すスウィングをバックに、パウローンの7弦ギターや重厚なユニゾン・コーラスが加わったオーソドックスな伝統サンバのサウンドを再現。ウィルソンは歌声に往年の力強さこそありませんが、その分味わいがグっと増しています。ファヴェーラの暮らしぶりを描いた水彩画を配したアートワークにも注目です。(サプライヤーインフォより)

go top