CHARBEL ROUHANA & THE BEIRUT ORIENTAL ENSEMBLE / HAND MADE


>★
レバノンのウード奏者にしてアレンジャー、作曲家でもあるシャルベル・ルハナを中心に、ブズーキ、ヴァイオリン、ベース、パーカッションというアラブ古典音楽を学んだ腕利きが集ったベイルート・オリエンタル・アンサンブルの08年作です。タイトル通り、すべてハンドメイドの音で、ダンスのためでもBGMのためでも、あるいはアートのためでもないような、アンサンブルで演奏することの喜びを分かち合うような、そんな音楽性を聞かせてくれます。フェイルーズの有名曲や、古典や民謡曲、あるいはオリジナルを、じっくりと演じて、上質で敷居の高くないアラブ系インスト音楽を楽しませてくれます。

Charbel Rouhana – (oud), Abboud Saadi – (bass), Antoine Khalifeh – (violin), Ali Khatib – (rik, katem), Elie Khoury – (bouzouki)

go top