HOPE MASHIKE / THE EXORCISM OF A SPINSTER


☆ホープ・マシケ/ジ・エクソルシズム・オヴ・ア・スピンスター

“ンビーラのプリンセス”の世界ソロ・デビュー作!
清涼と灼熱が同居したモダンなンビーラ・ミュージック!

アフリカを代表する楽器のひとつが親指ピアノ。その中でも最大級の大きさと特徴ある音色でぼくらを魅了してくれるのが、ジンバブウェのショナ人たちが生み出したンビーラだ。ホープ・マシケはそんなンビーラを演奏する女性演奏家。北欧前衛ジャズとアフリカ音楽との融合を目指したグループ〈モノスウェージ〉のメンバーとしても活躍してきた彼女が、ついにソロとして世界デビューを果たした。ここでは伝統的なンビーラ音楽をベースに、モダンなバンド演奏や美しいコーラス・サウンドを取り入れたポップで洗練されたサウンドを構築し、メッセージ性の強い歌と共に聴かせる。まさに清涼と灼熱が同居したンビーラ音楽を楽しませる。 (メーカーインフォより)

1. Gomba
2. Idenga
3. Kune Mumwe
4. Ndoitasei
5. Wateme Tsanga [Interlude]
6. Dreams Of Dande
7. Zunde
8. Yenzera [Interlude]
9. The Exorcisim Of A Spinster – Muregere
10. Tonanaira
11. Mbira Yangu
12. Nditumei – The Calling

go top