LUC LÉANDRY / VOLCANO, Ci C’est le Zouk


うわ〜、オールド・スタイル!?シンドラムも聞こえるし、ディストーション・ギターは飛び交うし、思いっきりズークだし、80年代半ば頃の録音と見紛うような内容ながら、2017年12月のリリース(リイシューじゃないのか?と疑いましたが、そういうことではないようです)。Francky Vincent、Eric Brouta、Jacob Desvarieux、Gorge Decimus らとともに、アレンジャー、プロデューサー、そしてベーシスト&歌手として、グアドループは DEBS MUSIC の中核を担い、数多くのアルバムを制作、あるいはミュージシャンとして参加して来たリュック・レアンドリー、自己名義作としては7年ぶりの新作となるかと。にしても、このわが道を行く一途ぶり、見倣うべきか見倣べきじゃないのか、迷いますが、とりあえず、見倣う方向を検討したいと思います。


▽昔のアルバム、そう変わらない…偉いのか?偉くないのか、わかりません。

go top