GRUPO FANTASMA / AMERICAN MUSIC, Vol. 7


南北アメリカ大陸の多彩な音楽の融合を追究したラティーノ・ファンクの傑作!
テキサス州オースティンにて2000年に結成されたグルーポ・ファンタスマは2010年作『El Existential』でグラミーを受賞。さらに2014年の『プロブレマス』で日本デビューも果たし、高い知名度を獲得した。そんな彼らが聴かせるのは、テックス=メックスの本場テキサスらしい、ラテン風味溢れるミクスチャー・サウンドで、クンビアやサルサからファンク、R&Bまで、南北アメリカ大陸やその周辺の音楽を織り交ぜたゴッタ煮サウンドがその特徴。さらにターキッシュ・サイケデリアやバングラ・ファンクの要素も組み込み、よりワールドワイドな方向性を示唆している。これまでと同様に多彩なゲストを迎え、カオスないまのテハーノ音楽シーンを体現した内容に仕上がっている。 (サプライヤーインフォより)

1. El Fugitivo ft. Josh Baca
2. Nubes
3. Lt
4. Qué Es Lo Que Quieres De Mi?
5. The Wall ft. Ozomatli, Locos Por Juana
6. La Cruda
7. Nosotros
8. Let Me Be ft. Tomar Williams
9. Ausencia
10. Hot Sauce
11. Cuidado
12. Yo Quisiera
13. Sobra Roja ft. Jaime Ospina, Mr. Vallenato

go top