下地イサム / GAFU ガフ


祝!CDショップ大賞2019/沖縄ブロック賞獲得!!
下地イサム6年ぶりのオリジナルアルバム!理解不能度90%!!超少数派言語が唸る。
自身の宝・宮古方言(ミャークフツ)を駆使し、R&R・ジャズ・フォーク・ラテン等ジャンルレスな音楽で見事に「GAFU」った、下地イサムの新境地。That’s『GAFU』アルバム!!
■曲目
1. ミッタカッタ サンザクンザ
2. カフタキ タイト
3. ノーッファニャーン
4. マスパリ パスタ
5. オーイン
6. Sweet Mango Love
7. ノーバシガ
8. バッシュンマ ロックンロール
9. マクラム ラプソディー
10. アウヴァ ウチャ
11. Pili
12. ターシ
13. スディグル

【下地イサム】

1969年生まれ  沖縄県宮古島市平良出身
オリジナル曲のほとんどを、自身の出身地宮古島の言葉(ミャークフツ) で歌うオンリーワン・アーティスト。 沖縄県立宮古高校を卒業し18歳で上京。音楽とはまったく無縁の7年間の東京生活を終え、25歳で沖縄本島に戻る。サラリーマンをしながら30歳の時に父親を喜ばそうと『サンフランシスコベイブルース』を宮古方言で替え歌にして送ったカセット『サバぬにゃーん』が話題になり、これをきっかけに歌手活動を始める。 2002年8月にインディーズでシングル『我達が生まり島』をリリース。同年12月にアルバム『天~tin~』をリリース。2005年にはインペリアルレコード(テイチクエンタテイメント)からメジャーデビューを果たす。これまでに韓国、台湾、香港、イギリス、アメリカ、スペインでソロライブや「SAKISHIMA meeting」(新良幸人×下地勇)として出演。「シモブクレコード」(BEGINのギタリスト島袋優とのユニット)でも活動。また、企業CMソングの制作・出演や数々のアーティストへの楽曲提供も行っている。
〜以上、メーカーインフォより

 

go top