TINGNOI POINTPAILIN / (2016)


もともと MAIE NOI という名で歌っていて、その後、TING NOI と改名して人気スターになったそう(だんだんグラマーに…)。その名はティンノーイー、この2016年作は、その後、新たな新譜を見たことがないので、今のところ、最近作じゃないかと(間違いとわかったら、すみやかに訂正させていただきます)。それにしてもサラッとした歌い口、きわめて穏やか、技巧に走らず、感情表現も控えめ、すんなりと、そして、ちょっと仄明るかったり、ちょっと仄暗かったり、概ね軽快なバッキングでゆったりと丁寧な歌い口を楽しませてくれる、東南方アジア大衆歌謡の典型みたいな作品じゃないかと?ラオス・モーラム系POPらしいシンプルでリズミカルな歌の伴奏に徹したバッキングにおいて、歌い込まず、過剰な感情表現に縁遠い発声でサラッと歌うティンノーイー、あるいは、ちょっと物足りないように思われる向きもあるでしょうが、その一歩引いて歌う感じが得難くて、もうほとんどミニマルなリズム演歌とでも?そろそろと暑くなりそうな季節感の中、真昼間っからビール飲んで上機嫌に休日を過ごしたいと思われる向きには、是非ご推奨したいものです。

go top