こまっちゃクレズマ / KOMA DORADO


マルチ管楽器プレイヤー・梅津和時率いるクレズマー楽隊“こまっちゃクレズマ”の 8年ぶりのアルバムが完成!
『光かがやく、リトル黄金郷』
こまっちゃクレズマ8年ぶりの新作は宝島だ!
掘れば掘るほど、探せば探すほど、どこにもない、人間味あふれる音が地面の下から溢れ出る。月あかりの下、さあ今夜はこまっちゃと飲みあかそう!■収録曲:
1. うつくしいひと(作曲:熊谷陽子&浦山秀彦)
2. アザミとわたし(作曲:多田葉子)
3. シャ・ノワール(作曲:梅津和時)
4. ヴェトナミーズ・ゴスペル(作詞:おおたか静流 作曲:梅津和時)
5. アジアンバナナ(作曲:熊谷陽子&浦山秀彦)
6. ハッシャバイ(作曲:Charles Louis Ambroise Thomas)
7. 窓にあたる雨(作曲:梅津和時)
8. キャベツ畑(作曲:多田葉子)
9. 赤土(作曲:多田葉子)
10. 校庭(作曲:関島岳郎)
11. 峠のみち(作詞:おおたか静流 作曲:関島岳郎)
12. 葡萄園の住人(作曲:梅津和時)

■演奏:
こまっちゃクレズマ
梅津和時clarinet, bass clarinet,soprano & alto sax,flute,vocal on 4
多田葉子soprano & alto & tenor sax,vocal on 11
張紅陽accordion, vocal on 11
松井亜由美violin
関島岳郎tuba, recorder
夏秋文尚drums, percussion
コーラス:こまっちゃクレズマ
長瀬秋、赤沼千史

≪ こまっちゃクレズマプロフィール≫
梅津和時が作った日本初のクレズマ―・オーケストラ、ベツニ・ナンモ・クレズマ―を前身に、1996 年から活動。 国内はもとよりモンゴルやロシアにも遠征、老若男女から大喝采を浴びる。ヴォーカリストとの共演も多く、歌心 あるサポートぶりには定評がある。おおたか静流、小川美潮、白崎映美、東京ナミイ、石川浩司、知久寿焼、 大工哲弘、原マスミ、早川義夫、巻上公一、ガレージ・シャンソンショーなど。タップダンスの熊谷和徳とも共演。 2016 年にはNHK BS ドラマ「嫌な女」のサントラ盤でもこまちゃワールドを聴かせた。

≪ メンバープロフィール≫
〇梅津和時(サックス、クラリネット)
70 年代前半からフリージャズ界に登場。中盤、ニューヨークのロフトシーンで活躍、帰国後「生活向上委員会大管弦楽団」でブレイク。その後、メジャー、マイナーかかわらず、様々な音楽シーンに興味を示し、D・U・B、シャクシャイン、ベツニ・ナンモ・クレズマー、などのバンドを率いる。 現在は「こまっちゃクレズマ」の他に「KIKI BAND」「A.K.I.Blues Band」「ちびブラス」などを並行して活動している。

〇多田葉子(サックス、クラリネット)
90 年代、初めて手にしたアルトサックスで「ベツニ・ナンモ・クレズマー」参加。 以後、こまっちゃクレズマ、HOBO SAX カルテットなどの活動と共に、梅津和時のスタッフとして制作業務も務める。現在の参加バンドに、梅津和時ちびブラス、先カンブリア・クラリネット四重奏団、Katsura Mazurka、Cosmopolitan Cowboys、トラペ座、A.K.I.Blues Band、マルチーズ・ロック、伊藤ヨタロウ、etc 自主ユニットでは、うたものシスターズwith ダンディーズ他。

〇張紅陽(アコーディオン)
本名熊谷陽子、作曲&編曲&キーボード奏者、浦山秀彦とのユニット「めいなCo.」で、映画、アニメーション、TV ドラマ、等の音楽製作。「夢見るように眠りたい」(林海象監督作品)で、初めて映画の音楽を手がける、その後、佳村萠と「ほとらぴからっ」を結成。 主な作品:「私立探偵濱マイクシリーズ」「憑神」「クローズドノート」「ガラクタ通りのステイン」「板尾創路の脱獄王」「デンデラ」「ナラタージュ」「犬猿」の他、「GO」「世界の中心で愛をさけぶ」「今度は愛妻家」では日本アカデミー優秀音楽賞を受賞。

〇松井亜由美(バイオリン)
ロックのバイオリン弾き。1981~2012 年3 月、朝日新聞やCS報道専門局・朝日ニュースター勤務のかたわら音楽活動。参加グループは年代順に、カトラ・トゥラーナ、ティラノザウルス、シノラマ、さかな、ラクリモーザ、きつねの嫁入り、リビドー、割礼、ベツニ・ナンモ・クレズマ―、パスカルズ、こまっちゃクレズマ、パンチの効いたオウケストラなど。また個人では、原マスミ、歌人・福島泰樹、友川カズキ、PANTA らのバックサポート、河瀬直美監督、若松孝二監督らの映画、天野天街演出の芝居などに音楽で参加している。

〇関島岳郎(テューバ、リコーダーほか)
1989 年に篠田昌已、中尾勘二とコンポステラを結成、コンポステラは篠田の急逝までの3 年間という短い活動期間ではあったが、音楽シーンに大きな印象を残した。以後、栗コーダーカルテット、ストラーダ、THE THRILL、シカラムータなど多数のバンドやユニットに参加しつつ、貴重なポピュラーミュージックシーンのテューバ奏者、リコーダー奏者として多くのレコーディングやライブに参加。 2015 年以降は「栗コーダー&フレンズ」の一員として東南アジアとの交流プロジェクトにも力を入れている。 また、個性的な作編曲家として映画やアニメーション、CM、舞台などの音楽を手がけている。

〇夏秋文尚(ドラムス、パーカッション)
ドラマー、レコーディングエンジニアとして活動。 ムーンライダーズの武川雅寛ソロCD、フライダーズ1stCD 等のプロデュース担当。 パスカルズ『日々、としつき』のミックスとマスタリング担当。 ジャック達のドラムとしても活動。 はちみつぱい、ムーンライダーズ、等のサポートドラマーとしても活動。

go top