USTAD SAAMI / GOD IS NOT A TERRORIST


13世紀から続く音楽伝統を今に受け継ぐパキスタンの巨匠歌手!
 世界各地の知られざる音楽を紹介する、ドイツ・グリッタービートの人気シリーズ「ヒドゥン・ミュージックス」。ティナリウェンの2011年作『タッシリ』を指揮しグラミーを受賞したイアン・ブレナンがプロデュースを担当するこのシリーズの第5弾では、パキスタンの地で活躍してきた超ベテラン古典歌手ウスタード・サーミを取り上げている。カラチにて10歳の頃より古典声楽を学び始め、現在に至るまでパキスタンの人々から尊敬を集めてきたサーミは代々続く古典歌手の家系で、実に730年以上に渡って受け継がれてきた。その彼が統制のとれた副唱者たちやハルモニウム、タブラの演奏をバックに、微妙なピッチを完璧なまでにコントロールしたヴォーカルをここでたっぷりと披露。いにしえからの続くその神秘的な声の響きは、聴く者を恍惚の世界へと誘ってくれる。 (メーカーインフォより)〜村山先生が仰るには、この人こそが北インド古典のカヤールの真髄を今に伝える人、だそう。パキスタンとの分離独立以前を考えれば、なるほど、カラチも北インド古典の地、だったということは納得されるので、なるほど…ということに。
*国内配給盤¥2916再入荷待ち

1. God Is
2. My Beloved Is On The Way
3. Twilight
4. Hymn
5. War Songa
6. Longing

go top