LUCY FABERY / LA MUNECA DE CHOCOLATE 


ルシー・ファベリーは、「ラ・ムニェーカ・デ・チョコラテ(褐色のお人形)」の愛称でも知られる、1931年プエルトリコ出身のジャズ~フィーリンの女性シンガーです。ごく若いときに母国でデビュー、その後ニューヨーク、キューバ、メキシコなどで活躍。フリオ・グティエレスやミゲリート・バルデース、マリオ・ルイス・アルメンゴルなど当時の大物たちに可愛がられたそうです。そのムーディーな声で味わいを感じさせながらも重たくならない抑制された歌い口で、フィーリンの粋を聞かせてくれます。
本作は、1962年録音で、シーコ/トロピカルからリリースされたアルバム『ノーチェ・デ・ロクーラ』(SCLP-923 / TRLP-5142)を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収めるリイシューCD-R。ホーン入りオーケストラやギターなどをフィーチャーしたジャジーなコンボをバックに、モダーンで小気味いいアレンジを受け、ファベリーもそのムーディーな声で味わいを感じさせながらも重たくならない抑制された歌い口で、フィーリンの粋を聞かせてくれています。
盤起こしと思われ、若干の音擦れなどありますが、音質はまずまずです。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. Eres Sensacional – Senén Suárez
2. Primera Lluvia – René Touzet
3. Si Es Posible – Baby Manrique
4. Horas de Angustia – María Cáceres
5. Ya No Soy Tuya – Pablo De Los Andes
6. Tengo Que Acostumbrarme – Myrta Silva
7. Todo Pasa – Bobby Collazo
8. Tu Equivocación – Puchi Balseiro
9. Demasiado Que Pedir – Marta Valdés
10. Es Más Que Amor – Orlando Brito
11. Larga Ausencia – Puchi Balseiro
12. Tu Felicidad – René Touzet

go top