KUNIHIRO IZUMI / NO PROBLEM


サックス奏者として渋さ知らズなどでも活躍する全身音楽家・泉邦宏。今作はサックス、コンガ等を中心とした多重録音。 泉にしか作れないサイコーのダンスミュージック! !

◆この作品について(ライナーノートから)
ここ何作かコンセプチュアルな作品が続いた。 ちょっと息苦しくなったので初心に帰って何にも考えず目の前にある楽器で遊んだ。 10曲目以外はすべてコンガが土台になってます。10曲目は今現在ライブで使っているセットを土台にしてます。 コンガって目の前に置いて触ってるだけで幸せな楽器。なんて気持ちよいのだろう。 メロやバッキングはほとんどサックスでやりました。やっぱりサックスの音色は好きだし、一番自由に操れる。エレキベースを使おうとしたんだけど、ノイズがひどくて試しにアルトサックスにオクターバーかましたらとても気持ちよいではないか! 自分ではポンコツ度の高いサイコーのダンスミュージックが出来たと思ってます。 2歳の息子は踊ってくれたけど、さてあなたはどうでしょうか?

◆収録曲:
1. no problem
2. peace
3. let’s dance
4. anti-major
5. no program
6. young days
7. stay here
8. no progress
9. today
10. good morning izumingos
11. just like all of me

All instruments&songs by 泉邦宏
Mixed&mastered by泉邦宏

◆泉邦宏プロフィール
基本的にはサックス奏者。シンガーソングライター。様々な楽器を操る全身音楽家。1967年7月13日生まれ。早稲田大学在学中モダンジャズ研究会でアルトサックスを始める。尺八は半年間、横山勝也氏の手ほどきを受ける。大学時代より音楽活動を始め、20代半ばより「渋さ知らズ」に参加。ドイツのメールスジャズ祭や、イギリスのグランストンベリーフェスなど世界各国で演奏。キタカラレコードから多重録音のソロ作品を多数発表。現在、サックス吹きとしては藤井郷子オーケストラに参加。渋さ知らズにはたまに参加。他にさまざまなミュージシャンとセッションを行っている。ソロ活動ではギターの弾き語り、サックス、尺八、カリンバ、笛、おもちゃ、ドラム、パーカッション、電子楽器など、様々な楽器を個別にあるいは同時に駆使して独自の音世界を創っている。

〜メーカーインフォより

go top