MARINA LAZARAKI / EIMAI STA KALITERA MOU


マリーナ・ラザラキ、前回入荷時にはアッと言う間に売り切れて、HPにアップする間もなかったギリシャ、ディモーティカ(民謡系)〜ライカ系若手(20代前半?)女性歌手のCDですね、その軽くリズムに乗ってシットリとした哀感をふりまく歌い口、そのシナヤカな節まわしにつきそうフォークロアな味わい…、これみよがしの民謡っぽさを聞かせるディモーティカ歌手が多い中、ちょっと得難いように思います。加えて、余計なものが何もないその伴奏も素晴らしいですね、男声のハモリもイイ。なんというか、ほんと、生で聴きたいですねえ..、アテネの下町のタベルナかなんかで(実際、アテネのレストランやナイトクラブで毎夜、歌っているようですから、もうツアーでも組みますか一回、って、しがない毎日から抜け出したいもんです)。
アテネの西200キロぐらい、ギリシャ第三の都市、パトラで生まれ、ディモーティカ歌手のマリア・サミュウ(今も露出度の高いお姿を民謡ディスコ風ステージで披露する熟女歌手)のもとで14歳の頃から歌いだしたそう。本CDはおそらくセカンド、持ち歌のベストといった内容だそうです。>★

go top