CONJUNTO JAROCHO MEDELLIN DE LINO CHAVEZ / SONES DE VERACRUZ


メキシコのカリブ海側に位置するベラクルスの伝統音楽ソン・ハローチョ。1922年生まれ93年に亡くなったレキント奏者リノ・チャベス率いるコンフント・ハローチョ・メデジンは、40年代からアンドレス・ウエスカらと並んで人気を獲得し、このジャンルの発展に貢献してきました。
本作は、62年にDIMSAからリリースされたコンピ盤『フォーク・ダンセス・フロム・ベラクルス』に収められていた10曲に、2曲を加えたリイシューです。
ソン・ハローチョと言えば世界的ヒット曲「ラ・バンバ」が有名ですが、その「ラ・バンバ」を筆頭に、『踊る大捜査線』テーマ曲の元曲ではないかとも噂される「エル・カスカベル」など、幅広いレパートリー収録。ヴォーカル/コーラスに、レキント、アルパ、ハラーナのアンサンブルで、伝統を汲みつつ奏法にモダンな感覚も備えたダイナミックな演奏満載です。
盤起こしと思われますが、音質は概ね良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

01. La Bamba
02. Canto a Veracruz
03. El Tilingo Lingo
04. El Palomo
05. El Ahualulco
06. El Cupido
07. El Tuxpeño
08. El Colas
09. El Cascabel
10. El Huapanguero
11. El Coco
12. Jarabe Loco

go top