PANCHITO RISET (Perlas Cubanas 184)


セステート・カウトやセステート・カネイなどで活躍した、1910年ハバナ生まれの歌手パンチョ・リセー。ボレロ系を得意とした彼がアンソニアに残した全編ボレロのアルバム『パンチート VOL.2』(ALP-1209)を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収めるリイシューです。
バックはプエルトリコ人トレス、ルイス・“リハ”・オルティスのコンフント。随所にトレスのソロをフィーチャーしつつ、曲によりハープも配し、ヴィブラートを効かせて情感をこめながらも、ベタついたところのない歌唱で、小気味好くボレロの数々や、ミディアム・テンポによるチャチャチャやソン系のナンバーも聴かせてくれています。盤起こし?と思われますが、音質は概ね良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。

1. Blancas Azucenas (Bolero Mambo) – Pedro Flores
2. El Cuartito (Bolero) – Mundito Medina
3. Perdóname (Bolero) – Ricardo Fondeur
4. Que Me Mate la Bebida (Bolero) – Héctor Flores Osuna
5. Respeta Tu Amor (Bolero) – Baudelio Valenzuela
6. Descuido (Bolero) – Victor Rosello
7. Maldito Dinero (Bolero Mambo) – Pepito González
8. Lágrimas y Tristezas (Bolero) – Antar Daly
9. Ahora Soy Como Tú (Bolero) – Mundito Medina
10. En la Taverna (Bolero Tango) – González Giralt
11. Te Fuistes (Cha Cha Cha) – Silvestre Mendez
12. Cita a las Seis (Bolero) – Adolfo Salas

go top