TRIO MATAMOROS / 22 CANSIONES, DESDE CUBA CON AMOR 


「ソン・デ・ラ・ロマ」「ラグリマス・ネグラス(黒い涙)」など、今も多くのアーティストにカヴァーされ続けるキューバ音楽の父ミゲール・マタモロス。そして彼をリーダーにトローバからソンの時代を引率したグループの一つトリオ・マタモロス。本作は、独自選曲による22曲を収めたアンソロジー形式のリイシューです。
件の「ソン・デ・ラ・ロマ」他、「レクラモ・ミスティコ」「マリポシータ・デ・プリマベーラ」など、ミゲル・マタモロスのナンバーを主体に、約60分、たっぷりお楽しみいただけます。プエルトリコのマルベラ・レーベルに残したLPなど、演唱に深みを増した後期の録音からのピックアップになっているかと思います。
盤起こしと思われ、若干のノイズが入りますが、音質はまずまず良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

go top